41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2018-06-20 平成30年第3回 6月定例会-06月20日−05号

また、文科省は外国青年を招致して地方自治体などで任用し、英語教育の外国語指導助手とするJET−ALTや、その活用におけるコーディネートに対して地方交付税措置でサポートし推進を図っています。帯広市の公立小・中学校での英語教育における専科教員ALTなどの現状について伺います。 ○大石清一議長 村松指導担当部長。

留萌市議会 2018-06-14 平成30年  6月 予算審査特別委員会-06月14日−01号

ALTの募集の方法でございますが、自治体国際化協会が進めておりますJETプログラムという制度に乗りまして、募集要望を進めているところでございます。  以上でございます。 ○副委員長(戸水美保子君) 鵜城委員。 ◆委員(鵜城雪子君) それでは次に、ALTの仕事内容についてお聞きしたいと思います。 ○副委員長(戸水美保子君) 学校教育課長。 ◎学校教育課長(柏原俊博君) お答えいたします。  

旭川市議会 2018-03-19 平成30年 予算等審査特別委員会-03月19日−09号

平成29年度の報酬は、1人当たり年額404万5千200円で、このほか通勤旅費も支給しており、報酬等については、人材確保の観点から、JETプログラムに示されている金額に準拠しております。勤務時間は週5日、基本的に8時半から15時20分までとなっており、現在7名のALTを雇用し、国籍は、イギリス、アメリカ、カナダとなっております。  

札幌市議会 2018-03-14 平成30年第一部予算特別委員会-03月14日-05号

委託契約のALTは、本市の直接雇用のJETのALTと比べて給料が低いことや社会保険にも加入していないALTがいるなど課題が多いことから、一日も早く直接雇用にするべきであるということを強く求めて、私の質問を終わります。 ◆阿部ひであき 委員  私からは、市立学校における楽器の有効活用について質問したいと思います。  

釧路市議会 2018-03-08 平成30年第1回 2月定例会 総務文教常任委員会-03月08日−01号

◎工藤幸栄スポーツ課長 JETプログラムにつきましては、語学指導などを行う外国人青年招致事業ということで、総務省が所管している制度なんですけど、スポーツ課としましては、言葉の壁があったり、それからスピード感を持ってやらなきゃならないという部分があって、この事業に目をつけて予算要求したところでございます。  

釧路市議会 2018-03-02 平成30年第1回 2月定例会-03月02日−03号

今年度、JETプログラムの活用をしてALTの増員があるかと期待しておりましたが、現状維持であることは非常に残念でなりません。  釧路市は、観光立国ショーケースに選ばれ、インバウンドの誘客にも力を入れており、外国人観光客も団体から個人に変化してきていますが、ことしの夏にLCC定期便就航により、さらに増加が期待できるところであります。また、就業のために釧路に来ている外国人も年々増加しています。

留萌市議会 2018-02-08 平成30年  2月 予算審査特別委員会-02月08日−02号

英語指導助手配置事業、通称ALTと呼ばれています、英語の指導、小学校、中学校において英語を指導していただいている方1名を配置しておりまして、この中身といたしましては、財団法人自治体国際化協会が実施するJETプログラムに基づきまして、交付税措置されている部分がございますので、こちらのプログラムを活用いたしまして、カナダから、現在ALTを務めていただいていますジョナサンで10代目となる事業でございます。

苫小牧市議会 2017-12-11 平成29年 第13回定例会(12月)-12月11日−03号

◎教育部長(瀬能仁) 外国語指導助手、いわゆるALTでございますけれども、この採用状況は、市単費での採用が2名、一般財団法人自治体国際化協会による外国青年招致事業、これは、いわゆるJETプログラムといっておりますけれども、このJETプログラムを活用した採用が3名、以上合計5名を採用してございます。 ○副議長(松井雅宏) 竹田秀泰議員。

釧路市議会 2017-09-22 平成29年第4回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月22日−04号

◆鶴間秀典委員 お伺いしましたところ、5名いる中の4名の方がJETプログラムからの派遣で来ておりまして、1名の方が民間の英会話教室というか、民間を通して来られているということでございました。予算的には2,160万円、年間でかかっていて、給料のほうは1,471万円、4名の方にかかっているということで、1人当たり約368万円だそうなんですが。

北広島市議会 2017-06-15 平成29年  第2回 定例会-06月15日−04号

JETプログラムの方が1人ということで、このJETの1人はほかの3人よりも若干報酬が高いということを承知しておりますけれども、これぐらいの予算で増員が可能であるのでしたら、ぜひ、迅速にやっていただきたいと要望いたします。  また、このたびの改訂で小学校の英語教育では、覚えなければならない単語数が増えるということも明らかになっております。

旭川市議会 2017-03-16 平成29年 予算等審査特別委員会-03月16日−08号

ですから、きのう、ちょっとJETプログラムで来ている人のことも聞きましたけど、語学に堪能なんじゃなくて、そういうビジネスに、それがJETプログラムの科目を使えるかどうかはわかりませんけれども、少なくともそういう経験のある方とかという視点を持った人に来てもらって、相談に乗ってもらうというようなことをして、ここの、地場の、道北の事業者が、サハリンに物を輸出することを後押ししたり、それから、前に立って相手

旭川市議会 2017-03-15 平成29年 予算等審査特別委員会-03月15日−07号

国際交流員の仕事でございますが、本市の友好都市でございますロシア連邦ユジノサハリンスク市との交流を促進するため、総務省、外務省、文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会が協力して取り組んでいる語学指導等を行う外国青年招致事業、JETプログラムを活用して、ロシア人の国際交流員、CIRを平成26年8月6日から本市の嘱託職員として任用しており、経済分野はもとより、ユジノサハリンスク市との交流事業に係る翻訳

釧路市議会 2017-03-07 平成29年第1回 2月定例会-03月07日−05号

釧路市も箕面市と同じくJETプログラムを活用してALTを採用していますが、JETプログラムを活用した理由をお聞かせください。  全教科を担当する小学校の先生も、英語が必修教科になることでさまざまな研修の取り組みがあると思いますが、不安や負担と感じている先生もいるのではないかと心配もしております。不安や負担に感じている先生の声がありましたら、お聞かせください。  

札幌市議会 2016-12-09 平成28年(常任)文教委員会−12月09日-記録

さきの代表質問において、我が会派より、札幌市の国際化の推進及び子どもたちへの英語教育の充実の視点から、教育委員会が各市立学校に配置している外国語指導助手、いわゆるALTの今後の配置と、民間事業者へ委託により配置するNON−JETのALTの契約方法の改善について質問いたしました。

札幌市議会 2016-10-31 平成28年第 3回定例会−10月31日-06号

また、業務委託契約のALTは、本市直接契約のJETのALTと比べ、給与は低く、処遇も劣悪です。さいたま市や大阪市の教育委員会では直接雇用しており、ALTと担当教員は直接何でも話し合って授業を進めることができる、日常的に子どもたちと接する時間がとれ、子どもの英会話力が上がったと話しています。  子どもたちによりよい授業を進めるために、本市も直接雇用に踏み出すべきと強く求めます。  

札幌市議会 2016-10-28 平成28年第一部決算特別委員会−10月28日-09号

今定例会の代表質問において、我が党は、業務委託によって担当教員と互いに協力して授業を進めるチームティーチングが機能しないこと、業務委託契約のALTは、本市直接契約のJETのALTと比べ、給与が低いなどの問題を指摘しました。本市は、給与などの労働条件は雇用主と労働者の合意に基づくものと答弁しました。

札幌市議会 2016-10-14 平成28年第一部決算特別委員会−10月14日-04号

本年度は、国がかかわる外国青年招致事業、JETプログラムの35人に加え、民間業者に委託して65人を確保し、小学校の外国語活動に月1回、中学校の英語の授業に週1回程度派遣する計画でした。しかし、落札した業者がALTの人数を集められず、派遣開始が2カ月おくれの7月にずれ込んで、本年度のALTによる授業は、小学校で当初より2回少なくなり、中学校では3回から、多いところでは7回も少なくなりました。  

旭川市議会 2016-09-30 平成28年 決算審査特別委員会-09月30日−05号

◆木下委員 ということで、基本的にその交付税の部分の制度としては、先ほど言ったこのJETプログラム自体が、基本的には各自治体がまず主体となっているという部分もあって、多分その運営費もひっくるめて、母体となる部分についての経費が各自治体、ALTをこのJETプログラムを使って採用しようと、しまいと、ある一定の額をその基準財政需要額にまず入れてくれてるんだなという部分で、さらに、そのほかに、ALTをこのJET

札幌市議会 2016-09-29 平成28年第 3回定例会−09月29日-03号

ALTは、生きた外国語に触れる機会をふやすため、学校の授業で日本人教員を補助するために、外国語指導助手、ALTの活用が文部科学省によって進められ、国からの交付税措置がある外国青年招致事業、JETと、国の交付税措置によらない、いわゆるNON−JETのALTによって全国で取り組まれています。本市では、JETによるALT35名を含む100名を市内全ての小・中学校、高校等に配置しています。