899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川西市議会 2025-06-06 06月13日-02号

10キロワット以上50キロワット未満、50キロワット以上1000キロワット未満、1000キロワット以上2000キロワット未満、2000キロワット以上。 (2)土地利用に関する防災上の懸念や自然環境、良好な景観形成の維持や近隣トラブルの回避策について。 

多可町議会 2023-09-19 09月19日-02号

余熱利用設備発電能力は最大で1万5600キロワット。これは、一般家庭で3万7000世帯の電気を賄うことができます。17年度は電力会社へ9億円を売電したと。第五工場の年間の運営費用は5億円で、売電収入はこれを上回る国内トップレベル発電効率を実現しました。第3位川崎市では、処理施設電力でEVごみ収集車走行、電気自動車です。

洲本市議会 2020-05-21 令和 2年第3回臨時会(第1日 5月21日)

また、地方税の特例措置の内容につき、地方自治体が自主的に判断して条例で決定する地域決定型地方税制特例措置、いわゆるわがまち特例として、固定資産税及び都市計画税に関し、出力5,000キロワット以上の水力発電設備に係る課税標準の特例措置の拡充を図るとともに、浸水被害軽減地区の指定を受けた土地に係る課税標準の特例措置を創設するほか、所要の改正を行い、附則において、施行期日等を定めるものでございます。  

上郡町議会 2020-04-28 令和 2年第2回臨時会(第1日 4月28日)

次に、(2)の再生可能エネルギー発電設備関連では、水力発電設備について出力が5,000キロワット以上の施設の軽減割合について、参酌基準が見直されたことにより条例で定める割合について、3分の2とする規定を削除し、条例で定める割合を4分の3とする規定の新設を行うものでございます。  それでは、2ページの新旧対照表に戻っていただきまして、第1条改正から説明いたします。  

加東市議会 2020-03-17 03月17日-02号

太陽光を作物とシェアするため全面に設置できないことは当然でありますが、仮に3分の1のパネル面積としても30アールの農地であれば1,000平米のパネルが設置可能であり、100キロワットを超える発電が可能なはずであります。そうなると、当然全量売電であると思うのですが、それでも対象とならない。なぜなのか、理解できないのでありますが、説明いただきたい。  

淡路市議会 2020-03-16 令和 2年第82回定例会(第4日 3月16日)

延べ568件、4,824万円の補助を行っており、2,902キロワット太陽光発電設備が一般家庭に設置をされております。  また、平成30年からは蓄電池の設置者に対して補助を行っており、蓄電に対して総額で補助金335万円余を支出し、総容量432キロワットの蓄電池が設置されております。  これによって、補助金の一定の啓発効果があったというふうに考えております。 ○議長松本英志)  鎌塚 聡君。

三木市議会 2020-03-06 03月06日-03号

〔総合政策部長山本佳史登壇〕 ◎総合政策部長(山本佳史) どのような電気自動車を買うかというようなことにも関係してくるとは思うんですけれども、例えば一般的な電気自動車でございますと、62キロワットアワーというような大容量の電気を搭載しておりまして、例えば一般的に言われているのは、一般家庭であれば約4日間使用できるというようなことを聞いております。

西宮市議会 2020-03-02 令和 2年 3月(第 4回)定例会-03月02日-05号

資料には、明確に比較できるように、公共施設の中でも小・中学校のみを抜き出しましたが、現時点の小・中学校における太陽光発電設備の導入状況は、西宮市が、全61校中16校、26.2%の学校に導入しており、その合計発電出力は約350キロワット所沢市が、全47校中27校、57.5%に導入しており、合計発電出力は約933キロワットであり、本市の設置状況はまだまだ不十分であると言わざるを得ません。

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

羽束川の水力発電関西電力により100年前に建設され、450キロワット、約300軒分の電力供給しています。しかしながら、今後どのような自前の発電ができるのか、考える必要があります。本年10月、ノーベル化学賞を吉野 彰さんが受賞されました。評価はリチウム電池の開発でした。吉野さんは受賞会見でリチウム電池を積んだ自動車が普及すれば環境問題電力問題に大きく貢献できると話されています。

宝塚市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回定例会-12月12日-04号

その活用についてという部分で、神戸市が1億ほどのこの事業債を活用して、小学校163校に2.2キロワットの蓄電池、要するに避難所避難をされてきた方のために、スマホの充電のための充電器を全小学校に設置するということをことし実施されました。来年までに全て設置するというふうな形でやっています。  

宝塚市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会-12月11日-03号

まず、本市全体の電力統括についてのうち、市の事務事業における電力使用量及び料金につきましては、指定管理施設を除く公共施設の実績値として、電力使用量は2016年度4,259万キロワットアワー、2017年度4,131万キロワットアワー、昨年度3,693万キロワットアワーとなっており、省エネルギーの取り組みにより、削減が進んでいます。  

姫路市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会−12月06日-03号

そのうち1カ所は750キロワット発電設備で1,344枚のパネル、60台のパワコンが破損する極めて大規模な事故でした。山林斜面を切り開いて設置した太陽光発電設備は、このような大災害危険をはらんでいると言わなければなりません。  ところが、近年、姫路市内の各地で新興住宅団地に隣接した太陽光パネル設置計画が相次いで進められています。

姫路市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会−12月05日-02号

蓄電容量は2.2キロワットで、電源タップを利用しスマホ10台をつなげた状態で連続22時間程度の充電が可能な上、ノートパソコンや照明器具などにも活用できるほか、従来のガソリン式の発電機と比較して、一酸化炭素やにおい、音の問題がないために、室内使用が可能になっているすぐれものです。担当者の話では、緊急防災減災事業債を活用して神戸市は導入したそうです。