199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-09-20 平成30年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-09-20

3目農道整備費でございますが、1,189万5,120円の支出済額となってございます。前年度と比較しまして558万5,587円の減となってございます。  ふるさと農業緊急整備事業費につきましては、南中音更南柏北2線道路763メートル舗装工事を実施したものでございます。  116ページ、117ページをお開き願いたいと存じます。  

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

道営土地改良事業負担金1億6,813万2千円につきましては、中士幌1地区、中士幌2地区、美蔓高倉第2地区、道営畑地帯総合整備事業及び音更第2地区農道保全対策事業における、道営4地区の事業負担金及び道営4地区の土地連負担金でございます。なお、上然別地区農道整備特別対策事業、十勝川左岸第2地区基幹水利施設保全事業につきましては、平成30年度で完了してございます。  

音更町議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 2018-03-20

3目農道整備費の15節工事請負費から5万8千円の減額につきましては、事業費確定によるものであります。  次に、4項商工観光費、1目商工振興費の17節公有財産購入費に3,313万4千円の追加につきましては、平成8年に土地開発基金で取得をしました大通7丁目4番5、1筆の買い戻しに係る土地購入費であります。  

音更町議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 2018-03-07

幕別側、今環状線は、議員さんがおっしゃったとおり、ルートといたしましては十勝川温泉の、農業で、広域農道でかけました中央大橋が一応環状ルートという位置づけにはなってございまして、そのさらに南に向かって幕別側につきましては幕別帯広線という道道名になりますが、橋梁等もございまして、あと数年でその整備が完了予定というお話は北海道さんから伺っているところでございます。  

音更町議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 2018-03-01

ふるさと農道緊急整備事業につきましては、新たに南中音更南柏北2線道路舗装工事に着手いたします。  商工業の振興につきましては、経営改善普及事業を初め商工観光業の活性化に取り組む商工会に必要な支援を行うとともに、本年度は北海道日本ハムファイターズ市町村応援大使事業に取り組んでまいります。  

北斗市議会 2017-12-05 12月05日-議案説明・質疑・委員会付託・一般質問-01号

ぜひ、この例を出したら怒られるかもしれませんけれども、南渡島広域農道整備計画でしたか、いわゆる未来環境のところを通っている道路、30年も40年も前に計画されて、実際つくり始めたら高規格道路が先に行ってしまったと、あんな道路になってしまったのですけれども。非常に、無駄なのかなというふうに思っていました。

音更町議会 2017-09-22 平成28年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-09-22

3目農道整備費でございますが、670万3,884円の支出済額となってございます。  ふるさと農道緊急整備事業費につきましては、南中音更北3線道路290メートル舗装工事を行ったものでございます。  続きまして、4項商工観光費、1目商工振興費でございますが、4億2,826万1,513円の支出済額で、前年度と比較して4,195万705円の減となっております。

音更町議会 2017-05-17 平成29年第3回臨時会(第1号) 本文 2017-05-17

ふるさと農道緊急整備事業につきましては、南柏下牧北3線道路舗装工事が完了となります。  商工業の振興につきましては、経営改善普及事業を初め、商工観光業の活性化に取り組む商工会への必要な支援を行うとともに、中小事業者への支援策である商工業振興資金の利子及び補償料の補給を引き続き実施してまいります。  

音更町議会 2016-06-17 平成28年第2回定例会(第5号) 本文 2016-06-17

次に、農道でございます。本農道、これにつきましては上然別西7線道路でございますが、これにつきましては未改良であるため、農産物の運搬や通作等に支障を来しております。そのため道営事業として農道の改良舗装整備を進めることで農産物の運搬等における効率を高め、地域農業の安定を図るものであります。  次に、通学バスでございます。