221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日予算特別委員会総務分科会−03月12日-01号

それ以外にも、ほとんど実績はございませんけども、イタリア語、ドイツ語インドネシア語、タイ語アラビア語につきましても、ボランティア登録がございます。  また、市のホームページの自動翻訳機能では、最近急増しているベトナム語にも対応しております。それ以外の言語につきましては、市や国際交流協会ボランティアスタッフでは対応できておりませんので、民間の通訳派遣会社通訳を依頼している状況でございます。  

明石市議会 2019-12-09 令和元年第2回定例会12月議会 (第4日12月 9日)

日本政府観光局の2018年の統計データによりますと、イスラム圏であるインドネシアマレーシアからの訪日外客数はおよそ47万人と40万人になっております。そこに観光庁の訪日外国人消費動向調査における兵庫県への訪問率を掛け合わせますと、合わせておよそ5万人が兵庫県を訪れていることになっております。

神戸市議会 2019-10-03 開催日:2019-10-03 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(消防局等) 本文

具体的には12言語がありまして,英語,それから中国語は簡体語と繁体語,それから,韓国語ベトナム語,ドイツ語インドネシア語,イタリア語,ポルトガル語スペイン語タイ語フランス語,この12言語に対応しておりまして,災害時には避難情報などが取得できるようになってございます。  外国人向けの災害に関する情報源として,例えば今回のラグビー観戦で神戸を訪れる国内外の方に向けた観光サイト「TRY!

明石市議会 2019-10-02 令和元年生活文化分科会(10月 2日)

これまでマレーシアインドネシアタイ王国という形で取り組みを展開してまいりました。特にうまくいってますのは、タイ王国ということで、持続的な取引がしっかりと定着しているのがタイ王国でございます。後、マレーシアとかインドネシアというのは、なかなか国の規制があったりとかいうことで、販路がなかなか難しい中で取り組みを進めております。  

姫路市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会−09月10日-03号

中でも、日本玩具博物館はインバウンドの観点においても、本年2月に大阪を中心としたインドネシア研修生達とのサイクリングを行った際にも、実際に在大阪インドネシア領事日本文化を体験する施設として非常に高く評価しておられました。ただ、現在もどんぐりカードの対象外となっており、姫路市民でも行ったことがない方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。  

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

横浜市ではベトナム語やインドネシア語など、介護の仕事をアピールする動画を作成。北九州市では見守りセンサーなど、ロボット技術を活用する事業に取り組んでいると言います。  本市においても、このような介護モデル事業の先進事例を実施できないのかということについて、お伺いいたします。 ○(木下義寿議長)  大橋健康福祉部長。 ○(大橋正典健康福祉部長)  お答えいたします。  

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

インドネシアに何回も職員を派遣し、第2回ジャパンSDGsアワードで自治体では唯一、内閣官房長官賞を受賞されました。お隣の三田市ではドン・キホーテを皮切りに、これまでで13社20店舗とレジ袋削減協定を結ばれています。この協定は2008年から始められ、17年度の辞退率は88.7%となっています。  

明石市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会 6月議会 (第3日 6月17日)

一方、明石ブランドの海外進出につきましては、平成27年9月のマレーシアでの取り組みを皮切りに、タイ、インドネシアシンガポールと順次取り組みを拡大していったところでございます。具体的には物産展への出展や日本料理店でのキャンペーンを行い、明石ダイを初めとする明石の海産物をアピールしたことで、とりわけタイで継続的な取引につながっております。

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

まず、韓国・朝鮮籍人口が、5年間で2069人から1807人へと約260人減少する一方、ベトナム籍が56人から355人へと約300人、おおむね5倍に増加したほか、フィリピンインドネパールインドネシア、タイなどのアジア国籍外国人がそれぞれ増加しています。また、韓国、朝鮮を初めとするこれらアジアの国々が本市の在住外国人人口の上位10カ国のほとんどを占めているのが現状です。  

姫路市議会 2019-05-23 令和元年5月23日総務委員会−05月23日-01号

◆問   地方創生推進交付金事業の「民間交流から始まるインドネシアおともだちプロジェクト」の効果と今後について聞かせてもらいたい。 ◎答   主な事業としては、インドネシアでのフェアへの出展、姫路市内及び播磨圏域の各店舗に対して、ムスリムの人が来店されたときに、どのような料理を提供して、どのように対応すればビジネスになるのかといった講習会を行っている。

稲美町議会 2019-03-11 平成31年度予算特別委員会(第2号 3月11日)

日本語教室の開催状況なんですけども、ベトナム中国インドネシアネパールなど、多国籍にわたって稲美町のほうに住民さんが入ってきておりますので、そういった方の日本語教室というのはしておるんですが、それ以外の言語でというのは、今のところやってないのが現状でございます。  以上です。 ○池田(博)委員   国際交流協会は、稲美町のホームステイ事業に長年貢献していただいております。

稲美町議会 2019-03-04 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日)

ベトナムの方が一番多くて164人、フィリピンの方が70人、それから、中国の方が48人、韓国の方が46人、インドネシアの方が40人、その他20カ国で77人で、合計で445人の方が稲美町でおられる外国人ということでございます。  以上でございます。 ○議長(赤松愛一郎)  4番、大山和明議員。 ○4番(大山和明) (登壇)  ありがとうございます。

西宮市議会 2019-03-04 平成31年 3月(第17回)定例会-03月04日-06号

エコノミック・パートナーシップ・アグリーメント――EPAで、インドネシアベトナムフィリピンから、介護に関しては、5年間の在留資格で来てもらって、3年間、現場で勤めてもらって、テストを受けて、オーケーならなるよというやつ。それと、平成29年には、9月に在留期間介護というやつもつくって、11月には、今度は技能実習生制度にも出してきて、そして、今回の新しい入管法の改正ですね。

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

インターネットでも、昨年4月には、スペインでマッコウクジラの消化器官から約30キロのプラスチックごみが、5月には、タイでゴンドウクジラの胃袋に80枚のビニール袋など8キロのプラスチックごみ、11月には、インドネシアで座礁したマッコウクジラの胃袋からプラスチック類6キロ、その中にはサンダルもあったなどの情報が出てきます。

姫路市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会-02月21日-01号

このため、播磨圏域連携中枢都市圏の連携中枢都市として、インドネシアとの交流の推進や、播磨の地酒ブランドの品質向上・販路拡大、はりまサイクルツーリズムの普及など、引き続き圏域の市町との連携事業を着実に推進していくほか、本市の魅力を若者に重点的に発信し、移住定住を促進する施策として、高校生を対象にPR動画等を活用した魅力発信事業を実施していくとともに、播磨圏域の市町と連携して、創業希望者を対象にセミナー