149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2019-12-16 令和元年第114回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月16日

カワウの関係もありますし、鹿のそういう川の環境が変わってきたことによってアユの生育にも関係がしてきておる面もあるというふうなことがありますので、その辺でも矢田川漁協なりに声をかけていただいて調査なりを行って、県のほうにこういうふうな被害もあるというふうなことで、もっともっと県に働きかけ、それから、そういうふうな体制をつくっていけたらというふうなことを求めたいと思いますが、町長、どうでしょうか。

養父市議会 2019-09-20 2019年09月20日 令和元年第94回定例会(第5日) 本文

私どもも限られたマンパワーの中で、いろいろな事業をやっていく中で、計画策定のみならず、もちろん事業も実施してございますし、いろいろな先ほど例に挙げられました幼稚園児がアユなりの解禁の前に放流をやる際には、私どもも非常に少額ながら支援もさせていただきながら、そういったイベントにも必ず顔を出したりもしてございます。

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

カワウも年々ふえて、アユの量も少なくなってきたと嘆いておられる方も多くいるとお聞きしています。  3点目は、狩猟者の現状についてであります。高齢に伴う後進の育成はどのようにされているのかをお聞かせください。  4点目は、隣接自治体との連携についてであります。隣接自治体との連携の現状と今後の課題をどのように考えているのか、お聞かせください。  5点目は、今後の対策についてであります。

香美町議会 2019-06-10 令和元年第112回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年06月10日

山々は緑を濃くし、矢田川では若アユがはね、初夏の風がすがすがしい季節となりました。  さて、昨日は、小代区で第27回みかた残酷マラソン全国大会が行われ、多くのランナーでにぎわいました。加えて、この中に出席いただいています議員の皆さん何人か、それと、課長の皆さん何人かが力走されたようでございます。私どもにとっては非常に尊敬に値することだなというふうに思っております。

猪名川町議会 2018-06-15 平成30年第390回定例会(第2号 6月15日)

アユを考える会では、河川のごみ拾いや鮎のつかみ取り、アユ宣言を行い、豊かな猪名川を守る決意をいたしました。  これらの学習活動を始めて、教科学習の関心や読解力は高まりました。全国学力・学習状況調査結果からこのことが明らかになりましたが、このほかに規範意識や自尊感情なども高まり、全国平均を上回っております。

香美町議会 2018-06-07 平成30年第104回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年06月07日

野も山も緑を濃くし、矢田川では若アユがはね、初夏の風がすがすがしいこの季節を迎えることになりました。  さて、今月10日には、小代区で第26回みかた残酷マラソン全国大会が、村岡区では癒しの森のガーデンショーが、7月には香住ふるさとまつりが予定されております。本町に多くの観光客が訪れ、にぎわうことを期待するものであります。  

香美町議会 2018-01-29 平成30年第102回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2018年01月29日

それから、次に、12月議会でもありましたアユの関係がありましたけども、今回この図面を見てみますと、まず護床ブロック25.7メートルの流路方向の長さということで、非常に長い護床ブロックがありますが、アユの遡上に影響のないブロックなのか。アユというのは、どういったらいいんですか。

香美町議会 2017-12-18 平成29年第101回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017年12月18日

今回、私の一般質問は、但馬管内矢田川水系のアユの不漁について1問です。よろしくお願いいたします。  去る9月15日付の神戸新聞報道で、但馬地域アユの漁の不漁が伝えられました。漁期にもかかわらず川にアユの姿が見えない。矢田川水系の村岡区高津付近、そして、香住区森、大乗寺大橋近辺は例年釣りファンでにぎわっていますが、昨年と今年はほとんどその姿も見かけません。

赤穂市議会 2017-08-24 平成29年幹線道路・河川整備特別委員会( 8月24日)

おかげで、余談になりますけども、漁業組合アユが生息できなくなった、困ったというような話も聞いていますけども。  赤穂の河口からもずっと見てまわりました。そういう中で、ほんまに河口から、ずっと千種川と佐用川が合流する、ちょうど久崎ぐらいですわね、あの辺までは川幅はほとんど同じぐらいの幅になっております。逆に言うたら、そのときに整備された上郡から上のほうが、逆に広くなっている部分、これはあります。

養父市議会 2017-06-20 2017年06月20日 平成29年第84回定例会(第2日) 本文

その次に、円山川本流、八木川、または大屋川のアユを初めとする川魚が激減しています。この原因について、いろんな原因が考えられますが、まずはカワウによる食害も大きいと思われます。  毎年漁業団体によるアユ、フナ、ヤマメなどの義務放流を行っていても、漁業被害はますます深刻になっています。

豊岡市議会 2017-06-13 平成29年第3回定例会(第3日 6月13日)

アサジと呼んでおりましたけど、紫色に変色した、繁殖の色だと思いますけれども、そういった魚が本当にたくさんいて、そこをアユが走り回っておりました。そういうものは失われてしまって、今100羽にもうなろうとしておりますけれども、まだ戻っていません。

香美町議会 2017-06-08 平成29年第97回定例会(第1日目) 本文 開催日:2017年06月08日

山々は緑を濃くし、矢田川では若アユがはね、初夏の風がすがすがしいこのごろとなりました。  さて、4月の町長選挙を終えて、浜上町政は2期目を迎えることになりました。選挙訴えてきた公約実現に向け、この4年間のかじ取りが注目されるところです。また、今月には第25回みかた残酷マラソン全国大会が、来月には香住ふるさとまつりが予定されております。

養父市議会 2017-03-14 2017年03月14日 平成29年第83回定例会(第4日) 本文

養父市では、円山川漁業協同組合委託して、毎年アユ放流事業を行っております。養父市では20万円の予算でございまして、お聞きしますと3,500匹ぐらい放しておるんではないかなという状況でございますが、近年はアユが少ない、本当に釣り人は「いない」というようなことを言っておりまして、私も聞いております。

香美町議会 2016-12-16 平成28年第94回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016年12月16日

最終処分場の下流については、大谷橋付近というのは、これがアユの一番の釣り場でも有名だというような、そういうポイントがあります。さらには、森には上水の水源もある。その下流には海岸線も含めてのということで、観光も含めて非常に大事な川であります。そういうことで、これをこのまま流すということで、再度確認したいんですけども、この最終処分場にはどんなものが入っているのか。

猪名川町議会 2016-12-16 平成28年第384回定例会(第2号12月16日)

かつての猪名川は、ウナギが遡上し、アユアマゴ等が生息する豊かな川だったそうですが、下水道が完備しても以前のような豊かな川には戻っていません。猪名川町で安心して食べられるウナギの生産をぜひ実現させたいものです。  参考資料なんですが、ちょっと読ませていただきます。かつての姿を取り戻すウナギの住む猪名川へということで、2013年5月14日に、猪名川中流域でウナギの稚魚の放流が行われました。

赤穂市議会 2016-10-13 平成28年決算特別委員会(10月13日)

○重松委員  わし思うんやけどね、本当にそういう生活保護を受けないとね、生活できないという、そういう高齢者の方もあるしね、結構健康で若いで、アユ獲ったりね、元気でしよんのにね、おまえ、仕事せんと何しよんやと言うたら、生活保護受けたからのんきにやっとんやと。そんなんがようおるんやね、はっきり言うとね。

たつの市議会 2016-06-16 平成28年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月16日)

ひいては、また揖保川に生息するアユとかウナギとかいろんな魚類がおりますけども、そういった魚類にとってもいい環境になるんではないかと思うんですが、国に対してこのような要望もしておられるとは思うんですけども、再度お聞きしたいんですけど、どのような形でしておられますか。 ○議長(桑野元澄議員)  都市建設部長

豊岡市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第3日 6月14日)

また、これは少し違うかもわかりませんけど、川で日ごろからアユウナギやカニをとっとられる方が、ある小学校に川の話をしてくれというふうに行かれたとき、川のいろんな話をする。子供たちは、日ごろから自分が目にしてる川の様子とか川の体験とか魚をとっとられるところの様子を見てるそういう子供たちは、その話に非常に反応するんです。質問もどんどん飛んでくる。