1648件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2018-12-13 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号

2010年4月から生活保護世帯子供を対象に、クラブ活動費、PTA会費、生徒会費が援助の対象となり、就学援助でも対象となりましたが、帯広市ではクラブ活動費の援助に至っておりません。貧困が広がる中、お金がかかるクラブ活動には入れないという声が上がっております。来年度予算編成に当たり、クラブ活動費の対象拡大は検討されているでしょうか。

帯広市議会 2018-11-20 平成30年 建設文教委員会-11月20日−07号

ただ、今後につきましては、大空中学校の個別実施計画を進めるに当たりまして、地域検討委員会の委員の方々、例えば大空の自治会、南の森の連合町内会、あとは小・中学校PTAのそれぞれの役員の立場でかかわっていただきたいなと考えてございます。  以上です。 ◎篠原祥一施設担当課長 公共施設マネジメント計画との整合性についてでございます。  

根室市議会 2018-11-01 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-11月01日−03号

◎商工観光課長(池端昭一君)  雇用対策議会の構成メンバーでございますけれども、こちらにつきましては、根室振興局根室教育局、ハローワーク商工会議所、それと中小企業家同友会釧路支部根室地区会、市内高等学校2校の代表の方、それと市内2校の高等学校PTAの方、それと根室地区労働組合総連合と連合北海道根室地区会の計12団体で構成をしております。  

根室市議会 2018-10-23 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号

今後、教育委員会として考え方をまとめまして、繰り返しになりますが、理事者とも方向性を共有する中で、配置計画の改定素案を取りまとめて、その後、市議会をはじめ、関係校のPTA、校区住民に対しまして御説明し、御意見をいただいた上で、年度内に適正配置計画の改訂版として最終的な結論を得てまいりたいと、そのように考えております。 ○議長(本田俊治君)  田塚君。

旭川市議会 2018-10-10 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号

しかし、教育現場では、未だに地方財政法で、住民にその負担を転嫁してはならない経費としている人件費、旅費、校舎等の修繕費がPTA会計などの私費から支出されている実態、給食費、修学旅行費、テストやドリルなどの教材費の私費負担も依然として減少せず、地方交付税措置されている教材費や図書費についても自治体でその措置に格差が生じている。  

釧路市議会 2018-10-02 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月02日−05号

例えば、毎日朝食を食べている、本や新聞を読むように勧めている、計画的に勉強をするよう促している、親自身がPTA活動に参加をするなど、こういった家庭習慣があるお子さんについては、比較的収入が低くても学力が高い特徴が見られるというようなこともありますんで、今後とも私ども教育委員会家庭あるいは地域とも連携を密にしながら、しっかりとした生活習慣を確立させるよう取り組んでまいりますとともに、申し上げたご質問

旭川市議会 2018-10-02 平成30年 決算審査特別委員会-10月02日−06号

◎岩崎学校教育次長 就学援助制度についてでございますが、こちらの部分につきましては、経済的理由により就学が困難と認められる児童生徒を支援するため、学用品費や修学旅行費、新入学用品費、体育実技用具費、医療費学校給食費、PTA会費、生徒会費、クラブ活動費などの就学に必要な経費の一部を援助することで保護者の負担を軽減することを目的としております。 ◆藤澤委員 ありがとうございます。  

音更町議会 2018-10-01 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-10-01

教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価の報告書、平成29年度対象には、家庭における早寝、早起き、朝御飯の実施状況や運動に関する状況を調査し、学校PTAと連携した実践交流や情報提供を推進することにより、生活習慣や運動習慣の改善を通した体力、運動能力の向上を図ることが大切であると学識者からの意見が出ております。子供の朝御飯、食育とともに重要だと認識をしております。  

釧路市議会 2018-09-27 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月27日−02号

◆大越拓也委員 それでは、家庭教育支援事業の家庭教育講座の実施に目標って掲げられてて、平成29年度までに小中学校PTA研修会での実施率を50%とありますが、これはクリアできたのかできていないのかお答えください。 ○大澤恵介委員長 江縁次長。 ◎江縁和秀学校教育次長 今のところ5割はクリアできてなく、約20%ぐらいの率でございます。 ○大澤恵介委員長 大越委員。

北広島市議会 2018-09-26 平成30年  第3回 定例会-09月26日−05号

次に、各学校における具体的な対策についてでありますが、各学校の「早寝・早起き・朝ご飯」の啓発や、「生活リズムチェックシート」の取り組み、さらにPTA生涯学習振興会、健全育成連絡協議会等と連携し、児童生徒の望ましい学習・生活習慣の定着を図る取り組み等に努めているところであります。    

音更町議会 2018-09-26 平成29年度決算審査特別委員会(第4号) 本文 2018-09-26

また、さっきの補助金のことについても、こういうものがあれば若い方がそこに来たときに住む選択肢にもなるので、ぜひ公園の補修とかはしてほしいなとは思うのですが、ただ、これは音更町内のPTAの方にちょっと聞いたのですけれども、住む方の声、地域の声を拾い、ある地域では安全マップなどを作成して、子育てに役立つ、または高齢者の方にも優しい地域づくりを行っている地域もあります。