296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−07月03日-記録

こちらは、法改正を踏まえた名称の変更となりますが、法の改正によって設定されましたもので、まず、災害から身を守るために緊急的に避難する施設、また場所としての指定緊急避難場所、さらには、災害によって自宅に戻れなくなった方が一時的に滞在する施設となる指定避難所、これらをこれまでの区分に対応して名称の整理を行うものでございます。

音更町議会 2019-03-19 平成31年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2019-03-19

それで、基本的には、今まで災害が発生した場合につきましては、緊急速報メールですとか広報車を使った広報、ホームページ等の広報ということはもちろん引き続きやるんですけれども、それに加えて、今回、来年度からになりますけれども、防災無線のほうも整備すると。携帯やスマホを持たない方ということにはなりますけれども、そういう方についても正しい情報を発信していくと。

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

災害時の情報伝達手段は、携帯電話スマートフォンへの緊急速報メールの一斉配信が最も有効な手段であると考えていますが、携帯電話スマートフォンを持っていらっしゃらない方に対しても情報を伝達する必要があることから、これらの方々には無線による戸別受信機の貸与で対応することといたしました。

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

今回、5年ぶりに実施しました実態・意識調査速報値といたしまして、子どもの権利認知度は子ども、大人とも6割に達するなど上昇傾向にございまして、これまでの取り組みの成果とも受けとめてございますけれども、今後の分析を踏まえまして、より効果的かつ着実な普及啓発を進めてまいりたいと考えております。

恵庭市議会 2018-12-06 12月06日-03号

しかしながら、このメガソーラーやほかに稚内市で保有する風力発電機で発電した電力を、北電線の利用許可が出るまでには1週間程度要したため、緊急対応として活用することができなかったと伺っており、このことが課題であると考えております。 次に、停電時における電力確保方策と今後の使用状況等についてお答えをいたします。 

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

陥没等の被害を受けた幹線道路について、緊急輸送道路として災害時の交通確保という重要な役割を担っているため、重点的に復旧させるべきと考えるが、どのように対応しているのか。地下鉄沿線上の道路について、地盤沈下の再発防止には、土質調査等を含めた安全対策が必要であり、地震で陥没した路線だけでなく、全面的に調査していくべきと考えるが、どうか。

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第二部決算特別委員会−10月29日-09号

まず最初に、先月の台風と胆振東部地震という連続で発生した大きな災害を踏まえた都市災害への対応についてであります。  特に、先月発生しました胆振東部地震では、速報値でありますが、市内で1名の方が亡くなられ、300名近い方々が負傷されました。  ここに、改めて、お悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、被災された方々の一日も早い回復と復興を願うところであります。  

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

まず最初に、先月の台風と胆振東部地震という連続で発生した大きな災害を踏まえた都市災害への対応についてであります。  特に、先月発生しました胆振東部地震では、速報値ではありますが、市内で1名の方が亡くなられ、300名近い方々が負傷されました。ここに、改めて、お悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、被災された方々の一日も早い回復と復興を願うところであります。  

札幌市議会 2018-10-25 平成30年第一部決算特別委員会-10月25日-08号

また、札幌市立の保育所では、ライフラインの影響により、地震直後はできるだけ登園を控えるよう協力を求め、やむを得ず保育が必要な場合には、児童をお預かりするという体制をとっていたとのことであります。  一方、市内には多数の私立保育所認定こども園があり、地域における保育の担い手として多くの園児を預かっておりますが、地震の影響がどの程度であったか、大変気になるところであります。  

札幌市議会 2018-10-01 平成30年第 3回定例会−10月01日-02号

特に9月6日未明の胆振東部を震源とする震度7の地震は、本市においても最大震度6弱を記録し、速報では死者1名、負傷者238名、相当数の建物被害、道路の亀裂、陥没や断水、さらには全道約295万戸での停電など、市民生活において甚大な被害に見舞われ、現在も、復旧に向け、力が注がれております。  

旭川市議会 2018-09-27 平成30年 決算審査特別委員会-09月27日−09号

皆さんも御存じのとおり、6日の日に胆振東部地震ということで非常に大きな地震があって、ここ旭川では長時間の停電、27時間でしたか、初めて僕も経験したんですが、まず聞きたいのは、この住民センター、地区センターが、いつぐらいに避難所として指定されたのかというのが一つと、その指定に伴って何らかの市からの財政支出というのか、そういったものがあるのかという部分について聞かせていただきたいと思います。

旭川市議会 2018-09-27 平成30年 決算審査特別委員会-09月27日−03号

また、防火水槽につきましては、ここしばらく整備が進んでいないということで答弁があったわけでありますけども、つい最近も発生をいたしましたけども、御承知のとおり地震等で水道管が損傷をすると、水道消火栓は当然使えないということになるわけでありまして、そういう意味からも、耐震化された防火水槽の整備ということも、必須の状況になってきているんではないかというふうに思います。  

根室市議会 2018-09-21 平成30年  9月臨時会-09月21日−01号

開会前に、このたびの北海道胆振東部地震によって亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。また、被災された皆様に対して心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。  それでは、ただいまから平成30年根室市議会臨時会を開会いたします。  本日の会議を開きます。  はじめに、会議録署名議員の指名を行います。