1576件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

○14番(木戸隆一郎議員)  主にスポーツ振興、少年少女のクラブ活動というふうに答弁いただきました。  この件については、学校開放についてもう少し基準といいますか、そういったものを見直しをして、地域の方々、あるいは保護者の方々、そういったところに解放できないかという趣旨でございます。  

加古川市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第2号 6月 7日)

ただ、クラブ活動での利用があるために施設としての使用率は非常に高いのが現状であります。  次に、社会教育施設としては、種々の社会教育団体等にも貸し出しをされており、バレーボールやバスケットボール、バドミントン、剣道、各種競技大会等での利用がされております。また、夜間・休日の利用度も非常に高く、年間最高360日の利用のある学校も存在をしています。

西脇市議会 2019-05-15 令和元年文教民生常任委員会( 5月15日)

長寿福祉担当では、在宅高齢者の福祉サービスの提供を初め、要援護者対策、敬老会や老人クラブ活動に関する業務などを、介護保険担当では、介護保険の認定から給付管理、保険料の収納管理に関する業務などを、指導監査担当では、介護保険サービス事業者の指定及び指導・監査、給付適正化に関する業務などをそれぞれ担当いたしております。  

加古川市議会 2019-04-17 平成31年総務教育常任委員会( 4月17日)

○織田正樹委員   子どもの特性というか得意分野がありまして、学習のほうで得意な人もいらっしゃいますし、スポーツのほうが得意な人もいらっしゃると思うんですけれども、勝つとか自分の技術を向上させるとかいう面では、スポーツを得意とされる子どもさんたちにとっては物足りないのではないかなと思うのと、もう1点は、クラブ活動がないということの弊害というか、ないと思いますが、非行の方向に走る子どもがふえたりはしないかなというような

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

新学習指導要領でのプログラミング教育は、AからFまでの分類に分けられ、教育課程内のプログラミング教育として、A、学習指導要領で例示されている単元等で実施するもの、B、学習指導要領に例示されてはいないが、学習指導要領に示される各教科等の内容を指導する中で実施するもの、C、各学校の裁量により実施するもの、D、クラブ活動など、特定の児童を対象として実施するもの、教育課程外のプログラミング教育として、E、学校

伊丹市議会 2019-03-15 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

授業でこれを使うというのはわかるんですけど、あと、体育館なんかで地域の人がいろんなスポーツしたり、子供もクラブ活動をしたりしてますけど、そういう時間帯もこれを使えるのか。それと、普通クーラーとかありますけど、そういうのを使うということはできるんですかね。 ◎教育委員会事務局学校教育部 社会体育的な部分、放課後ということでしょうか、夏休みとか。 ◆久村真知子 委員  放課後に使ってる体育館。

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号

私は、あれはクラブ活動でやっていると思っておったんです。そしたら、いや、そうじゃないです、音楽隊専属の自衛隊員だということだそうです。きょうは西宮、あしたは奈良とか何か言うてました。ブラスバンドのレベルが非常に高い。そら毎日練習しているんですよ、それが専門ですからね。大分消防と趣が違うなというふうに思うんですけどね。陸上自衛隊がどうなっているか。

淡路市議会 2019-03-14 平成31年第77回定例会(第4日 3月14日)

まず1つ目には、中学校のクラブ活動の現状と課題ということから伺っていきます。  現実的な話をしますと、やはり少子化の影響があって、生徒数が減少していくという現実があります。この春、小学校から中学校への入学者は、淡路市全体でいきますと63名が減少予定かなと、私はそのように思います。  で、もう1つは、子供たちにはできる限りのクラブ活動の選択肢がたくさんあるほうがいい。

香美町議会 2019-03-14 平成31年第110回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年03月14日

これはクラブ活動、入学式、卒業式、遠足等の特別活動を円滑に実施したり、予期せぬ自然災害による臨時休校やインフルエンザ等による学校閉鎖、学級閉鎖等を考慮して25日の、要するに25日というのは週5日を5週の計算でございます、余裕を持たせ、標準授業時数を確保できるようにしております。  以上でございます。1番、2番について回答しました。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

子どもたちであったり、子どもの成長を願う親御さん、保護者の方々が2年に1回だから、来年、再来年、この子、じゃあ行かそうとか、私行きたいと、兄弟の方が行かれてたとか、近所のお姉さん、お兄さんが行かれて、よかったよと聞いて、その子たちの成長という度合いを見て、やっぱりそういう形で思っておられる方もいらっしゃったかもしれないけども、ことし行けなかったら、じゃあ、来年、来年でも受験があったり、クラブ活動や、

洲本市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第4日 3月11日)

私の場合は、中学校に進むときに私学へ進学したので、クラスメイトががらっと変わったことや、それぞれの生徒が目的を持って入学してきており、大人びていて、それぞれのルールで学生生活を送れたこと、クラブ活動にも中学・高校を通じて打ち込み、個性を重要視してくれたことから、勉強する環境を持たせてもらうことができました。  ここで、本市の不登校の現状と取り組みについてお伺いしたいと思います。

姫路市議会 2019-03-11 平成31年3月11日厚生分科会−03月11日-01号

◎答   今のところ、市立3校、私立6校へ出前講座を行うこととしているが、今後は専門学校や生徒会活動、クラブ活動などの場で出前講座を行うことで充実を図りたい。  また、他の新規事業である市民活動情報発信システムの更新事業の中でも、消費者情報について高校生に関心を持ってもらえるようなメニューを組み込み、ICT活用に取り組んでいきたい。

猪名川町議会 2019-03-07 平成31年生活建設常任委員会( 3月 7日)

1つ飛ばしまして、老人クラブ活動等社会活動促進事業補助金183万5,000円は、単位老人クラブ、老人クラブ連合会に対する補助金でございます。その下の高齢期移行医療助成事業補助金182万6,000円と、1つ飛びまして重度障害者医療費助成事業補助金1,526万5,000円、1つ飛びまして、高齢重度障害者医療費助成事業補助金1,288万8,000円は、いずれも障がい者医療に対する補助金でございます。

洲本市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2日 3月 7日)

教育力の向上やクラブ活動の充実という点では大いに人材確保をお願いしたいと思います。しかし反面、学校現場の多忙化や教職員の労働条件の改善に大きく貢献すると言えない側面もあるのではないかと感じています。この計画とあわせて、課題も含めてお聞かせください。  

伊丹市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-06号

本市といたしましても、老人クラブは高齢者の活動の場としての役割や、会員の皆さんを相互につなぐ情報のネットワーク機能を有する団体として、その重要性を認識しており、老人クラブ活動は地域への貢献や介護予防の推進等にも効果を上げることを期待いたしております。  

播磨町議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 5日)

056、老人クラブ活動等社会活動促進事業補助金及び057、老人クラブ活動強化推進事業補助金の減は、対象クラブ数が当初見込みを下回ったことによるものです。081、地域生活支援事業補助金の減は、国庫補助金でご説明しました理由と同様によるものです。

猪名川町議会 2019-03-05 平成31年総務文教常任委員会( 3月 5日)

2項目飛ばしまして、体育・文化振興費523万3,000円で、体育大会、美術展に係る消耗品、備品の修繕料、体育、クラブ活動で使用する備品などを各学校に配当するものでございます。19節負担金、補助及び交付金、対外試合参加補助金140万円につきましては、県大会以上の大会に出場する生徒への交通費を助成するものでございます。  次のページ、210、211ページをお願いいたします。

姫路市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-04号

産休の補充もできない現状や先生方の悩みや過重労働、クラブ活動への負担等さまざまな重圧が先生方を取り巻いていませんか。その証左が先生方の健康状態にあるのではないでしょうか。  文科省が平成28年度に行った教員勤務実態調査によると、平日については小学校で、授業・学年・学級経営で36分、中学校で53分増加しています。また、土日の部活で1時間3分の増加が見られます。

明石市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会 3月議会 (第4日 3月 1日)

また、高年クラブ活動をPRする冊子の作成や、地域セミナーの開催など、加入促進につなげるための事業もあわせて実施することといたしております。また、シニア活動団体の応援事業につきましても、活動助成金を拡充するほか、高齢者の就労支援として、介護職の資格を取得しようとする65歳以上の人に対して助成制度を創設することや、シルバー人材センターの活動促進に向けた支援の拡充等を行うこととしております。

宝塚市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-02号

◆23番(江原和明議員) 我々というかあれですけれども、大分前ですけれども、土日はもう一日クラブ活動していたという記憶がありますけれども、いろんな意味で休養日も設定され、土日でも3時間というようなことになってきているようですので、それぞれ部活動されているメンバーに丁寧にいろいろ説明をしていただいて、いろんな大会を目指しているんだろうと思いますから、その辺との兼ね合いでお願いをしたいと思います。