1060件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

小規模事業者は、本市経済の活力となり、魅力となり得ることから、いわゆるプチ起業を含め、事業を起こしやすい環境の整備が必要と考えるがどうか等の質疑がありました。  次に、病院局については、入院患者数について、病床数を削減したことで減少してしまっては、経営の健全化という本来の目的が果たせなくなると考えるが、8階東病棟の休止後、どのように変化しているのか。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第二部予算特別委員会−03月05日-06号

健康・医療産業の集積についてでは、さっぽろ連携中枢都市圏で大学や医療機関、福祉施設の連携のもと、学生起業家を育成する新たな取り組みに大きな期待を寄せています。しかしながら、こうした取り組みを検討する際には、アメリカを初めとする海外の健康・医療関連産業先進都市から学ぶ必要があると強く思いますので、できるだけ早期に海外視察を実現していただくことを求めます。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

そして、雇用の点で、先ほど起業というご答弁をされましたが、やはり、新たな会社を生み出すのも経済、雇用の活性化のためには大事だと思います。起業ということでは、株式会社をつくって全国展開をするようなもの、初期投資をしてつくっていく起業もありますが、一方で、手の届くようなやり方で会社を起こしていくプチ起業もあると思います。

札幌市議会 2019-02-25 平成31年第一部予算特別委員会−02月25日-02号

ですから、総合評価方式で発注する数と、まだそういったノウハウが蓄積されていない、例えば新規に起業された会社も適切な積算能力があれば工事を受注できる、いわゆる通常の一般競争入札とのバランスを十分考えて発注すべきというふうに考えてございます。 ◆松浦忠 委員  談合問題などに端を発して、できるだけ入札の機会均等と公平さをということで一般入札に戻したわけですね。

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

その意味で、札幌の経済成長の新たな担い手を育成する起業支援施策は重要です。  中小企業白書によると、全企業のうち、開業3年以内の企業は8.5%、対して、こうした若い企業が生み出す雇用の割合は、新規雇用全体の37.6%を占めます。新興企業の雇用を生み出す力は絶大です。  近年、起業支援については、福岡市を初め、神戸市、仙台市などの取り組みが注目を集めています。

帯広市議会 2019-02-08 平成31年 産業経済委員会-02月08日−02号

2点目が、とかち財団と起業家支援財団の合併のその後ということで伺いたいと思います。  昨年1月の当委員会の中で、私、質問させていただきました。昨年4月に、とかち財団と神奈川県に所在しております起業家支援財団が合併し、とかち財団がその起業家支援財団の事業を継承したと伺っているところであります。

札幌市議会 2019-02-08 平成31年第 1回定例会−02月08日-01号

まず、北海道経済の成長をけん引する街の実現に向けた施策につきましては、今議会に関連議案を提出し、後ほどご説明いたします連携中枢都市圏において、医療、IT、経営を学ぶ学生のマッチングやセミナー等を通じた起業の機運醸成を図るとともに、宿泊施設が行う富裕層向けの環境整備に対する補助を実施することに加え、非常用電源を備えたデジタルサイネージを総合案内板として都心部7カ所に設置することにより、観光情報の発信を

札幌市議会 2019-01-25 平成31年(常任)総務委員会−01月25日-記録

重点施策1魅力・活力にあふれ、投資や人材を呼び込む圏域にといたしましては、圏域外からの資金獲得や起業などの取り組みを位置づけてございます。重点施策2将来を担う人材が豊富な圏域にといたしましては、人口流出の抑制や人材育成の取り組みを位置づけてございます。

帯広市議会 2019-01-18 平成31年 産業経済委員会-01月18日−01号

◎山本哲矢工業労政課長 お話のありました事業、移住支援事業、起業支援事業と言いまして、国の政府の予算案の中に盛り込まれているものでございます。これらの事業につきましては、お話にあったとおり人口の過度な東京圏への一極集中の是正、また地方の担い手不足対策、そういった目的で、地方創生推進交付金を活用してUIJターンに伴う起業等の創出などを図る目的で創出された事業になってございます。

帯広市議会 2018-12-18 平成30年第5回12月定例会-12月18日−06号

次に、商工費では、起業準備者が集える場づくりなど、創業・起業支援に商工観光振興基金への寄附金を有効活用する考えなど。  次に、教育費関係では、おびひろ動物園遊具運転業務委託等への債務負担行為設定の効果と委託期間の考え方など。  次に、職員費関係では、人材そだち評価制度の評価結果の活用を一般職に拡大する考えなど。  

帯広市議会 2018-12-14 平成30年第5回12月定例会 議案審査特別委員会-12月14日−02号

寄附者におかれましては、これまでの本市の取組みを高く評価いただいておりまして、また十勝における新事業創発、起業家の育成をさらに加速させたいという思いから今回の御寄附につながったものでございます。  以上でございます。 ◆4番(石井宏治委員) 寄附に至った経緯については、理解いたしました。  

帯広市議会 2018-12-10 平成30年第5回12月定例会-12月10日−02号

確かに、産業政策を推進し、地域内に雇用を生み出し、定住人口をふやす、また産学官金による起業支援で業績を上げ、所得を拡大することで結婚と出産、育児の夢をかなえるというセオリーは理解いたします。しかし、それだけで地域の中で進む晩婚化、未婚化の流れはとめられるでしょうか。同時に、ワーク・ライフ・バランスの推進、子育て世代に優しい労働環境整備が望まれますが、なかなか進まないのが現状です。  

帯広市議会 2018-11-22 平成30年 産業経済委員会-11月22日−09号

◆2番(石井宏治委員) 私から1点、市が関係機関と連携して取り組んでいる創業・起業支援事業、十勝・イノベーション・エコシステムについて今年度の進捗状況をお聞きしていきますが、先日今年度のとかち・イノベーション・プログラムの最終セッションが実施されたと地元紙でも報じられておりますが、まず今年度のプログラムの参加者数、セッションの開催回数についてお伺いいたします。

帯広市議会 2018-11-21 平成30年 総務委員会-11月21日−07号

十勝は、イノベーション・プログラムなど、働く人材を十勝の資源の一つとして、人材の育成、起業という形で結びつけていく、こういった努力も一方ではしているわけです。新しい企業ができればそこで働く人も出てくると。そういう循環をどうするかという、これ努力はしているわけです。  

根室市議会 2018-10-30 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-10月30日−01号

昨年の6月から、そのチャン支援員がみずから起業いたしまして、横浜に今、地域密着型、商社ということで会社を立ち上げて、根室の業者との人脈も含めながら活動をしていただいているといったところであります。  今後の市の役割といった部分についてでございますが、協会の中では、事業者からは、いつまでも市に頼らないで自立すべきというような意見もいただいているところでございます。

札幌市議会 2018-10-18 平成30年第二部決算特別委員会−10月18日-05号

残念ながら、受け皿となる企業は多くございませんが、それであれば、ベンチャーをしっかり起業していただくなどして、怖いもの知らずの若者が、そしてまた業界を熟知した人材が札幌で大活躍できる機会もつくっていただけたらと思います。今、東京事務所の活用のお話もございました。

恵庭市議会 2018-10-12 平成30年  第3回 定例会-10月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号

次に、起業家支援事業として新たに相談窓口を設置し、中小企業が抱える課題や起業支援、事業承継等の経営相談などの取り組みが実施されたことであります。  5つ目は、誰もが明るく健康に過ごすまちづくりについてであります。地域包括ケアシステム事業や、地域介護、福祉空間整備事業など、生活支援体制整備事業の充実を図り、健康寿命の延伸に向けた取り組みが進められたことであります。  

千歳市議会 2018-10-10 平成30年 決算特別委員会-10月10日−03号

平成29年度の決算額1,876万9,384円につきまして、助成を実施した保証料の資金種類別の内訳といたしましては、運転資金に係る助成額が68件で691万3,182円、設備資金に係る助成額が23件で377万3,407円、新規開業支援資金に係る助成額が3件で35万4,750円、小口起業資金に係る助成額が74件で772万8,045円となっております。  以上でございます。 ◆吉谷委員 わかりました。