35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

稲美町議会 2018-09-13 平成30年第251回定例会(第3号 9月13日)

また、稲美町の小中学校では、福祉教育として車イスの体験、点字の学習社会福祉議会での交流、介護施設への訪問など体験活動も行っており、この教材を活用したパラリンピック教育への取り組みも含めて、各学校の実態に応じて共生社会に向けたインクルーシブ教育システムの充実に努力していきたいと考えております。 ○議長山口 守)  藤田浩之経営政策部長

播磨町議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会 (第3日 9月11日)

根上がりした歩道は、障がい者や車イス、ベビーカーの通行に支障を来します。県道などについては、県との密なる連携をとりながら改善に取り組んでいただきたい。  そこで以下の4点について質問します。  ①今年度に入って5カ月経過しましたが、点検管理状況を伺います。  ②根上がりなどで道路がでこぼこのところはないのでしょうか。  ③補修に向けて数値的な判断基準などはあるのでしょうか。  

尼崎市議会 2018-03-07 平成30年  2月 定例会(第4回)-03月07日−03号

中でも、本市の担当課も視察されたとのことですが、東京武蔵野プレイス紹介したいと思います。  武蔵野市立ひと・まち・情報創造館武蔵野プレイスは、図書館を移転拡充し、図書館機能を初めとして生涯学習支援、市民活動支援、青少年活動支援等の機能をあわせ持った複合機能施設で、個人地域の活動から自主的に課題解決をするための一環としてつくられました。

稲美町議会 2018-03-05 平成30年第249回定例会(第2号 3月 5日)

ニッケパークタウン隣にある加古川市総合福祉会館2階ホールでは、フリースペースとして多くのテーブル・イスが設置され、自販機も横にある中、大勢の生徒が自主学習をしていました。  町では、児童生徒は夏休みや冬休みなどの長期休暇や土日において自主学習図書館の2階閲覧室を利用しています。しかし、利用者が多い時は抽選となり、学習計画が立たない場合もあるようです。  

丹波市議会 2017-12-07 平成29年第93回定例会(第3日12月 7日)

それから、もう一つ、この2年目の展望からお尋ねをしたいものがありまして、四つ目に挙げられているプレイス・ブランディングによる情報発信という行なんですね。シティプロモーション、片仮名がふえるのは仕方がなくて、僕も片仮名を使い過ぎてよく叱られるんですけれども、プレイス・ブランディングってちょっとよくわからないんですね。

姫路市議会 2015-12-07 平成27年第4回定例会−12月07日-03号

あそこへ行けばだれかがいるという、家でも職場でもないサード・プレイスとして、現代社会の抱える課題にも向き合う機能をまちなか広場が持っているということです。  姫路市としては、基調講演を初め幅広く交わされた意見や他の地域のアイデア、まちなか広場という考えをどう整理し、どう生かすのか伺います。  2つ目は、エントランスゾーンの現状と課題についてです。  

加古川市議会 2013-09-24 平成25年議会改革推進特別委員会( 9月24日)

だから、書物とか資料を読むという環境でも、テーブルとイスが置いてあるだけの感じになっているので、やっぱり、そこでちゃんと見られるような状況ですかと言われると、そういう想定になってない。はっきり言って保管場所に近い扱いでしかないところも、やっぱり早急に変える必要があると思います。 ○相良大悟委員長   おおむね、御意見は出たと思います。

西宮市議会 2012-09-25 平成24年 9月25日決算特別委員会市民文教分科会−09月25日-01号

それから、今後ですけれども、バリアフリーの関係で、車イスの方が、現在、アミティホール中で車イス席が、1,200席ある中でわずか4席しかございません。これは今の県の福祉のまちづくり条例からしましても、進められるべき数に達しておりません。これは今年度、24年度でございますが、2月か3月ごろになりますが、一番後ろの座席を取り払ってこの車イス用のスペースを14ぐらい拡張する予定でございます。  

豊岡市議会 2012-09-11 平成24年第3回定例会(第3日 9月11日)

応援会場設営にかかった1回当たりの費用は75万円で、主な内訳は映像設備等のレンタル料に62万4,000円、パイプイス等の会場設置費に12万6,000円がかかっております。都合2回の開催で約150万円となっております。その他応援関連のグッズに32万7,000円、啓発用の横断幕等々に18万1,000円、その他消耗品等で8万7,000円を現在支出しております。  

稲美町議会 2010-09-13 平成22年第219回定例会(第2号 9月13日)

○15番(鷲野隆夫) (登壇)  今後検討するということにおっしゃっていますんですが、非常に障がい者とか高齢者になってきますと、やはり車イス等になったり歩けなくなったりというようなことでね、非常に車もお家の玄関まで付けなければならないというようなことになりますので、その辺が十二分に配慮していただいた生活道路舗装をですね、やっていただきたいと思います。  

香美町議会 2010-06-10 平成22年第48回定例会(第3日目) 本文 開催日:2010年06月10日

上から7行目の庁用備品購入費でございますけども、これは職員健康管理の観点から、老朽化いたしました事務イスの一部を更新するものでございます。  その下の不動産鑑定評価委託料でございますけども、旧兎塚中学校の校舎、体育館及び敷地を提案型公募による売却等に向けて対応するものでございます。  

丹波市議会 2010-05-14 平成22年一般廃棄物処理施設建設に係る調査特別委員会( 5月14日)

そない2階も会議室用にすばらしいイス、テーブルが置いてありますけども、ほとんど会議は行われないということで何が言いたいのかと言えば、そういう施設、だから今回のごみ処理場のところも、いろんな面で過剰な投資をしないようにいうところを少し整理をしていく、本当にここだけはいろんな面でこうしていこう、という気持ちはよくわかりますけども、後々なれば何の利用度もなかったとか、そういうことがあると思うんですね。  

姫路市議会 2008-06-10 平成20年第2回定例会−06月10日-03号

次に、スポーツ関連のNPOや団体への支援のあり方についてですが、最近、企業や各種スポーツ団体、また車イスバスケットなどの障害者スポーツ団体などが協力をし、スポーツを通じて姫路を元気にする、人生をもっと楽しくするというフリーペーパー「CHa−Spo」が創刊されるなど、スポーツを通したコミュニティーが活発化してまいりました。

篠山市議会 2008-02-26 平成20年第60回定例会(第2号 2月26日)

4月の「さくらまつり」、「シャクナゲまつり」に始まり、5月の連休には、「焼きものの郷・春ものがたり」、6月「お茶まつり」、8月「デカンショ祭り」、9月は「車イスマラソン」、10月は「味まつり」と「陶器まつり」、1月は「いのしし祭り」、そして3月の「ABCマラソン」に至るまで、本市は大きな催しをたくさん実施しています。

伊丹市議会 2006-12-11 平成18年第5回定例会−12月11日-02号

そこで日本に対してアメリカのファイス国防次官は、本当に使い物になる司令部及び部隊を確立することを要請いたしました。これに基づいて米軍と自衛隊司令部機能を統合することや、基地の共同使用、あるいは共同演習の拡大などを行うことを日米双方が合意して、その体制が今つくられていっています。基地の共同使用に関しましては、現在、在日米軍再編の中で大きな位置づけがされています。

西宮市議会 2006-08-28 平成18年 9月(第14回)定例会−08月28日-目次

       杉  山  たかのり        65     142      (1)自民・公明政府による住民税増税など、高齢者いじめの負担増について      (2)障害者自立支援」法について     3       野  口  あ け み        65     151      (1)介護保険について        ア 新介護予防給付の実態はどうか        イ 軽度者から電動ベッド、車イス

伊丹市議会 2006-06-13 平成18年第3回定例会−06月13日-02号

次に、シルバーショップでの電化製品、家具類のリサイクル品の状況についてでございますが、当リサイクルショップでは、テレビ、冷蔵庫、パソコンなどの電化製品や、タンス、イス、テーブル、応接セットなどの家具類などを販売いたしておりますが、過去3年間の1カ月当たりの販売実績で見てみますと、6373件で168万1956円となっておりまして、地球環境問題を踏まえたリサイクルの推進や、ごみの減量化に資する事業として

伊丹市議会 2005-09-22 平成17年第4回定例会−09月22日-06号

伊丹市立図書館でも、図書館で読書をする、調べ物をする人の増加に合わせ、イスの数をふやしたり、平和図書コーナー、郷土資料コーナーや季節その他に応じて書籍、写真集などの展示を変えるコーナーを設けたりと努力をされています。しかし、人口20万人の市の中央図書館としては、スペースが狭く悩まれていることも多いと思います。

猪名川町議会 2003-09-02 平成15年第317回定例会(第1号9月2日)

しかし、車イス等を使用される方が本当にいざというたときに、食堂や交流ホールで何かあったとき、さっと出るのはどっちへ出られるんです。玄関まで出ていかなければならないのか、せっかくつくったものであれば、利便性を向上させるのが当然ではありませんか。  本当に障害者の人たちは、こういった内容で論議をされてきたのかというのは、私はどうしても納得いかない。

  • 1
  • 2