433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵庭市議会 2021-06-17 06月17日-03号

市としての具体的な取組についてでありますが、市ホームページでの情報提供をはじめ、男女共同参画情報誌配布地域FM放送活用した啓発を行うとともに、女性団体連携し、啓発パネル作成・展示やフォーラムの開催など、様々な啓発活動を行っているところであり、今後も継続して取り組んで参ります。 以上でございます。 ○小橋薫議長 岩渕教育長

函館市議会 2021-06-10 06月10日-04号

緊急時の情報伝達については、記者会見などFMラジオやユーチューブなど、音声で伝わる工夫をこれからも御検討いただきたいと思います。公共施設などに関しては指摘を受けた箇所、場所、速やかに改善できるよう努力いただきたいと思います。 次に、聴覚障がい者への配慮についてです。今回の新型コロナウイルス感染症記者会見では、手話通訳士の皆さんには大変御活躍いただいております。

根室市議会 2021-03-11 03月11日-02号

市といたしましては、引き続き町会交付金資源回収奨励金などの活動に対する財源支援加入促進リーフレット窓口配布に加え、市ホームページ広報ねむろFMねむろでの啓発など、加入促進について町会連合会とも連携しながら取組を進めてまいります。 次に、地域包括ケアシステムにおける医療と介護の連携についてであります。 

釧路市議会 2021-03-09 03月09日-05号

例えば、地元紙の広告に定期的で目につくような感じ発信したり、またFMくしろの市が担当する「市役所からこんにちは」とか、そういった市の時間枠の最後に必ずホームページのアピールをするっていうような感じで、常にホームページ見てねというメッセージを市民に伝えることも大事ではないかと思うんですけども、いかがでしょうか。 ○副議長松橋尚文) 市長。

伊達市議会 2021-03-04 03月04日-03号

これは、それぞれの行政機関というのがあって、道路を管理する人、そういう組織がやらないと、我々がすべからく情報を収集して市民に伝達するということは、これは困難なことだと思いますので、もう一つはそういう場合に例えば警察署なり、道路管理者なりが我々に連絡よこして、市はそれに対してFMラジオを使って流すというような仕組みにしていかないと、広報車を回すということはやったとしてもほぼ効果はありません、まず聞こえないとかという

根室市議会 2021-03-02 03月02日-01号

広報広聴活動については、広報紙をはじめ市ホームページやSNS、コミュニティFMねむろメールなどにより、幅広い年齢層に対応した情報提供を行ってきましたが、これらに加え、本年度地上デジタル放送による情報発信に努めます。 本年度当初予算については、国の第3次補正予算を踏まえ、3月補正予算と一体化した15か月予算として、感染症の再拡大に伴う追加的な支援を行うなど、切れ目のない対策を講じます。 

千歳市議会 2020-09-30 09月30日-03号

平成31年第1回定例会の私自身の一般質問において、スマートフォン世代でない高齢者に対する媒体として、また、停電時でも受診しやすい媒体として、FMラジオ活用を提言いたしました。 コロナ禍における災害時には、ますます、その活用有効性が出てくると考えますが、その後の進捗があったのか、現況についてお伺いをいたします。 次に、小項目5、市民活動についてお伺いをいたします。 

恵庭市議会 2020-09-16 09月16日-03号

◆3番(生本富士代議員) 今の御回答をいただいてちょっと残念なんですけども、さらに品目の拡大についての質問ですが、音声無線で送受信するFM受信機オーディオシュー及びFMワイヤレスマイクに係る購入費用助成対象となりませんが、このような基準価格を上回るFM補聴器システム対象拡大について、御所見をお伺いいたします。 ○伊藤雅暢議長 狩野保健福祉部長

伊達市議会 2020-09-14 09月14日-03号

これは、難視聴地域ということで地上デジタル放送FM放送の再送だとか、あと地主制作番組放送ですとか、たしか平成16年から供用開始になっていると思います。決算資料などを拝見すると、この改修工事がなければ毎年約3,000万前後の歳出がございます。光ファイバー網の整備が完了した場合、今後のテレビ視聴あとはまた大滝テレビ、これはどのようになっていくのか。あと先ほど使用料の話もしました。

根室市議会 2020-07-17 07月17日-01号

総務部長大島裕司君)  聴覚障がい者等に対する文字表示機能つき戸別受信機の貸与についてでございますが、まず大枠といたしまして、災害時におきます避難等情報につきましては、迅速かつ正確な情報伝達を図る観点から、防災行政無線をはじめFMねむろでありますとかフェイスブック、ツイッターのほか、根室メールなど情報伝達手段多重化ということを進めているところでございます。 

帯広市議会 2020-07-03 12月10日-04号

これまで広報びひろや市のホームページ本庁舎テレビモニターFMラジオを通じての周知のほか、6月以降に再開いたしました防災出前講座におきましては、参加者に対しまして直接システム説明を行うなど登録促進に取り組んできたところでございます。 以上でございます。 ○鈴木仁志議長 小椋議員。 ◆6番(小椋則幸議員) 当初の登録できる可能枠数からすると、まだまだ余裕があると思われます。 

北見市議会 2020-07-03 12月10日-04号

これまで広報びひろや市のホームページ本庁舎テレビモニターFMラジオを通じての周知のほか、6月以降に再開いたしました防災出前講座におきましては、参加者に対しまして直接システム説明を行うなど登録促進に取り組んできたところでございます。 以上でございます。 ○鈴木仁志議長 小椋議員。 ◆6番(小椋則幸議員) 当初の登録できる可能枠数からすると、まだまだ余裕があると思われます。 

恵庭市議会 2020-06-16 06月16日-05号

次に、情報に関する市民周知の方法についてでありますが、北海道緊急事態宣言以降、当初は、広報えにわ、恵庭市ホームページにおいて情報発信をし、その後、日々の状況変化が生じたことから、メール配信によるイベント中止情報地域FM放送e-niwaによる定時情報発信、加えてテレビ地デジ放送による市町村情報への掲載など、情報発信源を増やしながら市民周知を図ってきたところであります。 

恵庭市議会 2020-06-15 06月15日-04号

初めに、緊急事態宣言下の3カ月間を振り返り、情報源発信時期・発信内容周知要領についてでありますが、北海道緊急事態宣言以降、当初は、広報えにわ、恵庭市ホームページにおいて情報発信をし、その後、日々の状況変化が生じたことから、メール配信によるイベント中止情報や、地域FM放送e-niwaによる定時情報発信、加えてテレビ地デジ放送による市町村情報への掲載など、情報発信源を増やしながら市民周知を図ってきたところであります