1596件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

1番、高齢者を中心に、買い物や病院等に行くのにも、嫁や子どもに気を使いながらやむなく送迎をお願いしている交通難民の方が、高齢者や身障者の方を中心にたくさんおられますが、現在のコミュニティバスでは、本数や時間に制約があり、不便なために利用されない方がたくさんおられます。一方、市内には自宅や駐車場駐車したままの自家用車が多数あり、自宅待機状態にある運転可能な所有者も相当数おられる。  

西脇市議会 2019-08-23 令和元年議会運営委員会( 8月23日)

バスだけであっても、バスコミュニティバスもあれば事業所運行のバスもありますし、いろいろな問題がある。これが特定所管事務なんですね、課題を見て。課題なんて議会報告会でいっぱい出てるんですよ、たくさんね。その課題をやっぱりきちっとして調査して、どういうふうに解決できるだろうかということを考えていくのが所管事務調査なんですね。  

西宮市議会 2019-07-23 令和 元年 7月23日広報委員会-07月23日-01号

○花岡ゆたか 委員長   その後のまつおさんので「コミュニティバス」がありますね。 ◆多田裕 委員   後ろに何かがついたら伸ばさないんですかね。コミュニティー単体で使う場合は「―」が入るんですか。 ○花岡ゆたか 委員長   これは、多田委員のおっしゃられたように、伸ばすのは取るというお話ですので、皆さん、よろしいですか。    

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

コミュニティバスの大きさにつきましては、昨年度の実績では、1便当たりの最大利用者数が25名であったことから、現在のゆらのすけと同程度のバスが効率的かつ効果的であると考えております。しかしながら、議員御提案のありましたバスの小型化につきましても、今後利用状況、利用者の御意見など、利用者のニーズを踏まえながら研究してまいりたいと考えております。  

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

2点目は、コミュニティーバスについてです。  名塩地区のコミュニティーバスにつきましては、5月に地元の準備委員会主催で第1回住民説明会が名塩美山と名塩山荘の2カ所で開催され、市担当当局からいろいろとお話を聞かせていただきました。丁寧な説明に感謝している次第でございますが、この席で市が受けた印象、率直な感想を聞かせてください。  

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

そこでまず再質問なんですけれども、市長のホームページ――きょうは体調を崩されているみたいですので、ちょっと質問しづらいんですけれども、コミュニティーバスの導入に触れておられます。市長就任から1年が経過した現在なんですけれども、この現状をどのようにお感じになられているのかというところを市長のお言葉でお答えいただきたいなというふうに思ってます。

姫路市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会−06月25日-04号

第1点は、福崎町・姫路市連携コミュニティバスの運行社会実験についてであります。  本事業は、民間のトヨタ・モビリティ基金を活用し、本年10月1日から令和3年3月31日まで、本市と福崎町が合同で連携コミュニティバスの運行社会実験を行うものであります。  委員会において、当該社会実験中の利用者が多ければ、社会実験終了後も引き続き連携コミュニティバスの運行を行おうと考えているのか。  

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

まず、1番目のご質問についてでございますが、運転免許証を自主返納された方には、高齢者運転免許証自主返納促進事業として、たつの市コミュニティバス及び播磨科学公園都市圏域定住自立圏圏域バス、てくてくバスの3年間無料定期券と市民乗り合いタクシー、あかねちゃんの乗車券60枚を交付するとともに、運転経歴証明書取得手数料を助成しております。  

高砂市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第 5日 6月19日)

2点目は、コミュニティバスについてです。  6月1日の議会報告会で市民からコミュニティバスについて、「本数が少なく乗りにくい。」「行ったら帰りのバスがなく、利用しにくい。」との声がありました。じょうとんバスへの市民の要望は切実です。最近、報道では高齢者の車による事故が頻繁に取り上げられています。

明石市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会 6月議会 (第4日 6月18日)

大久保北部は民間公共交通営業地域であり、コミュニティバスの導入は困難とお聞きしております。そこで、朝夕の通勤時間帯を外した昼間に民間公共交通の小型バスによる路線拡大が実現できれば、買い物困難者の利便性を確保できるとの声が大半であります。担当部局と神姫バスで路線拡大の協議を進めていただきたいと思います。また、別の方策をお考えなら、含めてお答えください。  以上。

西宮市議会 2019-06-18 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月18日-目次

あたりまえ」のこと について      ア 不祥事の多発      イ 南部と北部の違い      (ア)自転車駐車場      (イ)環境教育    (2)縦割り行政の見直しと地域自治への総合助成について       地域の力を育て、世代を超え「みんなが一緒になってがんばる」地域を目指して    (3)地域課題について      ア 国道176号「名塩道路」整備の現状と今後の見通し      イ コミュニティバス

高砂市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第 4日 6月18日)

例えば、公共交通を考えますと、JRとコミュニティバスの運行時間を調整したり、乗り継ぎによる運賃の割り引き、GPS機能を用いた運行状況、到着予想時間の見える化のアプリ等の開発、公共交通の利用活性化はまちの活性化にもつながると思われ、駅前広場は単なる通過点ではなく、道路空間の有効活用とともに、市街地と連携した駅周辺まちづくりとして相乗的な効果を生み出す高付加価値な空間を目指し、また、利用者の快適さと環境

明石市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会 6月議会 (第3日 6月17日)

江井ヶ島松陰新田線、神戸西バイパス等の幹線道路の共同計画、コミュニティバスを含む公共交通の共同計画並びに運営等、近隣都市との公共交通インフラ施策について、近隣市としっかり協議し、互いのメリットを共有しながら事業を前に進める必要があると考えますが、見解をお聞かせください。  2点目、近隣都市とのにぎわい創出について質問します。

明石市議会 2019-06-14 令和元年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月14日)

コミュニティバス、いわゆるたこバスにつきましては、交通不便地域の縮減や高齢者の外出支援も含めた移動制約者の移動手段の確保などをコンセプトとし、西明石以西における路線バスが運行してない地域鉄道駅を結ぶ交通ネットワークとして路線展開をしてまいりました。平成16年度の実験運行開始以来、路線拡大等により年々利用者がふえ、昨年度は年間111万人を超える利用者がございました。

姫路市議会 2019-06-14 令和元年6月14日建設委員会−06月14日-01号

◎答   単なる通勤用のバスになってしまうのではないかという懸念は認識しているが、我々としては、公共交通空白地域の人々の移動手段の確保を目的に福崎町と連携コミュニティバスを運行しようとしている。  一方、福崎町は、現在の通勤手段がほとんど自動車によるものであり、道路渋滞を引き起こしているため、エコ通勤を目的に連携コミュニティバスを運行しようとしている。