51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 稲美町議会 平成30年第251回定例会(第3号 9月13日) また、稲美町の小中学校では、福祉教育として車イスの体験、点字の学習や社会福祉協議会での交流、介護施設への訪問など体験活動も行っており、この教材を活用したパラリンピック教育への取り組みも含めて、各学校の実態に応じて共生社会に向けたインクルーシブ教育システムの充実に努力していきたいと考えております。 ○議長(山口 守)  藤田浩之経営政策部長。 もっと読む
2018-09-11 播磨町議会 平成30年 9月定例会 (第3日 9月11日) 根上がりした歩道は、障がい者や車イス、ベビーカーの通行に支障を来します。県道などについては、県との密なる連携をとりながら改善に取り組んでいただきたい。  そこで以下の4点について質問します。  ①今年度に入って5カ月経過しましたが、点検管理状況を伺います。  ②根上がりなどで道路がでこぼこのところはないのでしょうか。  ③補修に向けて数値的な判断基準などはあるのでしょうか。   もっと読む
2018-03-07 尼崎市議会 平成30年  2月 定例会(第4回)-03月07日−03号 中でも、本市の担当課も視察されたとのことですが、東京武蔵野プレイスを紹介したいと思います。  武蔵野市立ひと・まち・情報創造館武蔵野プレイスは、図書館を移転拡充し、図書館機能を初めとして生涯学習支援、市民活動支援、青少年活動支援等の機能をあわせ持った複合機能施設で、個人、地域の活動から自主的に課題解決をするための一環としてつくられました。 もっと読む
2018-03-05 稲美町議会 平成30年第249回定例会(第2号 3月 5日) ニッケパークタウン隣にある加古川市総合福祉会館2階ホールでは、フリースペースとして多くのテーブル・イスが設置され、自販機も横にある中、大勢の生徒が自主学習をしていました。  町では、児童生徒は夏休みや冬休みなどの長期休暇や土日において自主学習に図書館の2階閲覧室を利用しています。しかし、利用者が多い時は抽選となり、学習計画が立たない場合もあるようです。   もっと読む
2017-12-07 丹波市議会 平成29年第93回定例会(第3日12月 7日) それから、もう一つ、この2年目の展望からお尋ねをしたいものがありまして、四つ目に挙げられているプレイス・ブランディングによる情報発信という行なんですね。シティプロモーション、片仮名がふえるのは仕方がなくて、僕も片仮名を使い過ぎてよく叱られるんですけれども、プレイス・ブランディングってちょっとよくわからないんですね。 もっと読む
2017-10-04 川西市議会 平成29年 10月 一般会計決算審査特別委員会(10月4日)-10月04日−04号 例えば車イス介助学習であれば、来てくださっているお方もいらっしゃると思うんです。地域の方々の力も得ながら、時には講師の方の力も得て動いている、いわゆる人権教育推進事業の中で、こうやって取り組まれて掲載されています。   もっと読む
2017-08-07 神戸市議会 開催日:2017-08-07 平成29年外郭団体に関する特別委員会 本文 39ページに参りまして,cサードプレイスプロジェクトの実施として,コスモスの丘周辺整備などを行うほか,j市民,ボランティア団体等との協働事業を引き続き実施してまいります。  m主要施設の主な利用予定につきましては,40ページにかけて記載してございますので,後ほど御参照ください。  41ページをごらんください。  (エ)あいな里山公園──国営明石海峡公園神戸地区の管理運営でございます。   もっと読む
2017-06-12 川西市議会 平成29年  6月 総務生活常任委員会(6月12日)-06月12日−01号 ヴァイマル憲法は、世界史上初の大量殺りくで欧州に悲惨な結末をもたらした第一次世界大戦が終えんした1919年1月に、ドイツ民主党議員で弁護士でもあったフーゴ・プロイスにより作成された、理想的な平和憲法でした。その前文には次のようになります。「ドイツ国民は、民族が団結し、自由と正義のもとで、新しい国家を目指し、内外の平和に貢献し、社会進歩を促進させるため、この憲法を採択した。 もっと読む
2016-12-14 宝塚市議会 平成28年第 4回定例会−12月14日-05号 ここは、武蔵野市の西部図書館が老朽化でもうだめだから移転させようということで、西部図書館の移転拡充で、もともとあった図書館機能以外に生涯学習支援、市民活動支援、青少年活動支援、そのほかボランティアのルームを入れ、カフェも入れて新しく武蔵野プレイスをつくったんです。   もっと読む
2016-12-09 宝塚市議会 平成28年第 4回定例会−12月09日-02号 実施の一番手前の検討段階のところで、もっとその前には、さっき言ったように企業として自分たちの存在意義が何なのかから始まりながら、セグメンテーションをして、ターゲッティングして、ポジショニングをしてという手順に乗って、最後にそれらを含めてプロモーション、それからプロダクト、プライス、プレイスの4つのPでバランスがとれているかどうかをはかりましょう、確認しましょうというのがマーケティングの基本だと思います もっと読む
2015-12-07 姫路市議会 平成27年第4回定例会−12月07日-03号 あそこへ行けばだれかがいるという、家でも職場でもないサード・プレイスとして、現代社会の抱える課題にも向き合う機能をまちなか広場が持っているということです。  姫路市としては、基調講演を初め幅広く交わされた意見や他の地域のアイデア、まちなか広場という考えをどう整理し、どう生かすのか伺います。  2つ目は、エントランスゾーンの現状と課題についてです。   もっと読む
2015-03-03 川西市議会 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月03日−04号 ほどちょっとおっしゃっておられたように平成27年で2億4000万円で、平成30年で収支とんとんぐらいかということやから、早くてもそれぐらいから借金できるかどうかということになると思うねんけれども、だから私はもう病院に関してはタイミングを逸しているんちゃうかということは、そういう思いは持ってんねんけれども、それはそれとして、病院の建設はこういう構想を持ってこういう場所でこういう規模でこういう診療科目でこういうイス もっと読む
2014-09-01 三田市議会 平成26年第327回( 9月)定例会 委員からは、「これら備品には、職員が執務スペースで使う机・イスの他、廊下及び待合スペース等の共用部分で市民や来庁者が使用するものも数多く含まれており、利用者にとって心地良い備品を自分の目で現物確認することなく本当に選定できるのか、そのような選定は市民等に対して失礼ではないか」といった意見もありました。  もっと読む
2014-06-16 高砂市議会 平成26年 6月定例会(第 4日 6月16日) また、後日ですが、偽ふなっしー事件も手伝いまして、多くのマスコミ報道があり、高砂市のプレイスが向上したのではないかというふうに思います。  皆様、あえてお疲れさまです。  さて、3月議会で市長がまずこのようにおっしゃいました。人口減少を食いとめていかなければならないと。その目的で、高砂市としても高齢者の施策から子育て施策にシフトしていくというふうにおっしゃいました。 もっと読む
2014-05-29 神戸市議会 開催日:2014-05-29 平成26年福祉環境委員会 本文 これ以降,ヨーロッパは──ケア・イン・プレイスという言葉があります,あるいはエイジング・イン・プレイス──地域社会でケアをすることがいいんだということは逆に言うとどういう考え方かというと,生活をしている場に必要なサービスを届けるような仕組みにしよう。それは,基本的には本人の選択だ。  実は,私の家内はスイスで3年ほど留学していたものですから,結構今でもおつき合いがある。 もっと読む
2013-09-24 加古川市議会 平成25年議会改革推進特別委員会( 9月24日) だから、書物とか資料を読むという環境でも、テーブルとイスが置いてあるだけの感じになっているので、やっぱり、そこでちゃんと見られるような状況ですかと言われると、そういう想定になってない。はっきり言って保管場所に近い扱いでしかないところも、やっぱり早急に変える必要があると思います。 ○相良大悟委員長   おおむね、御意見は出たと思います。 もっと読む
2012-09-25 西宮市議会 平成24年 9月25日決算特別委員会市民文教分科会−09月25日-01号 それから、今後ですけれども、バリアフリーの関係で、車イスの方が、現在、アミティホール中で車イス席が、1,200席ある中でわずか4席しかございません。これは今の県の福祉のまちづくり条例からしましても、進められるべき数に達しておりません。これは今年度、24年度でございますが、2月か3月ごろになりますが、一番後ろの座席を取り払ってこの車イス用のスペースを14ぐらい拡張する予定でございます。   もっと読む
2012-05-17 三木市議会 平成24年 5月17日 民生産業常任委員会(健康福祉部) 6番、補装具・日常生活用具の給付に関すること (1)補装具の支給は、身体上の障がいを補うための義手や義足、車イスなどの用具の購入や修理にかかる費用を支給します。 (2)日常生活用具の給付につきましては、重度障がい者(児)の日常生活のための蓄便袋や紙おむつなどを給付してまいります。  もっと読む
2010-09-13 稲美町議会 平成22年第219回定例会(第2号 9月13日) ○15番(鷲野隆夫) (登壇)  今後検討するということにおっしゃっていますんですが、非常に障がい者とか高齢者になってきますと、やはり車イス等になったり歩けなくなったりというようなことでね、非常に車もお家の玄関まで付けなければならないというようなことになりますので、その辺が十二分に配慮していただいた生活道路の舗装をですね、やっていただきたいと思います。   もっと読む
2010-05-14 丹波市議会 平成22年一般廃棄物処理施設建設に係る調査特別委員会( 5月14日) そない2階も会議室用にすばらしいイス、テーブルが置いてありますけども、ほとんど会議は行われないということで何が言いたいのかと言えば、そういう施設、だから今回のごみ処理場のところも、いろんな面で過剰な投資をしないようにいうところを少し整理をしていく、本当にここだけはいろんな面でこうしていこう、という気持ちはよくわかりますけども、後々なれば何の利用度もなかったとか、そういうことがあると思うんですね。   もっと読む