1568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上郡町議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日)

○企画政策課長(宮下弘毅君) 35ページの定住応援支援金186万6,000円、上から2行目ですが、これが住宅取得であったりとか、中古住宅の補助の対象となった方に対して、ケーブルテレビの加入支援、それから子育て支援ということで、子どもの人数に応じて、地域応援券を支援金をもって支給するものでございます。 ○議長(山本守一君) 井口君。

上郡町議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5日 3月19日)

件 (12)議案第25号 平成31年度上郡町水道事業会計予算の件 (13)議案第26号 平成31年度上郡町特別会計簡易水道事業予算の件 (14)議案第27号 平成31年度上郡町特別会計農業集落排水事業予算の件 (15)議案第28号 平成31年度上郡町特別会計公共下水道事業予算の件 (16)議案第29号 平成31年度上郡町特別会計公営墓園事業予算の件 (17)議案第30号 平成31年度上郡町特別会計ケーブルテレビ

姫路市議会 2019-03-13 平成31年3月13日総務委員会−03月13日-01号

◎答   この事業は、旧夢前町の事業としてテレビの難視聴を防ぐためのケーブルテレビ、それからインターネットの接続事業、各地区の告知放送を整備したものである。  継承後10年ほどたち、機械やケーブル等の老朽化や、インターネットの通信速度や容量などの問題で立ち行かなくなった経緯があり、プロポーザルを実施して、ランニングコストやイニシャルコストを考慮した結果、WINKに移管する方針を出した。

西宮市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算特別委員会総務分科会−03月12日-01号

◎広報課長   映像といいますのはケーブルテレビになります。音声といいますと、コミュニティーFM、さくらFMでの情報発信ということになりますけれども、どちらも、平常時の広報媒体、また、災害時における情報発信の媒体として同じように重要であるという認識はありますので、どちらかに優劣をつけたというふうな考えではございません。  以上でございます。

上郡町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第4日 3月11日)

15号 平成30年度上郡町一般会計補正予算の件 (17)議案第16号 平成30年度上郡町特別会計国民健康保険事業補正予算の件 (18)議案第17号 平成30年度上郡町特別会計介護保険事業補正予算の件 (19)議案第18号 平成30年度上郡町特別会計農業集落排水事業補正予算の件 (20)議案第19号 平成30年度上郡町特別会計公共下水道事業補正予算の件 (21)議案第20号 平成30年度上郡町特別会計ケーブルテレビ

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日教育こども常任委員会-03月07日-01号

広報のあり方なんですけれども、これは当局に一問一答で聞かせていただきたいのですが、西宮浜の人口減を抑止していく、防止していくための一つの試みであるという前提の中でいくと、こちらのスケジュールの中には、広報は「市政ニュース、ケーブルテレビ、さくらFM等による広報を検討中」ということなんですが、これは例えば公立、私立にかかわらず、幼稚園であるとかそういうところに話といいますか、説明会をする予定はあるのでしょうか

高砂市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第 4日 3月 1日)

啓発広報につきましては、ケーブルテレビとか、広報でも出てますけども、ほかに住民説明会とか、後、出前講座なんかでも同じような形で、いろいろ住民のところに入って説明して進めているところでございます。 ○議長(今竹大祐君)  技監。 ○技監(天川智哉君)  条例をかけて強制していくということにつきましては、そういう手法もございます。

加東市議会 2019-03-01 平成31年 3月 第 84回定例会

加東市はケーブルテレビでもう何十億円、合併特例債を損しており、今回5億円足らずを惜しんでバブル期に家を買うようなことをしています。ここは立ちどまり、オリンピックが終わって建てても元は十分とれます。 その上、昨年の7月に1,000年に1度の大雨が降ると1メートルつかると言っていましたが、10日ほど前に計算間違いで80センチふえ、大人の平均身長を超える1.8メートル浸水することも明らかになりました。

上郡町議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日 2月26日)

15号 平成30年度上郡町一般会計補正予算の件 (28)議案第16号 平成30年度上郡町特別会計国民健康保険事業補正予算の件 (29)議案第17号 平成30年度上郡町特別会計介護保険事業補正予算の件 (30)議案第18号 平成30年度上郡町特別会計農業集落排水事業補正予算の件 (31)議案第19号 平成30年度上郡町特別会計公共下水道事業補正予算の件 (32)議案第20号 平成30年度上郡町特別会計ケーブルテレビ

洲本市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第3日12月12日)

ケーブルテレビ、電話などの現状についてであります。  ケーブルテレビは、現在、地域の市民にとって欠かせないインフラとなっております。半数以上の国民・市民の皆様がケーブルテレビ経由でテレビを視聴しております。条件の悪い地域においてもインフラ整備が進められ、光ファイバーを活用した高度なネットワークが構築され、市民生活に直結するニュースを取材し放映。

洲本市議会 2018-12-11 平成30年第7回定例会(第2日12月11日)

停電時にはテレビやケーブルテレビの告知端末機も作動せず、スマートフォンなど携帯端末を持っている方々は情報を得ることはできますけれども、携帯端末を持っていない方は停電を含めたインフラ状況等の把握ができないことになり、不安が募る状況になったのではないかと思われます。  

明石市議会 2018-12-07 平成30年第2回定例会12月議会 (第4日12月 7日)

明石ケーブルテレビは、同社が制作し放送する番組、明石の秋祭りに対する協賛金を広く募っています。同社作成の宣伝物によると、協賛金は企業・団体向けのものと個人向けのものがあり、個人向け協賛金は1口1万円を拠出することにより、番組の最後に文字クレジットで氏名が画面に映し出されるほか、3,500円相当のDVD1枚が進呈されます。

伊丹市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会−12月06日-02号

インフラ通報システムを市民の皆様に広く知っていただくため、運用当初に新聞やラジオ、ケーブルテレビに取り上げていただくとともに、広報伊丹に運用開始の告知記事を掲載し、また、修繕の依頼に来庁された市民の方に操作方法を御案内するなど、広報活動を行いました。加えて、1月と8月の年2回、広報伊丹にふぐあい箇所の通報依頼の記事と、あわせてインフラ通報システムの利用案内、QRコードを掲載しております。

篠山市議会 2018-12-04 平成30年第118回定例会(第1号12月 4日)

市議会です」を制作し、ケーブルテレビとインターネットで配信されています。内容は年4回の定例会及び臨時会の主な議案や議決結果、委員会の活動などが15ないし20分程度に編集されています。広聴については、所管事務調査において各種団体などから意見を聞くなど、随時行っているとのことで、今後の拡大については、これからの検討課題と説明をされていました。  

姫路市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会-12月03日-02号

次に、5点目の防災行政無線のデジタル化の効果についてでございますが、避難情報などの伝達手段には、テレビや市のホームページ、登録制メールのひめじ防災ネットのほか、緊急速報メール、地域SNS、FM GENKI、姫路ケーブルテレビ、スマホアプリの全国避難所ガイドや、アナログ防災行政無線など多数ありますが、現在は、その情報伝達手段ごとに発信作業を行っております。  

養父市議会 2018-11-07 2018年11月07日 平成30年第90回臨時会(第1日) 本文

しかし、ケーブルテレビやインターネット等をごらんの市民の皆様を初め多くの市民の皆様には、投票結果はわかっても、政次が副議長になって何が言いたいのか、また何がやりたいのか、全く見えていないことは大変残念なところであります。  副議長は議長を補佐し、その任に当たる。当然のことであります。でも、単にそれだけでよいのか、少子高齢化や人口減少が進む養父市の課題も年々増加、多様化してきております。  

伊丹市議会 2018-10-09 平成30年第5回定例会−10月09日-09号

次に、文書広報費では、災害時における「エフエムいたみ」の活用策が問われたのを初め、ケーブルテレビ番組をユーチューブで視聴できることの周知方法がただされたほか、市民からの相談内容を公開することの可否が問われました。  

明石市議会 2018-10-03 平成30年総務分科会(10月 3日)

その下の2目 利子および配当金につきましては、明石ケーブルテレビからの株式配当金でございます。  次の3目 基金運用収入のうち、説明欄1行目の財政基金積立金利子収入から4行目の庁舎建設基金積立金利子収入までの4つにつきましては、各基金の運用利子収入でございます。  次の122ページ、123ページをお願いいたします。  

芦屋市議会 2018-09-28 平成30年  9月 決算特別委員会-09月28日−04号

ただ最近でいうと西宮ガーデンズのところに映画館もできていますし、今やもうテレビでも映画はやっていますし、ケーブルテレビとかオンデマンドの中でもいろんな形で、市民の方というか国民、普通の一般の方々が映画に触れる機会というのは非常にふえてきていることを考えると−−映画を否定するわけじゃないですよ。