3473件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

そこで,学力向上に向けて学習支援ツールを活用するためにも,各学校フリーに動いている,学ぶ力・生きる力向上支援員を,放課後学習コンピュータールームでの指導を業務とする,設置要綱第2条「次に掲げる業務などを行う」項目に明文化することで,新たな予算の発生もなく,小・中学校が全て平等学力向上へと動き出すと本会議で提案しました。

西宮市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日決算特別委員会総務分科会−09月26日-01号

情報システム課長   総コストの比較についてでございますが、まず、独自開発システムの総コストにつきましては、ホストコンピューターで稼働していた独自開発の基幹システム、これまで約20年ぐらいかけてサーバーで稼働するオープンシステムへと移行はしてきているんですが、今年度全てのシステムのオープン化は完了する予定でございます。  

姫路市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会−09月11日-04号

まず、3点目の教育環境の改善についてでございますが、ICT社会に対応した教育の課題と対応につきましては、本市では、これまでも全国に先駆けてICT環境の整備に努めておりますが、ハード面の課題として、更新時期を迎えている小・中学校のタブレット型コンピュータの劣化や設置台数が少ないこと、また、無線LANの整備のおくれなどが挙げられます。

宝塚市議会 2019-09-04 令和 元年 9月 4日総務常任委員会-09月04日-01号

◆村松 委員  資料のナンバー3のところなんですけれども、情報ネットワークシステム理事業で700万円の補正でされていますけれども、具体的にホストコンピューター保守見直しによる減とありますが、具体的にどのような見直しを行ったのかというような詳細な資料をいただけたらと思います。  

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

昔ならコンピューターを使うのはごく限られた人たちだけでしたけれども、今はスマホの普及などにより、生まれたときからコンピューターの機能やデータ通信に関する技術に触れることができます。そんな中で学校でのICT教育はごく自然で当たり前の流れであると思いますけれども、改めてICT教育目的についてお尋ねいたします。小・中学校におけるICT教育目的は何でしょうか。 ○(木下義寿議長)  本條教育長

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

また、これにあわせて、各学校において、コンピューター情報通信ネットワークなど、情報手段及びこれらを日常的・効果的に活用するために必要な環境を整えるとともに、各教科などにおいてこれらを適切に活用した学習活動の充実を図ることが重要と、より踏み込んだ内容も記載されています。  

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

要は、私が前から言っておりますように、前の勤め先では、自前のコンピューターを使ってコンピューター専門家を何人も使って自前で頑張っておったけれども、時代の流れで、ある会社データセンターを使うことによって相当な費用の削減、人員の削減ができたというような事例がありまして、このことを行政においても、香美町においても村岡庁舎の2階に専用コンピューターを設置して、リース料等、それから職員2人を張りつけて運用

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

国の示しておりますICT環境整備についてというような計画がございまして、その中で、タブレットであったり、指導者用のコンピューターであったり、大型提示装置であったりというようなことを、どの年度までにどんだけのパーセントを整備していくかというような指針、計画が出されております。それを見ながら稲美町でも整備を進めていきたいというふうに考えているところでございます。

淡路市議会 2019-06-13 令和元年第78回定例会(第3日 6月13日)

身近な生活でコンピューターが活用されていることや問題の解決には必要な手順があることに気づかせること。コンピューターの働きを、よりよい人生や社会づくりに生かそうとする態度育成することでございます。  本市においても、これまで進めてきたタブレット活用教育推進事業において積極的にこういった分野の教育実践を進めてきております。

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

まず、デジタルファーストについてですが、オンライン化の推進に加え、申請書類についてこれまでコンピューターでの読み取りには適していなかった手書き文字をAIの技術で読み取り、文字データを生成するAI−OCRの活用、そして、これらから取得した電子情報をあらかじめ事務工程を作成したシナリオに基づいて自動入力するRPAの活用について、現在、検討しております。  

市川町議会 2019-06-04 令和元年第4回定例会(第1日 6月 4日)

第5条は、電磁的記録による縦覧の規定で、第1項は、書面等により行うこととしている縦覧または閲覧について、規則等で定めるところにより、コンピューター等を利用して作成した電磁的記録により行うことができることを定めるものです。同条第2項は、前項により行われた縦覧等については、書面等により行われたものとみなして縦覧等に係る条例等を適用する旨を定めるものです。  

西宮市議会 2019-05-27 令和 元年 5月27日総務常任委員会-05月27日-01号

人が書かないかんとか、コンピューターをあけたらそこでわかるとか、今後、第二庁舎ができた時点でICカードの導入とか。後でまとめますけど、細かいところで言うと、要は勤務時間外に地下のところの受付を通って入ってくる人、出る人、いつも不思議に思うんやけども、あそこに書いたのをどういうふうにどこが管理しているんですか。まず一つ聞きたいんですけれども。一問一答で。

赤穂市議会 2019-03-22 平成31年総務文教委員会( 3月22日)

○入潮指導課長  まず、ICTにつきまして、もうおっしゃるとおりで、それこそコンピュータでは、タブレットではなく、人材がいることがもう一番です。もうそのとおりでございます。  しかしながら、人材確保に今、困っておるような状況ですので、なしで行けというわけにもいきませんので、少しでもということで、入れさせていただいております。