93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 帯広市議会 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号 受け手の側の高齢者の方に多いインターネットを利用しない市民の皆さん、そういう方にどうやって情報を伝えればいいのか、視覚障害者の方は、音声での情報が求められますし、また聴覚障害者の方は、ふだんはテレビですとかファクス、メール、LINEですとか、そのような視覚から情報を得ているんですが今回のように停電が続きますと、テレビもファクスも使えないんです。 もっと読む
2018-11-21 帯広市議会 平成30年 総務委員会-11月21日−07号 つまり、LINEでの個人情報の扱いを決めるのは、韓国企業だとか欧米の企業であって、日本政府は手を出せないんですよ、その中身については。まず、そういうものだということです。  じゃ、そのLINEの情報に関するものはどういうふうなものが今まであったかというと、13年7月19日ですけども、アカウントだとかアドレス、パスワードを含む日本人の個人情報169万人分が流出していると。 もっと読む
2018-09-27 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月27日−03号 さらに、LINEによる定期連絡や夏休み、冬休みのプログラムに参加できるよう支援しております。  この事業の支援総数は、平成29年度は10名でございました。この事業の成果でございますが、定期的な見守りやLINEによる定期連絡により、高校中退者は昨年度ゼロ名となっております。  以上でございます。 ◆2番(大林愛慶委員) わかりました。   もっと読む
2018-09-26 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月26日−02号 ◆10番(播磨和宏委員) 今、企業さんとかでも例えばLINEを活用するなどしてお知らせ、画面の上のところに表示させられるようにしたり、即時性という部分での伝え方というのもしています。   もっと読む
2018-09-21 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月21日−05号 先ほどもお伝えしましたが、プッシュ型で圧倒的にシェアを持っているのはLINEだというふうに思っております。市内の多くの市民の方々は、このLINEというツールを使っている状況です。  大阪にある四條畷市では市民からの通報システムにLINEを活用しております。例えば、道路とかの苦情に関しても市民から実際に位置情報とそこの写真を送ってもらって現場が対応をしていくような活動をしております。 もっと読む
2018-09-19 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月19日−03号 8時半過ぎたころ、いろんな方々からLINEやメッセージ、直接電話をかけてくる人もあり、さまざまなにせ情報などが飛び交い始めました。  まずは断水のことで、ある党の関係事務所からも発信され、自民党も早くライフラインに関する情報を流せと電話が来てどなられましたが、その前に水道事業管理者などから話を聞いていたので、そのようなことはないので安心してくださいと伝えました。 もっと読む
2018-09-13 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月13日−02号 フォーラムの中でも出てきていたんですけれども、子どものスマホの問題がありまして、問題というか、スマホの提起があったんですけれども、私自身はスマホによって人間関係のストレスやトラブル等の弊害もあることから、自分自身は働いてから持ってもいいんじゃないかなというふうな認識でずっといたんですけれども、今現状は、高校生の約99%がスマホ保持をしているということで、学校からの連絡や部活の連絡もスマホにメールやLINE もっと読む
2018-09-12 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月12日−01号 ところが、近年、SNS、例えば子ども、お子さんがスマホを持ってLINEなどでいろいろトラブルに遭って、それに対しての学校にご相談ていうのも先生受けたりとかしていますけど、片や子どもだけかなと思いきや、近年では保護者が担任の先生、学校について誹謗中傷をSNSに上げて拡散したりとか、表立って出ていないですけれども、そういうような声も現場で聞いていて、その対応に場合によってはPTAの役員が入ったりとか、そういうところで もっと読む
2018-08-31 帯広市議会 平成30年 厚生委員会-08月31日−07号 こういう自治体も含んだ形の対応、新たな取組み、新たな入り口からの相談の取組みというのが広がってきておりますけれども、例えばこのLINE等のSNSでの相談という部分について市はどういう認識を今もっているのかをお伺いします。 ◎野原直美健康推進課長補佐 今委員がおっしゃられましたように、若い方にとっては使いなれない電話などだと相談をためらうということもあると考えられます。 もっと読む
2018-06-22 釧路市議会 平成30年第2回 6月定例会-06月22日−資料 住民協働 3 乳幼児等医療費助成制度の見直し 4 西消防署と第9分団1736/13 (水)1番 伊 東 尚 悟 (自民ク)一問一答1 北海道内7空港一括民間委託 2 釧路ビジネスサポートセンター 3 町内会活動の存続に向けた支援策2346/13 (水)8番 河 合 初 恵 (公 明)一問一答1 防犯安全対策  (1) 防犯カメラ  (2) ドライブレコーダー 2 SNS活用による各種情報提供  (1) LINE もっと読む
2018-06-13 釧路市議会 平成30年第2回 6月定例会-06月13日−01号 日々進化しているSNSの世界、現在国内のSNSユーザーは、フェイスブック約2,800万人、ツイッター約4,500万人、インスタグラム約2,000万人、LINE約7,000万人がいるとされています。  多くは個人またはグループで連絡や情報共有ができるLINEアプリが便利なことから、LINEをベースにプラスほかのSNSアプリを使用しているケースが多いと推察しております。   もっと読む
2018-05-29 札幌市議会 平成30年(常任)文教委員会−05月29日-記録 なお、相談方法といたしましては、電話、Eメール、面談が主ですが、昨今、LINEなどのSNS、ソーシャル・ネットワーキング・サービスが子どもたちにとって身近なコミュニケーションの手段として浸透してきている状況も見られることから、今後は、より多くの子どもたちの声を酌み取るための相談支援としての有効性につきまして調査研究を進めているところでございます。   もっと読む
2018-05-29 札幌市議会 平成30年(常任)財政市民委員会−05月29日-記録 しかし、近年は、ホームページに比べまして、スマートフォンなどで誰でも手軽に利用できるLINEやフェイスブックといったソーシャル・ネットワーキング・サービスがふえておりますので、市といたしましては、こうしたSNSを活用した情報発信について町内会を対象に紹介や講習を行っているところでございます。   もっと読む
2018-05-24 札幌市議会 平成30年第 2回定例会−05月24日-03号 中でも、ツイッターやフェイスブック、LINEなどのいわゆるSNSの普及、進展は、私たちのコミュニケーションのあり方を大きく変えました。  SNSは、電話やメールに比べ、拡散性にすぐれているものや、画像、映像の共有にすぐれているもの、操作性や手軽さ、料金面において有利なものなど多様な特徴を備えており、現代人のニーズをしっかりと捉え、日常的なコミュニケーション手段として定着したところです。 もっと読む
2018-05-23 札幌市議会 平成30年第 2回定例会−05月23日-02号 こうした中、札幌市男女共同参画センターが全国に先駆けてLINEを使った若い女性向けのガールズ相談をこれまでに3回実施してきたことは、高く評価できます。また、総務省情報通信白書によると、LINEの利用者数が他のソーシャルメディアに比べて多い状況であり、道外の自治体でもLINE相談が試行され、取り組みが広がっているとのことです。   もっと読む
2018-05-17 札幌市議会 平成30年第 2回定例会−05月17日-目次 ………………………………………………………33 1.再 開 宣 告 …………………………………………………………………………………………34  代表質問の続行   〇岩崎道郎議員(民主市民連合) ……………………………………………………………………34    1.財政問題    2.新幹線と都心のまちづくり    3.新MICE施設    4.若年層の就労支援    5.札幌国際芸術祭    6.LINE もっと読む
2018-03-27 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月27日-10号 子どもアシストセンターについては、子どものための相談窓口連絡会議を有効に活用し、各相談機関との連携を深めること、LINE等のSNSの導入により、より多くの子どもたちの声を酌み取り、子どもの権利をしっかり守る取り組みを進めていただくことを求めます。  最後に、環境局に関する課題です。   もっと読む
2018-03-22 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月22日-08号 ところで、我が会派では、平成26年第2回定例会の文教委員会において、子どもからのEメールによる相談が減少していることについて質問し、昨年、第2回定例会の文教委員会においても、子どもたちがアシストセンターを気軽に利用しやすくする工夫の観点から、相談相手にLINEなどのSNSの導入について質問し、その際には、想定される課題やその対応策について調査研究をしていきたいとの答弁があったところです。   もっと読む
2018-03-14 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会-03月14日-05号 文科省では、早速、平成29年度の補正予算にLINEなどSNSを活用した相談体制の構築事業を計上しました。総額2億円で、20カ所でございます。さらに、現在、参議院で審議中の来年度予算案にも同様の予算案が盛り込まれております。 もっと読む
2018-03-14 旭川市議会 平成30年 予算等審査特別委員会-03月14日−14号 実際、今例えばメールだとか、四條畷市とかでいけば、今、道路の状況で直しが必要な部分というのも、LINEであそこは始めたりしているんですよね。   もっと読む