120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

根室市議会 2021-03-12 03月12日-03号

ちなみに私の息子もこの2回ともお世話になって、LINEですげえの届いたということで、お友達にちょっとお裾分けをしましたとか、そういう形で大変喜んだ連絡が来ていましたので、非常に評価も高かったんだろうなというふうに思います。継続的に来年度もやっていただければというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。 次に、市内消費喚起対策商品券発行事業、歳出7ページになります。 

帯広市議会 2021-03-12 03月25日-09号

次いで、衛生費では、胃がん検診受診率向上に向けた周知啓発考え方HPVワクチンの正確な情報周知に努める考え自殺相談窓口等周知に市公式LINE活用する考え利用者等の意見を聴取しながら養育支援訪問事業や産後ケア事業利便性向上を図る考え、新エネルギー導入促進補助金メニュー拡充の内容と今後の方向性長寿命化感染症対策など火葬場の適切な維持管理考え方単体ディスポーザの設置に対する補助制度

帯広市議会 2021-03-08 03月09日-04号

行政というのは、どうしても申請主義であって、そこを何とか乗り越えなければいけないということは行政課題なわけですが、これを実際にLINE活用した、あなたが使える制度お知らせサービスというものを千葉市の熊谷市長、今知事選に出られてる人ですけども、彼が取り組みました。今年からやってます。これは、子育て支援を中心にしたものなんです。 

帯広市議会 2021-03-08 03月10日-05号

◆5番(林佳奈子議員) 1日当たり2万1,000件というと、私の感覚では結構多いなという感じがいたしますので、使いやすいのでもっともっと使っていただきたいなと思うんですが、このホームページリニューアルと同時に帯広市のLINE機能も増えました。私もLINEをよく使っておりますけれども、現時点の帯広市のLINEアカウント登録者数についてお伺いいたします。 

根室市議会 2020-12-15 12月15日-01号

実は、当市では既に母子手帳アプリ導入したり、消防についてもLINE活用しながらもうやっていますよね。職員間の連絡とか、そういうことで導入をして、LINEを有効活用しているという部署もあるんですよね。また、ほかの部署でも独自に来年度からアプリLINEかまだ今検討中だというふうには思うんですけれども、行政手続簡素化オンライン化担当部署検討している部署もあるようです。

帯広市議会 2020-12-08 12月08日-02号

情報発信ということから考えると、建設文教委員会でも政策提言の中に入れましたが、やはりSNSLINEといったものを今後どう活用していくかということが課題になってくると思います。欲しい情報を欲しい人に届けるという視点ですけども、市としてはこのLINEなどのSNS活用を今後どのように考えているか、お伺いします。 ○有城正憲議長 中里推進部参事

札幌市議会 2020-10-30 令和 2年第一部決算特別委員会−10月30日-09号

次に、効果的な広報の在り方についてでありますが、札幌市の広報においては、特に若者への情報発信について課題があると思われるため、ツイッターLINEなどのSNSアプリ活用するなど、積極的な推進を心がけるとともに、事業を実施する各部局広報活動を展開するだけでなく、札幌市全体として、効果的な広報戦略に基づき、積極的に取り組むべきと考えます。  

札幌市議会 2020-10-22 令和 2年第一部決算特別委員会−10月22日-07号

これまでも、LINEなどのSNS活用した女性相談を、全国に先駆け、取り入れたところでもございます。また、起業したいという女性の声を受け、コワーキングスペースリラコワをいち早く開設したことに加え、就労と保育の一体的な相談対応を行う窓口、ここシェルジュSAPPOROというのがございますが、こちらと連携し、より効果的な就労起業支援に取り組んでまいりました。  

札幌市議会 2020-10-20 令和 2年第一部決算特別委員会−10月20日-06号

若者に適切に情報提供するために、ツイッターLINEなどのSNS、あるいは、アプリ活用を積極的に推進していただきたいと考えております。  2点目として、札幌市全体としての効果的な広報戦略を取れていないのではないかと感じております。  事業を実施する各部局担当者がそれぞれ広報活動を展開しておりまして、それがうまくいっていないのではないかと感じています。

札幌市議会 2020-10-12 令和 2年第二部決算特別委員会−10月12日-03号

既に札幌市においては、男女共同参画ガールズ相談ですとか、子どもアシストセンターLINE相談ですとか、また、教育委員会等でもSNS活用した相談事業検討していただいております。  ただ、これらは、やはり若い世代対象にした事業ばかりでございまして、先ほど話したように、今や中高年世代にもスマートフォンの普及が進んで、SNS活用している人も急速に増えてきております。  

千歳市議会 2020-10-02 10月02日-05号

最初に、地域活動町内会活動におけるICTの導入についてでありますが、本年7月に、千歳市町内会連合会町内会対象に実施した、コロナ禍における町内会活動に係るアンケートの結果では、現在、一部の町内会において、SNS電子メール等による情報周知や、LINEグループによる役員会の開催など、スマートフォン等ICT端末活用した活動が行われておりますが、多くの町内会では、機器を所有していない、活用方法

千歳市議会 2020-09-30 09月30日-03号

また、現在、市で進めているホームページリニューアル業務に併せ、LINEなどのSNS活用したプッシュ型の情報提供により、市民の皆様に広く情報を届けることができるよう、情報発信手法検討を進めているところであります。 今後も引き続き、多様な媒体を活用しながら、正確な情報提供に努めてまいります。 次は、地域経済活性化について、新たな観光スタイルについてお答えをいたします。 

旭川市議会 2020-09-18 09月18日-03号

例えて言うならば、学校生活に関して言えば、家庭との間での連絡手段にも十分使えるだろう、場合によってはLINEを使って連絡網を形成することもできる。学級通信などのプリント配付も、アナログではなくてデジタル配信することができれば、私もいつも小学生の子ども学級通信を見ているんですけど、子どもたちの多分いいだろうという写真はいつも白黒です。