365件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

徴収率自体は,もちろん未収金対策として入院時の支払い誓約とか連帯保証人とか,あるいはデビットカード,クレジットカードの決済の導入とか,悪質なものについては,簡易裁判所の支払い督促と,こういったことをやってございますので,徴収率自体は上がってきているということでございますが,発生する未収金がふえていると,そういう状況でございます。

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年総務財政委員会 本文

少し概要を申し上げますと,これはマイナンバーカードを活用いたしまして地域経済を活性化をしていこうという,こういう仕組みでございまして,例えば日本全体で期限切れ等になっております,さまざまな失効しているクレジットカードのポイント,こういったものを原資にいたしまして,自治体ポイントに交換をしていく,こういったことを通じて,地域限定で消費をされることにより,地域経済の活性化を図るということを目的にしたものでございます

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

運転免許証やクレジットカードと同サイズで財布に入るなど手軽に持ち運べ、障害者の利便性向上のためにもなります。そのためにもカード型障害者手帳の導入が必要だと思いますが、ご見解をお聞かせください。  次に、交通安全対策について、2点お尋ねをいたします。  1点目は、高齢者の運転免許自主返納についてであります。高齢者による痛ましい悲惨な事故がふえている現状があります。

高砂市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第 4日 6月18日)

マイキープラットフォーム構想は、マイナンバーカードのマイキーと呼ばれるICチップの空きスペースを活用し、公共施設などのさまざまな利用者カードを1枚にするとともに、各自治体ボランティアポイントや健康ポイントなどをクラウド化することにあわせ、クレジットカードなどのポイントやマイレージを地域経済応援ポイントとして全国各地に導入・合算し、さまざまな住民の公益的活動の支援と地域消費拡大につなげることを目的

淡路市議会 2019-06-14 令和元年第78回定例会(第4日 6月14日)

例えば、死後の手続としては、パスポートの返納であったり、クレジットカードの解約であったり、また、年金保険関係などの区役所以外での取り組みについても、かなり多くの内容があるかと思います。  神戸市のほうでは、このコーナーの取り組みを始めて、非常に市民から好評をいただいておるようでございます。県下では、三田市に次いで2例目ということであります。  

姫路市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-06号

委員会において、政府は、ことし10月の消費税増税とあわせて、電子マネーやクレジットカードなど現金を使わない決済手段の普及を図り、利便性を高めようとしているが、施設使用料の増額にあわせて、美術館や書写の里・美術工芸館など訪日外国人観光客が多く来館する教育委員会所管の施設において、現金以外にもいろいろな支払い方法を選ぶことができるようにしないのか、との質問がなされました。  

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

ただ、クレジットカードにつきましては一定の換金期間があるかと思うんですが、スマートフォン決済につきましては、私の知る範囲では非常に換金期間が短く、二、三日ぐらいでもできるような、そういう契約もできるというようなお話も聞いておりますので、これまでの現金化までの時間が長くなるというのが事業者様にとっても課題であったというふうな御指摘はそのとおりかと思うんですが、そのあたりをちゃんと事業者様のほうも、より

伊丹市議会 2019-03-14 平成31年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月14日-01号

◆竹村和人 委員  クレジットカードを今、考えているような話なんですけど、今現実、世の中がキャッシュレス化を進んでいる。消費税の関係もあるんかなと思うんですけど、クレジットカードだけではなく、電子マネーとかいろいろあるので、そういうことも考えていただきたい。そのキャッシュレス社会に向けて、どのように考えておられるか。

淡路市議会 2019-03-14 平成31年第77回定例会(第4日 3月14日)

日本政府は2025年までにキャッシュレス比率を2倍の40%を目指す方針を立てましたが、日本では現金決済がやはり一般的であり、クレジットカード決済やモバイル決裁を進めようにも消費者及び事業者も積極的ではありません。  しかし、日本国内は慢性的な人手不足に陥っており、社会としてキャッシュレス化を進めて生産性を高めていかなくてはなりません。  

西宮市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算特別委員会総務分科会−03月12日-01号

政策局長   検討してないというわけではなくて、もちろん、市税等、クレジットカード払いになっているものもございます。ただ、窓口でできるかどうかはいろんな課題もございますので、検討しているというところでございまして、そういう状況でございます。  以上でございます。 ◆杉山たかのり 委員   市民や中小零細小売等は、検討の余地はないんですよ。

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日建設常任委員会-03月08日-01号

次に、8、支払い方法ですが、サイクルポートは、原則、無人で自転車を貸し出し、返却するシステムのため、現金での取り扱いは行わず、クレジットカード決済、キャリア決済などとなります。  次に、9、利用方法ですが、まず、スマートフォンにより、HELLOCYCLINGのウエブサイトまたはアプリケーションでメールアドレスなどの基本情報と支払い情報を登録した後、利用したいサイクルポートから自転車予約します。

洲本市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3日 3月 8日)

県を通じて、国から示されている制度の概要について申し上げますと、中小、小規模事業者に関する消費者へのポイント還元支援として、消費税率の引き上げ後の9カ月間について、消費者が現金ではなく、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済で、中小、小規模小売店、サービス業者、飲食店などで支払いを行った場合に、個別店舗を利用すれば5%のポイント、フランチャイズチェーン加盟店を利用すれば2%のポイントを

豊岡市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

あと、フランチャイズ店、例えばコンビニ等でそういう規模に該当するものについては2%、あと、決済端末を、クレジットカードでも電子マネーでもQRコードでも必要になってくるんですけど、そういう決済端末の設置費も3分の2を国が補助して、残り3分の1は決済事業者、クレジット会社等が負担する。ですから、そういう事業者は負担ゼロで端末が設置できる。

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

今回の増税では軽減税率を設け、食品については8%の税率を維持することとされ、また、住宅自動車などの購入を減税や補助などで支援するほか、中小規模の小売店でクレジットカード払いなどで買い物をした場合、増税分相当分をポイントで還元し、需要減を緩和する方策をとることとなっています。  一方、消費税増税は、地方自治体にも影響を与えることになります。まず歳入面では、地方消費税交付金が増収となります。