ツイート シェア
  1. 西宮市議会 2020-03-02
    令和 2年 3月 2日議会運営委員会−03月02日-03号


    取得元: 西宮市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-23
    令和 2年 3月 2日議会運営委員会−03月02日-03号令和 2年 3月 2日議会運営委員会                西宮市議会                  議会運営委員会記録              令和2年(2020年)3月2日(月)その3                  開 会  午後 3時45分                  閉 会  午後 3時53分                  場 所  2号委員会室 ■協議事項   1 西宮市議会災害対策支援本部について ■出席委員   山 田 ますと (委員長)
      福 井   浄 (副委員長)   うえだ あつし   河 崎 はじめ   菅 野 雅 一   佐 藤 みち子   篠 原 正 寛   澁 谷 祐 介   田 中 正 剛   松山 かつのり ■欠席委員   な   し ■委員外議員等   大 石 伸 雄 (議長)   野 口 あけみ (副議長) ■紹介議員   な   し ■傍聴議員   一 色 風 子   河 本 圭 司   田 中 あきよ   花 岡 ゆたか   よつや   薫 ■説明員(西宮市議会委員会条例第19条による)  (総務局)   総務課長    岩 田 直 美  (議会事務局)   議会事務局長  北 林 哲 二   次長      岩 田 重 雄   総務課長    反 田 信 一   議事調査課長  新 田 智 巳           (午後3時45分開会) ○山田ますと 委員長   こんにちは。  ただいまから議会運営委員会を開会します。  これより協議事項に従い協議を始めます。  協議の内容は、西宮市議会災害対策支援本部についてを議題とします。  設置について、そして設置以降の流れについての件を議運の皆さんに御報告させていただきます。  議長、お願いいたします。 ○大石伸雄 議長   先ほどの議運で皆さんにBCPの発動をしますということで御了解いただきました。その後、いろいろと具体的な検討をしているんですが、災害対策支援本部は、皆様、BCPを読んでいただいたらわかると思うんですけれども、議長副議長、議運の正副委員長、それから各会派代表者、これで構成されます。実は、あした以降のことについて、市当局からも、窓口を設置してとにかく毎日のように情報共有したいということを市長からも言われておりますので、この災害対策支援本部を窓口にして今後進めていきたいと思っております。  先ほどの議運で、この本会議終了後、直ちに1回目の対策支援本部会議を開催するということを申し合わせておりますので、あとは対策支援本部の構成として、先ほども言ってますように、正副議長、議運正副委員長、各会派代表者でもってしますので、その方々は、本会議終了後、ここのところにお集まりいただきたい。  あと、委員長のほうからるるお話があると思うんですけれども、当面あしたからどうするんだというようなことも含めてお話をちょっとしていただけたらありがたいなと思うことと、それから、議運というのは今まで最高の機関でありましたが、BCPを発動するに当たって、議会の運営に関してはこの災害対策支援本部が議運にかわる機関になりますので、その辺のところ、きょうの夕方の支援本部の会議でどういうふうにしていくか、今後のことも含めて協議をいただきたいと思っております。  私からは以上です。 ○山田ますと 委員長   議長の御説明、御報告は終わりましたけれども、この際、何か確認したいことはございませんでしょうか。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○山田ますと 委員長   じゃあ、本会議終了後、たちまち災害対策支援本部が設置されます。その中で具体的にあす以降の議会の流れというのを、河崎委員からの御提案もございましたので、その旨の協議に入ります。そして、さまざまな決まったこと全てを会派代表者から各会派のメンバーにお伝えいただく、そして、無所属議員さんに関しましては事務局より伝達等をされる、こういう流れになってまいります。必要がない限り、議会運営委員会の再開というのはございません。必要があれば、逆に随時、開会を皆様に御通知する、こういう流れになってまいります。  以上でございますが、よろしいでしょうか。 ○大石伸雄 議長   ちょっとばたばたして、頭の中がパニクってます。  補足を言っておきます。  災害対策支援本部会議を夕方に第1回をやりますけども、その議題としては、河崎委員から言われたような、一般質問を一旦やめたらどうかということと、休会をしてはどうかということも含めて、実は市長のほうからは、同居人についてきょうじゅうにPCR検査の結果が出るということなんですが、まだ答えが出てない段階で言えることではないんだけども、可能性としてはお2人が陽性になる可能性が高いというふうなことを言われているようなので、そうすると一挙に3人になります。それがまた県のほうで結構な検体をやっているような話を今聞いておりますので、それが出てきますと、西宮だけじゃなくて、この阪神間でも人口が多いですから、大阪との接触もあって、そういったことにも、今後悪いほうに行く可能性が当面強いという中で、当局としても議会に対応というのが非常に困難になってくるということも言われておりますので、その辺も夕方の対策支援本部会議で皆さんと御協議したいと思っておりますので、よろしくお願いします。  以上です。 ○山田ますと 委員長   なお、対策支援本部会議に関しましては非公開というふうになっておりますので、お願いいたします。議員の方は結構ですけども、傍聴等はございませんので。 ○大石伸雄 議長   議員オーケーです。 ○山田ますと 委員長   議員オーケーですよ。 ○大石伸雄 議長   今、議員オーケーと言ったんですけども、基本的に全議員が本部員になっておりますので、そういう意味で、BCPの条項を見ていただくとわかると思います。当然、本部員が傍聴に来て何が悪いねんということになりますので、当然オーケーでございますので、御了解ください。  以上です。 ◎総務課長議会事務局]   事務局から1点、補足をいたします。  会議の傍聴につきましては、先ほど議長が申し上げましたとおり、役員以外の議員については本部員でありますことから、認められても構わないと考えております。  また、市民傍聴につきましては、市からの報告内容がまだ一般に知らされる前の取り扱いに注意を要するものも今後出てくることがあり得ることから、認めないものとしてはどうでしょうか、このように考えておる次第でございます。  説明は以上です。 ○山田ますと 委員長   ほかにございませんでしょうか。 ◆篠原正寛 委員   もしもチェックしていたら済みません。きょうの晩にやって、あしたからたちまちどうするかという話をするので、我々がやめる、やめへんなんていう議論をしてもしようがなくて、当局が自分のスケジュールから言うたらこうしてくれると助かるとか、ここはあけてほしいとかいう要望に我々が100%合わせるべきやと思うんですけど、そういう調査というのはされているのか、もしされてないんやったら、まだもう1人、一般質問があるので、その間に少しでも情報収集してください。 ○大石伸雄 議長   先ほどの議運の後で市長と市長室で一対一で話をして、次の対策支援本部会議のときに言うつもりだったんですけれども、お話はしっかり聞いておりまして、ちゃんと当局と調整をしております。  以上。 ◆篠原正寛 委員   わかりました。 ○山田ますと 委員長   ほかにどうでしょうか。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○山田ますと 委員長   なければ、議会運営委員会閉会いたします。           (午後3時53分閉会)...