1054件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

丹波市議会 2019-09-09 令和元年第103回定例会(第3日 9月 9日)

例えば具体的に申し上げますと、支所のある部門だと思いますが、イノシシが取れましたが箱わなに入りました、すぐに対処してもらえますかというような場合には支所に人員が少なくなったら、例えば女子職員の方が来られて確認をされるのか、はたまた本庁かどこか違う担当部門からその処理に来られるのか。これはなかなか難しいことではないかと思います。

丹波市議会 2019-09-08 令和元年第103回定例会(第2日 9月 8日)

私も稲作、米づくり、まだ新米ですけどやっておりまして、やはりイノシシの被害に困っております。この前、私の知人が8時半ごろ電話をかけてきて、田んぼの中にイノシシが入っとんやけど、どないして追い出したらええやろなと、そういう相談やったんです。そらおまえ声出したりして、けつ追うたりして追い出さなしゃあないやないかと。

上郡町議会 2019-09-03 令和元年第5回定例会(第1日 9月 3日)

契約期間につきましては、1年間通してということになりますが、この中で猟期を除く期間が対象外となってございまして、一般の猟期につきましては、日本鹿、イノシシにつきましては、11月15日から3月15日の期間となっております。この間につきましては、有害鳥獣駆除とは別に、各ハンターの狩猟免許に基づく狩猟を実施するということで考えてございます。 ○議長梅田修作君) 本林君。

加古川市議会 2019-07-19 令和元年建設経済常任委員会( 7月19日)

猟友会も高齢化等によって非常に動きが悪い中で、毎年、イノシシに限らずアライグマやほかの有害鳥獣についても、捕獲頭数は毎年ふえていく一方ですが、今の事業は減少に向けての特効薬となり得ていないということがあります。これは今後、加古川市一つの自治体の対応策ということではなく、県を巻き込んで全県的に対応策を考えていかないと成果が上がらないのではないかと思います。

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年経済港湾委員会 本文

また,(4)の1)有害鳥獣及び特定外来生物対策といたしまして,イノシシ等の有害鳥獣やアライグマ等の特定外来生物に対する対策を引き続き行います。  23ページをごらんください。  IV卸売市場の機能強化でございます。  1の1)中央卸売市場本場の活性化のため,本場の卸売場棟・仲卸売場棟の機能強化,冷蔵庫棟の移転のための再整備事業として,公有水面の埋め立てに着手いたします。  

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

地域ごと、月ごと、捕獲種別ごと(銃猟、わな、おりなど)、有害鳥獣ごと(鹿、イノシシ、熊、猿、ヌートリア、カワウなど)の捕獲状況はどうか、大きく分けての説明でも構いませんのでお聞かせください。特に、鹿、イノシシ、猿、カワウの被害は一向に減らないとよくお聞きしています。カワウも年々ふえて、アユの量も少なくなってきたと嘆いておられる方も多くいるとお聞きしています。  

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

兵庫県全域調査結果でも、2006年から10年度、2016年にイノシシの出没状況も示されました。淡路地域はもちろんに県下全域に被害状況が広がっています。稲美町においても、他の有害鳥獣も含め被害状況の多い少ない数値だけで対策の取り組みを決めるのではなく、大至急できる対策が必要であるのではないかと思われます。そこでお尋ねします。  

淡路市議会 2019-06-17 令和元年第78回定例会(第5日 6月17日)

イノシシよけなのか、柵もあると。  登り切る手前にですね、このようにして階段状の展望台のところにありますと。  上がってみますと、このような建物もあって、碑もあるわけですけども、これが今からお話をするせきれい丸遭難者合掌の塔というのであります。これが今お話をいたしました岩屋の鳥の山展望台にあるわけです。  

西脇市議会 2019-06-14 令和元年文教民生常任委員会( 6月14日)

少し飛ばしますが、4ページの動物死骸回収作業では、鹿、イノシシ等大型動物87件、犬、猫等小動物250件、合計337件を予定し、昨年度より58件の減少を見込んでおります。その他の業務につきましては、昨年度から大きな変動はなく、詳細につきましては記載のとおりとなっておりますので、御確認いただきますようお願い申し上げます。  次に予算の概要でございますが、資料の6ページから記載しております。  

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

登録時、風土が著しく削られて変形しているが、発掘調査により一辺30メートル余りの方墳と考えられると説明がありましたが、今、その古墳が山からおりてくるイノシシによって、外観がさらに損なわれようとしております。イノシシは害獣であり、市内においてもイノシシによる被害が出ておりますが、市指定文化財まで被害を受けております。  

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

3月議会において、志政加古川の織田議員より有害鳥獣の農業被害対策について、特にイノシシ対策について一般質問をされたことにより、有害鳥獣対策については、今後積極的な取り組みを期待できると思っております。しかし、有害鳥獣以外にも外来種による農業被害、特にスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)による水稲被害が東播磨地域において深刻化しております。

加古川市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第7号 3月26日)

農林水産業費のうち、農業振興事業で、有害鳥獣による農作物の被害が深刻化しており、特にイノシシ対策については、防護柵の設置やおり等の捕獲器具の充実を図っていただくことを強く要望いたします。  土木費のうち、公共交通施策については、新たな施策を盛り込まれましたが、高齢化が急激に進む中、交通弱者はさらに増加してまいります。

上郡町議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日)

○6番(山田 正君) 農業費と林業費で1点ずつお伺いしたいと思うのですが、91ページ中ほどにある有害鳥獣駆除委託料、これはずっと下のほうにも有害鳥獣、シカ緊急捕獲拡大事業を合わせると大体1,000万円を超しているのですが、大体シカイノシシ、頭数は大まかでいいのですが、何頭ぐらいというのをつかめておられますか。 ○議長(山本守一君) 産業振興課長

赤穂市議会 2019-03-19 平成31年建設水道委員会( 3月19日)

1,755万円挙がってるんですけど、これ対前年比にしたら200万円ぐらい多いと思うんですけど、現状どういう今、各地区でもね、やっぱりイノシシシカで当然、困ってると思うんですけど、現状、被害状況と言うたら、どんな状況ですか、まず。 ○家入委員長  山田農林水産係長。 ○山田産業観光課農林水産係長  野生動物対策事業ですね、被害状況につきましては、平成25年度をピークに減少傾向にあります。  

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

その後、イノシシが出現して、田畑の作物の被害が増大しています。そのために、産業振興課の協力で、阿弥陀町の山林を3回に分けて兵庫県野生動物共生林事業と里山防災林事業を実施しています。  その野生動物共生林と里山防災林事業が、事業内容としては危険木除去などの森林整備、安易な防災施設の整備、管理歩道の開設、地域住民による防災活動の支援などが行われております。