1614件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

また、当時の経済情勢は、景気回復がおくれ、失業率も3%を超え、全国の失業者数は300万人とも言われた時代であり、その後の北海道拓殖銀行破綻につながるなど、極めて厳しい状況でありました。その後も、平成20年のリーマンショックや、今から8年前の平成23年3月に発生した東日本大震災の影響など、まさに議員として活動した時期は激動の時代でありました。  

帯広市議会 2018-12-10 平成30年第5回12月定例会-12月10日−02号

文部科学省がことし4月に発表した調査によりますと、2040年度には、東京以外の都道府県にある大学への進学者数は、現在の47万7,000人から26万3,000人へと減少し、まず地方の私立大学が経営破綻に陥り、都市の中堅私立大学の下位グループへも波及するとの予測がなされています。そういった現状を考えたときに、本市が安易に大学を誘致しなくてよかったとの思いを抱くのは、私だけではないと考えます。  

倶知安町議会 2018-12-10 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月10日−03号

そういった現状を踏まえると、開設当初の待機児童の解消、これがもう破綻しているということが明らかではないかというふうに思うのです。しかも、土曜保育の実施だとか、それから一時預かり事業も当初行うという予定だったが、これも実施しないということですから、こういったことの改善をしなければ、やはりだめではないかというふうに思います。  

倶知安町議会 2018-12-04 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月04日−02号

しかし、今年2月の国際会議場の計画が破綻して以降は、誘致それ自体をやめるべきとの考えになりました。  独断専行の行政運営により町財政に多額の損失を与えた町長の責任は大きく、その損失に加え、それ以降の誘致や準備活動の費用などを考えると、町財政に大きな負担をかけることになる。  このような理由から、私は既存の施設で対応するとしてもG20の誘致はやめるべきとの考えに変わりました。

根室市議会 2018-11-01 平成30年10月 各事業・特別会計決算審査特別委員会-11月01日−03号

こんなことやっていたら、皆さんはこうやって議会で議論していて、いろいろ考えるところもあるでしょうけれども、しかしこれが、こういうものがそのまま今後引き継いでいかれれば、どこかで破綻して、このように機械的にあらわれるおそれは十分あります。その際には、私は被保険者との対話、皆さんが大事にしていた先ほど来、答弁されているものが失われる可能性は大いにあるというふうに思うのです。

札幌市議会 2018-10-25 平成30年第一部決算特別委員会-10月25日-08号

里子に関するさまざまな手当があるにもかかわらず、ここまでして働かなければいけない経済状況ともなれば、里子と向き合い、良好な家庭環境を築くためには、里子のことで無理に働く時間や苦労が生じないようにという里子手当の本来趣旨は破綻していることになり、当該の里親が認定され、里子を迎え入れた経緯や理由は大丈夫だったのかと、とても心配で不安になります。  

根室市議会 2018-10-23 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号

そういったことも含めたときに、プロパー職員の配置の計画があるんであれば、それにしっかりと乗っかっていかなければならないというふうに思います、1回破綻しているんですから。  管理職の体制とこれ、リンクしてくるので、あと一点だけ質問して、これ終わらないので、最後お願いして、管理職の質問だけしてやめようと思うんですが、実は管理職は1名ふやすって言ったんですよね、今御答弁で、来年度。

旭川市議会 2018-10-02 平成30年 決算審査特別委員会-10月02日−12号

やはり、旭川にとって水道行政市民から預かる、また、余裕のない市民が多くなった、水道料金だけで破綻する市民もいるわけですから、水道を使えなくなる市民もいるわけですから、市民から預かっている予算を最大限有効な支出をしているかについて質疑させていただきたいと思います。  まず、数字的な現状をお聞きいたします。平成29年度の最大給水量と水源別の割合をお聞きしたいんですけども、よろしいですか。

旭川市議会 2018-09-28 平成30年 決算審査特別委員会-09月28日−04号

もう一つ、ちょっと聞いておきたいんですけど、将来負担比率が平成29年度末で95.4%ですよ、破綻と判断されるのは350%だと。じゃあ、旭川市破綻となる地方債残高、何ぼになるんだよ。実質公債費比率は18%以下だったら自由だよと。あとは許可が必要だよという条件がありますよね。そういう判断ではなくて、結局、破綻になっちゃうんだよね。350%にいったら。  

帯広市議会 2018-09-26 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月26日−02号

夕張市が一借と繰上充用ですか、この粉飾で年度をまたぐということを繰り返していく中で破綻していくわけなんですけども、そのとき議会もその状況を見抜くことができなかった。当然、責めを負って、当時の議員は次の選挙でほとんど全員落選したんじゃなかったかな。そういう我々も責任があるわけですね。  この一借自体は、先ほどお聞きしたように、5年前の利子で502万円ですよね。

旭川市議会 2018-09-25 平成30年 第3回定例会-09月25日−06号

国は国家財政の半分近くを借金で賄うという方法を平然と続けておりますが、地方自治体が国と同じように多額の借金をするような財政運営を行うと、たちまち財政破綻してしまうということは、火を見るより明らかではないでしょうか。  市長はこの悪政から市民を守る防波堤になるべきと考えますが、市長の認識をお伺いします。  子どもの貧困対策について。  

倶知安町議会 2018-09-21 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月21日−06号

これ以上の引き上げをやめて、引き下げなければ高齢者の生活は破綻してしまいます。  後期高齢者医療保険保険料を決めるのは北海道医療保険の連合であります。そういった点でも、町として保険料を引き上げたり引き下げる権限はないわけですが、この引き下げを求めることをきちんと言わなければならないのではないかというふうに思う次第です。  

倶知安町議会 2018-09-20 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月20日−05号

宿泊者から宿泊税を徴収し続けるが、観光課題の解決や観光振興策が一向に図られないのであれば、本町の宿泊税制度は5年で破綻し、持続的、安定的な財源確保とはなりません。  したがって、観光課題の解決や振興の担い手、つまり実施主体となる町内のDMO組織については、組織強化を図る支援が必要なものと考えております。  

旭川市議会 2018-09-19 平成30年 第3回定例会-09月19日−03号

また、地域経済の活性化については、1期目は丸井今井旭川店の閉店や地元建設業の経営破綻などもあり、平成18年の有効求人倍率が0.48倍と非常に厳しい経済雇用状況でありました。その中で企業誘致活動に積極的に取り組み、2期目には食料品製造工場を誘致するなど実績を積み重ね、全国的な景気回復もあり、本年6月の有効求人倍率は1.14倍に回復しております。  

倶知安町議会 2018-09-19 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月19日−04号

その辺については、しっかりと取り組んでいく必要があろうと、その覚悟はしておりますけれども、とはいってもこの間の首長の会議の中でも厚生病院は立派になったけれども、町の財政破綻したら何もならない。これはどこの首長も言っている、一番の財政が裕福ではない自治体の皆さんの声は、まさしく厳しい状況の中で運営している中に、この問題についてはそれぞれの課題については、本当に厳しいという話をしておりました。  

旭川市議会 2018-09-12 平成30年 第3回定例会補正予算等審査特別委員会-09月12日−02号

そういうことでやったわけですけれども、そういう形でやった結果どうなったかというのは、これから問われるところではあるんですが、今、上村委員が言われましたように、我々とすれば、最終的には旭川市民医療が確保されるというところを目指すためには、まずは市立病院が経営的に破綻しないシステムをどう構築するか、これが1つ。