1551件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2019-06-03 令和元年第3回定例会−06月03日-01号

まず、専決第8号は、学校体育館の屋根の管理瑕疵に係る事故でございまして、北中学校体育館の屋根を固定するくぎが老朽化していたため、平成30年の台風21号の強風により、屋根材の一部が飛ばされ、相手方宅の窓に当たり、窓ガラスや内装材等に損害を与えたものでございます。住宅の修繕費といたしまして123万633円を支払うことで円満に示談解決したものでございます。  

西宮市議会 2019-03-22 平成31年 3月22日民生常任委員会−03月22日-01号

事務費の賦課単価につきましては、表の賦課区分、単位、賦課単価の順で申し上げますと、水稲共済割は1キロ当たり0.36円、園芸施設共済割は、ガラス室が共済金額1万円当たり5円、プラスチックハウスが共済金額1万円当たり10円、均等割は1戸当たり40円でございます。  賦課総額の内訳につきましては、1−2ページに記載のとおりでございます。  説明は以上です。  よろしくお願いいたします。

伊丹市議会 2019-03-15 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

いろんな、防水材と一体化したものだとかガラスと一体化したようなものというような形のものはございますが、いわゆるパネル状の太陽光発電となりますと、機器の重さというよりも、台風圧とか風を受けての吹き上げに耐えるだけの加重が必要ということになりますので、今、それに耐えれるだけの余裕のある学校施設はまだないと考えておりますし、例えば防水材に太陽光の機能を有したものになりますと、太陽光の耐用年数と防水材の耐用年数

加古川市議会 2019-03-15 平成31年建設経済常任委員会( 3月15日)

今年度におきましては、災害天井が剥がれたりなど、窓ガラスが割られたりなどというような事象がありまして、修繕を行って対応しているところです。また、階段の床についても修繕をしていかなければならないと考えております。 ○玉川英樹委員   250ページの厄神駅周辺道路改良事業の180万円ですが、現在、計画が出されているのですが、どこまで進んでいるのか進捗状況をお尋ねします。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

出るほうは、給料を下げたら終わりやし、窓ガラスが割れておっても直さない、ベニヤ板をべたっと張っておくとか、暖房をとめるとか、出るほうは辛抱したら下げられるんですけれども、入りはなかなかはかられへんのです。税務当局はずっと研究されておると思いますので、何かいい方法がありましたらちょっと教えていただきたいというふうに思います。  二つ目は、市有財産の貸し付け、売却です。  

伊丹市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会−03月08日-08号

同事業所では1960年代まで、光学レンズの特性を増進させるために、レンズ材料ガラスにトリウムを添加しておりました。レンズ研磨工程でトリウムを含んだガラスの微粉末が発生し、敷地内に堆積していたことが容易に想像できます。これらの土壌や工程内で建屋内に残留していたであろうトリウムを含む粉じん等はどのように撤去されるのでしょうか。

神戸市議会 2019-02-27 開催日:2019-02-27 平成31年予算特別委員会第3分科会〔31年度予算〕(住宅都市局) 本文

神戸市では,これまで地下鉄新幹線を結ぶ連結通路の美装化や布引の滝への案内としてLEDによって内側から光るガラス板の設置を行うなど,イメージアップにつながる整備を行ってこられておりますけども,しかしながら現状を見てみますと,まだまだ神戸の玄関口としては不十分なのかなというふうに思っております。

市川町議会 2019-01-25 平成31年第1回臨時会(第1日 1月25日)

1番、施設西側ガラスを遮熱ガラスに変更。これは暑さ対策による変更です。図面施設西側を青色で表示している部分をごらんください。西側ガラス全面を強化ガラスから遮熱ガラスに変更します。これにより、夏は涼しく、冬は暖房熱を逃がさないため暖かくなります。また、省エネにもつながります。  2番、外壁断熱材の追加。これも暑さ対策による追加です。図面施設の周囲をピンク色で表示している部分をごらんください。

加東市議会 2019-01-01 平成31年 1月 第 83回臨時会

というのは、もうガラスが割れたりですとか、それから非常に本格的な温室であったと私も理解はしております。冬場が暖かくなる温室であるという。しかし、もうその機械ももう全部だめという状況がありまして、今このまま放置することは生徒への危険安全から考えてもやはり難しいということでそれを撤去するというのが一番でございます。 

篠山市議会 2018-12-26 平成30年第118回定例会(第4号12月26日)

次に、斎場運営管理費に関し、広範囲にカビが発生し、白濁した汚れが目立つ状態となっていることから、複層ガラスを取りかえるとのことであるが、ひどい汚れが発生しているガラス以外も交換する理由は何かとの質疑に対し、同時期に施工していることから、いつ水分が入ってもおかしくない状況であり、複数回に分けて工事を実施した場合には、施工費及び諸経費等が余分に必要となることから、工事費を抑制するため、現時点で問題が顕在化

明石市議会 2018-12-20 平成30年第2回定例会12月議会 (第5日12月20日)

日本建築学会学校空気環境調査ワーキンググループの2005年調査では、東北地方より南方の地域では、校舎の40%から60%に断熱材が設けられておらず、ほとんどの窓は単板ガラス、つまり薄い1枚物のガラスで、断熱性能が図られていないなどの報告がされています。窓や外壁、屋根などの外側の断熱性能が向上すると、室内は外気に影響されにくくなり、暖房や冷房に必要なエネルギーを減らすことができます。

香美町議会 2018-12-18 平成30年第109回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年12月18日

高レベル放射性廃棄物は最終的にガラスで固化した状態にして、地下300メートル以上の深い地層に封じ込めることで管理のリスクを低減するものでございますが、この特性マップでは処分場所について、地震による断層のずれや火山活動などでその機能を喪失するおそれがあるという地下深部の長期安定性等の観点から、あるいは油田、ガス田など、将来的に掘削する可能性のある観点から好ましくない特性があると推定される地域が示されており

宝塚市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会-12月14日-05号

それからペアガラス、トリプルガラスにするだけで物すごく省エネルギーにつながるというものだと思っています。うちも古いですけれども、それやっているんで、全然違います。前に住んでいたマンションもそういうふうに改造したので、マンションでも可能だと思うんです、ペアガラスとかにかえるということも。サッシごとかえてしまう。  

猪名川町議会 2018-12-14 平成30年第392回定例会(第2号12月14日)

個人の机を置いていない保育室では、園児は窓ガラスや落下物のない保育室中央に身を小さくして集まり、頭を手で守る指導をしておるところでございます。また、机や椅子がある場面では、園児は机や椅子の下に頭を入れ、落下物から身を守るよう指導しております。  なお、園児を守るために、防災頭巾の導入を今後検討しているところでございます。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(肥爪勝幸君) 阪本君。

丹波市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第4日12月13日)

市長は常々、6個の真珠云々を申されておりますが、周辺部の幾つかは、ガラス玉と化し、中心部の真珠はダイヤモンドになるのではないかと危惧をいたします。周辺部に住む者も等しく負担をしているところであります。公共交通の充実及び諸課題について、心のこもった対応をしていただきたく御期待を申し上げ、私の一般質問を終わりといたします。 ○議長(林時彦君) 以上で、渡辺秀幸議員の一般質問は終わりました。  

稲美町議会 2018-12-13 平成30年第252回定例会(第2号12月13日)

⑨古い校舎ばかりで断熱効果も少なく、ランニングコストを考えるとペアガラス屋根の改修など遮熱対策をする必要があると考えますが、何か対策をお考えですか。  ⑩ 小学校も含めエアコン設置が予定どおり進むのか、現段階での状況をお尋ねいたします。  ⑪ エアコンが苦手な児童生徒への対策はお考えですか。  ⑫ 冷房だけでなく暖房も予定しているのかお尋ねします。