7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

多可町議会 2020-09-27 09月27日-04号

イギリス教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションによると、世界大学ランキングでは東大は現在22位。アジアですらトップがとれず、結果は7位。1位は中国の精華大学で、今や経済のみならず、教育分野でも中国に差をつけられています。一体なぜ、日本の教育ベル中国にすらかなわないのでしょうか。その原因は、戦前には、師範学校教師は修身という教えを学んでおりました。 ○議長(清水俊博君) 門脇君。

加古川市議会 2007-09-05 平成19年第4回定例会(第2号 9月 5日)

安倍首相がモデルとするイギリス教育改革は、その弊害に気づき、今見直しが始まっています。競争でだめな学校をつぶし、よい学校を増やすという政策説得力はなく、ウェールズやアイルランドは結果の公表をやめるなど是正が進んでいます。  文科省は、全国一斉学力テストを毎年行う方針です。全員参加学力テストが問いかけたものは何だったのか。

姫路市議会 2004-12-07 平成16年第4回定例会−12月07日-04号

教育基本法の見直しということで、国会の先生方もあちらこちら勉強に行かれているわけですが、先般、イギリス教育改革を勉強に行ってこられたという先生方の対談を雑誌で読みましたけれども、かつて日本学習制度義務教育制度、検定があって、その制度というのは、非常によかった。先生方の質も非常に高かった。もちろん家庭教育力というんですか、それも非常に高かった、地域も高かったということで非常に効果が上がった。

三田市議会 2003-12-09 12月09日-02号

イギリス教育改革においても、教育水準の向上を明確に目標にしています。いずれも行き過ぎたゆとり教育の結果、子どもたちの学力低下など、いろいろな問題を招いてきたことを反省しての教育改革なのです。それに対して、日本ではさらなる「ゆとり」を得るために、授業時間数を減らし、学習内容を削減する方向を選んだのです。 

姫路市議会 2001-12-05 平成13年第4回定例会−12月05日-02号

ここで少し私は、教育に対する私の所見を申し上げたいと思いますが、この種のようなカウンセラーシップは、キリスト教国家アメリカの持つ民主教育教育とも言われるものであり、また日本の教育家庭の現場を崩壊させた元凶思想と言われるイギリス教育思想家ニールの思想、つまり、強制とか制限はしない、子供や生徒はしからない、子供や生徒の問題を大目に見る、罰しない教育に集約されるもので、極めて許容的で優しい教育、反権威主義教育

  • 1