233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加古川市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 5日)

市内では、有害鳥獣の捕獲件数が右肩上がりで増加しており、平成30年度においては、イノシシ232頭、アライグマ370頭、ヌートリア175頭の捕獲があり、それに伴い、農作物の被害も毎年2,000万円を超えているのが現状であります。被害を受けた農地耕作放棄地となる要因の一つとなる可能性もあります。  

稲美町議会 2020-03-03 令和 2年第257回定例会(第2号 3月 3日)

当町におきましても、ご質問にございますように、ナガエツルノゲイトウのような植物やヌートリア、アライグマ、これらの動物が特定外来生物として存在が確認されておりますので、県や土地改良区などの農業関係者と連携を図りながら被害の軽減、防止に努めておるところでございます。  今後の対応も含めまして担当部長のほうから詳細にご答弁申し上げたいと、このように思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

稲美町議会 2019-12-12 令和元年第256回定例会(第2号12月12日)

アライグマハクビシン等の有害鳥獣は何匹捕獲され、対策はどのようになっていますか。  ④空き家や神社が有害鳥獣の住みかになっているようですが、調査はされていますか。  以上、当局のご答弁よろしくお願いいたします。 ○議長山口 守)  古谷 博町長。 ○町長(古谷 博)  河田議員のご質問でございますが、質問事項の1番目、公共交通システムについてご答弁申し上げます。  

伊丹市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会−12月06日-02号

アライグマについてでございますが、最初、私のところに報告がありましたのが、アライグマが出たのでどうしたらいいですかということを市民から受けまして、その後、役所にも言ったんですけれど、なかなか対処してくれなくて、その家の屋根にすまれたということで聞きましたところ、屋根にすんでいるアライグマを退治することはすごく困難であることがわかりました。

猪名川町議会 2019-10-23 令和元年総務文教常任委員会(10月23日)

13節の有害鳥獣処理委託料204万4,080円につきましては、鹿やイノシシアライグマなど、合計199頭の処理を猪名川動物霊園に委託したものでございます。19節負担金、補助及び交付金のうち、1行目のシカ緊急捕獲拡大事業負担金195万円につきましては、11月から3月の狩猟期での鹿の捕獲に対して県が報奨金を支払っているものに対し、町域内での捕獲頭数に応じて県に負担金を支払うものでございます。

明石市議会 2019-10-02 令和元年生活文化分科会(10月 2日)

○寺井吉広分科員  振興事業で、最近、有害動物というか、アライグマが非常にふえて、最近そういったことでお金もかかってくる。今後も、また既に農業を守っていくというのも、こういうこともあるんだなということも考えながら、かと言って担い手不足で手放したい方も多数おられるという中で、やはり伸ばしていくところは伸ばしていく。状況によってはその状況で違うことも考えていく。

西宮市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日決算特別委員会民生分科会−09月30日-01号

◆江良健太郎 委員   市街地に出没ということもあるんですけど、イノシシとかアライグマは指とかをかみ切るぐらいの顎の力があるので、市民生活の安全・安心、安心・安全に暮らせるようにしていっていただきたいので、しっかり対応していただきたいと強く要望しておきます。  以上です。  

加古川市議会 2019-09-12 令和元年建設経済常任委員会( 9月12日)

ことしは去年の決算340万円から1割ほどふえたわけですが、実際、一向にイノシシアライグマなどが減らないという認識を持っております。このままでいったら大変なことになるのではないかということを思っております。そういうことで、決算額がふえたわけですが、これにより作物の被害が減ったとか、捕獲数が物すごくふえたとか、その辺の効果について説明をお願いします。

加古川市議会 2019-07-19 令和元年建設経済常任委員会( 7月19日)

猟友会も高齢化等によって非常に動きが悪い中で、毎年、イノシシに限らずアライグマやほかの有害鳥獣についても、捕獲頭数は毎年ふえていく一方ですが、今の事業は減少に向けての特効薬となり得ていないということがあります。これは今後、加古川市一つの自治体の対応策ということではなく、県を巻き込んで全県的に対応策を考えていかないと成果が上がらないのではないかと思います。

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年経済港湾委員会 本文

また,(4)の1)有害鳥獣及び特定外来生物対策といたしまして,イノシシ等の有害鳥獣やアライグマ等の特定外来生物に対する対策を引き続き行います。  23ページをごらんください。  IV卸売市場の機能強化でございます。  1の1)中央卸売市場本場の活性化のため,本場の卸売場棟・仲卸売場棟の機能強化,冷蔵庫棟の移転のための再整備事業として,公有水面の埋め立てに着手いたします。  

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

アライグマが被害面積39アール、被害総額は121万円。鳥類、鳥ですけれども、被害面積が125アール、被害総額は40万円となっております。  ②の被害が増加しないための補助対策についてでございます。  有害鳥獣からの被害を防ぐ方法として、個人の圃場へ柵やネットをしたり、集落ごと柵で覆う方法などが有効的であるとされております。

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

大型の鹿やイノシシによる被害に比べて、被害は小さいようにも思いますが、いわゆる外来種であるハクビシンアライグマによる被害も後を絶ちません。実態をどのように把握されているのか、お聞きをします。  次に、カワウ対策です。ことしもアユ放流に立ち合いました。横に市職員が銃を構えての放流です。放流が始まると早速ウが飛んできます。放流したアユを食べる天敵です。資料をいただきました。

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

1.外来種、特にジャンボタニシ、アライグマ、ヌートリアの生息状況について、お伺いします。2.外来種による農業被害のうち、特にジャンボタニシ、アライグマ、ヌートリアによる被害状況と推移について、お伺いします。また、3.市内の生息域及び水稲被害、畑作被害の把握はどのように行っているのか、お伺いします。  

稲美町議会 2019-03-12 平成31年度予算特別委員会(第3号 3月12日)

あと、アライグマとヌートリアにつきましては、もう全町で出ているような状況でございます。  ちなみに30年度の今までの捕獲しました頭数なんですけど、アライグマが10頭、ヌートリアが3頭、イノシシが4頭ということで、計17頭でございます。 ○藤本(惠)委員   ここ最近、まだふえている傾向なんですかね。 ○森本産業振興総括係長   頭数で申し上げますと、28年度が全部で34頭捕まえております。

西宮市議会 2018-12-14 平成30年12月14日民生常任委員会-12月14日-01号

「23.農業・食の流通」では、部門別計画におきまして、「西宮市アライグマ等防除実施計画」を追加しております。  また、「24.就業・労働」では、西宮市働きやすいまちづくりプランにおける取り組み内容との整合性を図るため、「取組内容」を修正するとともに、部門別計画におきまして、改定作業を行っております「西宮市働きやすいまちづくりプラン」に計画名を変更しております。  

猪名川町議会 2018-10-04 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日)

13節有害鳥獣処理委託料210万6,600円につきましては、鹿やイノシシアライグマなど、合計215頭の処理を猪名川動物霊園に委託をしたものでございます。19節負担金、補助及び交付金のうち、1行目、シカ緊急捕獲拡大事業負担金133万5,422円につきましては、11月から3月の狩猟期での鹿捕獲に対して県が報奨金を支払っているものに対し、町域内での捕獲頭数に応じて県に負担金を支払うものでございます。

神戸市議会 2018-10-03 開催日:2018-10-03 平成30年決算特別委員会第3分科会〔29年度決算〕(住宅都市局) 本文

虫の発生とか蚊,それから猫等の小動物,特に最近はちょっともう森がかってきますと,やっぱりアライグマとか,あの辺も出没しているのも現状です。そういった中ですみかとなってしまってるような感じもするんですね。猫とかそういったところ,小動物ですね。