運営者 Bitlet 姉妹サービス
1753件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 日本を含むアジアでのプラスチックごみの発生量が多いことが要因と見られます。  私たちの住む、この淡路島も海に囲まれており、プラスチックごみの影響は免れません。そこで質問ですが、洲本市ではプラスチックごみの分別はペットボトルと食品トレーに限られていますが、それらが回収された後はどのようにリサイクル、または処分されるのでしょうか。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) アジア大会では野上さんが銀メダルをとるとか、あるいは、小野出身の田中さん、お母さんも神戸マラソンで優勝しましたけれども、娘さんも今度、国体へ今度出るということで、いろんな意味でその他のスポーツ、サッカーも含めまして、文化も含めて、非常に元気な小野市になっている。このような多目的運動広場というスポーツ振興と、もう一つは、防災の拠点の新たな拠点づくりということですね。 もっと読む
2018-09-05 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第2号 9月 5日) 報告の3点目は、西紀中学校出身の溝畑樹蘭選手が、アジア大会水泳の4掛ける100メートルリレーで金メダルを獲得をされました。西紀中学校時代から日本で一番になるなど活躍をしていましたが、今、明治大学2年生となられ、日本を代表するトップスイマーに成長されていることを大変うれしく思っております。東京オリンピックでの出場、活躍も大いに期待しているところです。   もっと読む
2018-08-31 小野市議会 平成30年第413回定例会(第1日 8月31日) そういうことでありますが、既にアジア諸国の人口動態自体も新局面に移行しつつあり、急激な成長を遂げてきた中国でも、あの一人っ子政策ということもありましたけど、2010年をピークに生産年齢人口は下がり始めております。 もっと読む
2018-07-04 神戸市議会 開催日:2018-07-04 平成30年経済港湾委員会 本文 政府挙げて観光を地方創生の切り札,あるいは日本の成長戦略の柱と位置づけた結果,このような数字になっていると思いますし,改めて申し上げるまでもないですけども,2020年に向けて4,000万人の訪日外国人旅行者数という目標を政府としては掲げて,特にアジアからの個人旅行客,あるいはリピーターの取り込み,あるいは欧州,あるいはアメリカあたりの認知度の向上等々の取り組みを進めています。   もっと読む
2018-07-03 神戸市議会 開催日:2018-07-03 平成30年総務財政委員会 本文 また,国際医療交流の推進といたしまして,アジア諸国の医療水準の向上による国際貢献を果たすため,国際医療交流を促進するとともに,中国・天津市との友好都市提携45周年に合わせたシンポジウムを開催いたします。  23ページをごらんください。   もっと読む
2018-06-15 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第1日 6月15日) 今年3月、本市を会場に関西で初めて実施した2021年にアジアで初めて開催される生涯スポーツの国際総合競技大会である「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のPRイベントでは、若者視点によるスポーツフェスティバルを開催し、大会のPRに加えて会場を大いに盛り上げてまいりました。これらのスポーツイベントを通して大会開催への機運を高めるとともに、地域の活性化につなげてまいります。   もっと読む
2018-06-12 姫路市議会 平成30年第2回定例会−06月12日-03号 朝鮮戦争の終結合意や朝鮮半島の非核化、北東アジアの情勢ががらりと変わる動きです。ニュースが気になるところでありますけれども、早速ですけれども3項目質問をいたします。  1項目めは、姫路市の地域医療政策についてです。  その1点目は、製鉄記念広畑病院閉院後の地域医療の保証をということです。   もっと読む
2018-03-16 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会−03月16日-05号 そうでなくても今テレビとかネットの中でも、特にアジアの中でも嫌韓とか嫌中とか、そういうことを物すごくいっぱい垂れ流されているような、そういう今時代だと思うんですよ。でも、宝塚って特に在日のアジアの方が多い地域じゃないですか、関西の中でも。だから日常的に生活されている方がたくさんいらっしゃるんです。ましてや子どもさんもいらっしゃるんですよ。   もっと読む
2018-03-15 篠山市議会 平成30年第112回定例会(第5号 3月15日) それから、欧米、それから、昨日もちょっと申し上げたんですけれども、外国人の観光客については、約4分の3がアジアからということの現実はありますけれども、欧米の観光客に対してどうするのかということなんですが、今年度アクションプランも盛り込みました、丹波篠山観光ビジョンというのを策定させていただく予定にしております。 もっと読む
2018-03-14 篠山市議会 平成30年第112回定例会(第4号 3月14日) これまでは日本の食材は高値で輸出は無理との認識でしたが、アジア諸国の経済力も向上しており、日本の質の高い食材に人気が出ており、日本の食品メーカーと海外バイヤーとの商談イベントも活況を呈してきています。篠山市も高品質の特産品の海外輸出を目指し、営業、広報に力を入れるべきと考えます。   もっと読む
2018-03-14 神戸市議会 開催日:2018-03-14 平成30年予算特別委員会〔30年度予算〕 (総括質疑) 本文 また,来年度はそういった事例も踏まえまして,今度はこの海外港湾管理者とのネットワークを生かしまして,民間事業者同士のビジネスマッチングの機会を創出するアジア物流ビジネスフォーラムを開催することとしておりますが,これについても引き続き神戸観光局とみなと総局でうまく連携していきたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-03-08 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会-03月08日-01号 あと、手塚なんですけれども、一般質問でも質問させてもらいましたけれども、今既にインバウンドも来られていて、特に海外から来られている方というのがアジア系の方が多いじゃないですか。基本的には英語表記、観光をふやして外国からと考えるとやっぱり英語表記になると思うんですけれども、今までその英語表記すら少なかったと。 もっと読む
2018-03-07 尼崎市議会 平成30年  2月 定例会(第4回)-03月07日−03号 こうした温室効果ガスの排出量が多い北東アジアの中において、合計で世界の排出量の約3割を占める日本と中国が連携して、日中の環境自治体ネットワークの形成を求める声も上がってきています。これは、2030年に向けて国連が現在進めているSDGs(持続可能な開発目標)においても重点課題とされているからです。 もっと読む
2018-03-06 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第3日 3月 6日) 城崎の方も、やっぱり欧米の方を中心に実は戦略を練っておられるいうのは前に聞いたことはあるんですけれども、かといって、やはりアジア圏の方が多いんで、やっぱりそういうふうなところで、ややもしたら、そういう意味合いで少しこちらのほうに足がとまってしまってる一つの要因ではあるかなというふうに思いますので、その辺のところも少し調査をしていただきながら、しっかりやっていただきたいなというふうに思います。   もっと読む
2018-03-02 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会-03月02日-04号 もしかしたら、2022年のアジア大会では正式競技になるかもしれないです。パリ五輪でもなるかもしれないです。こんなスポーツです。  バスケットボールの競技人口が4億5,000万人です。サッカーは2億7,000万人、野球は3,500万人です。これよりも多いです。そういうスポーツに関して考えているんでしょうか。 もっと読む
2018-02-28 猪名川町議会 平成30年第389回定例会(第2号 2月28日) 先日清流会として、別府市の立命館アジア太平洋大学へ視察に行かせていただきました。ここは少子高齢化とは思えないほど生徒があふれ返っております。それは80カ国以上の国から留学生が集まり、半分以上の生徒が留学生であります。 もっと読む
2018-02-23 宝塚市議会 平成30年第 1回定例会−02月23日-02号 それこそが、日本とアジアの情勢を前向きに打開し、核兵器の脅威を根絶する道であると考えます。  今、安倍首相は憲法9条に自衛隊を書き込もうという考えを示していますが、これは、単に存在する自衛隊を憲法上追認するだけではありません。後からつくった法律は前の法律に優先するというのが法の一般原則です。 もっと読む
2018-02-22 赤穂市議会 平成30年第1回定例会(第2日 2月22日) 本業は日本画家で、アジアの美人画とかをテーマに日本画を描かれているということでございます。最近は、日本画を用いた絵本の作画等も行いながら、東京を中心として、絵本画の展示会を開催したり、大学の絵本講師というようなことをされたり、また、国際的にもいろいろと活躍をされているというふうに聞き及んでおります。 もっと読む
2017-12-15 たつの市議会 平成29年第6回たつの市議会定例会(第3日12月15日) 日本でもアジアでも敵なしということで、このままいくとオリンピックの出場は間違いないと言われております。  やっぱりタイミングというのが重要やと考えておりまして、この菖蒲谷も割とローカルかなと思っていたんですけども、全国からマウンテンバイクのクロスカントリーの全国大会が毎年、何回も開催されております。 もっと読む