3453件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北見市議会 2049-09-03 09月10日-01号

2点目として、東北海道における拠点性や管内町村との関係性の高まりなどを踏まえ、全国や十勝の中で期待される役割をより明確に記載する必要があります。 3点目として、フードバレーとかちという用語を用いる場合は、その考え方や取組み内容が市民に十分浸透してない可能性があることなどを踏まえ、市民説明に意を用いてく必要があります。 

帯広市議会 2049-09-03 09月10日-01号

2点目として、東北海道における拠点性や管内町村との関係性の高まりなどを踏まえ、全国や十勝の中で期待される役割をより明確に記載する必要があります。 3点目として、フードバレーとかちという用語を用いる場合は、その考え方や取組み内容が市民に十分浸透してない可能性があることなどを踏まえ、市民説明に意を用いてく必要があります。 

北見市議会 2042-12-30 06月17日-02号

過日、新聞によりますと、他の町村では国の補助金を活用しながら光通信網を整備するということも考えているところもあるようでございますので、ぜひ帯広市においても国の補助金、まあこれは国のほうもやはり将来的には100%光ということを考えてることもあるかと思いますので、うまく補助を受けながら何とかその光通信網を入れていただきたい。

帯広市議会 2042-12-30 06月17日-02号

過日、新聞によりますと、他の町村では国の補助金を活用しながら光通信網を整備するということも考えているところもあるようでございますので、ぜひ帯広市においても国の補助金、まあこれは国のほうもやはり将来的には100%光ということを考えてることもあるかと思いますので、うまく補助を受けながら何とかその光通信網を入れていただきたい。

函館市議会 2030-12-11 12月11日-04号

ただいま小林議員からお話のございました、債務負担行為の設定につきましては、本市におきましても、公共工事の平準化を図るための有効な手法の一つであると認識しており、また、平成29年度に国が行いました調査において、全国の約30%の市区町村が平準化の取り組みとして債務負担行為を活用しておりますことから、まずは他都市の事例について調査研究してまいりたいと考えております。 以上でございます。

函館市議会 2030-09-17 09月17日-04号

給食の私会計は、既に半世紀以上がたち、市区町村の包括外部監査等でコンプライアンスに基づく見直しを求める指摘や地方分権の時代に半世紀前の行政実例を根拠とするのは時代錯誤との声もあります。 ここで質問いたしますが、そもそも学校給食の実施は地方公共団体事務として整理されているのか、学校給食の実施者は誰になるのか、お伺いいたします。

石狩市議会 2028-07-19 07月19日-一般質問-03号

また、御質問のインバウンドを対象とした外国語対応につきましては、現在、北海道などの補助金等の助成制度を活用いたしまして、近隣の町村と広域連携を図り、サイクルラック及び工具の設置並びに案内表示など、サイクリング拠点の充実やサイクリングマップの作製について検討しているところでございます。 

北見市議会 2027-06-10 12月09日-02号

また、内訳でございますけれども、帯広市の事業費負担が気になるところでありますけれども、参加町村が流動的であるということ、さらに先ほどもお話がありました国の補助金がどのぐらいになるのかというのもまだわからないでしょう。そして、基金ということもあるのかなと。

帯広市議会 2027-06-10 12月09日-02号

また、内訳でございますけれども、帯広市の事業費負担が気になるところでありますけれども、参加町村が流動的であるということ、さらに先ほどもお話がありました国の補助金がどのぐらいになるのかというのもまだわからないでしょう。そして、基金ということもあるのかなと。

北見市議会 2024-09-02 09月20日-04号

管内町村よりも、住民税の税収の規模が大きく、全国的なふるさと納税額の増加に伴い、控除額も増加していることが要因であると捉えているところでございます。 なお、本市の住民税控除額は、道内の人口が同規模の自治体と比較しても、大きくなっているところでございます。 以上でございます。 ○有城正憲議長 藤澤昌隆議員

帯広市議会 2024-09-02 09月20日-04号

管内町村よりも、住民税の税収の規模が大きく、全国的なふるさと納税額の増加に伴い、控除額も増加していることが要因であると捉えているところでございます。 なお、本市の住民税控除額は、道内の人口が同規模の自治体と比較しても、大きくなっているところでございます。 以上でございます。 ○有城正憲議長 藤澤昌隆議員

北見市議会 2023-04-01 06月19日-04号

昨年11月、帯広市を核とした十勝の町村と連携する地域連携DMO候補法人に登録されました。今後期待されるところは大であります。体験型観光のアウトド観光に特化した日本版DMOは効果があると考えますが、設立から現在までの利用度と地域連携とはどのようにされているものかお聞かせください。 ○有城正憲議長 礒野観光航空戦略担当部長

帯広市議会 2023-04-01 06月19日-04号

昨年11月、帯広市を核とした十勝の町村と連携する地域連携DMO候補法人に登録されました。今後期待されるところは大であります。体験型観光のアウトド観光に特化した日本版DMOは効果があると考えますが、設立から現在までの利用度と地域連携とはどのようにされているものかお聞かせください。 ○有城正憲議長 礒野観光航空戦略担当部長

旭川市議会 2022-12-11 12月11日-02号

小さな町村と比較されてできないというのはまだわかるけども、大きなまちがやっていて旭川はやっていないというのは大きなことだと思いますので、ぜひとも、意見交換をしながら、こういったものの実現につなげていっていただきたいと思います。 時間が限られてまいりましたが、続いて、放課後児童クラブの現状と今後についてお伺いしたいと思います。 

恵庭市議会 2021-12-03 12月03日-02号

このほか、北海道町村振興協会の助成金を活用し、市内小・中学校のバルーン型投光器13台を整備したところであり、今後、さらに厳冬期対策として高機能シュラフを100個程度整備する予定となっております。 今後の取り組みにつきましては、第2期災害物資備蓄計画の策定を進めて参ります。 以上でございます。 ○伊藤雅暢議長 大槻企画振興部長

稚内市議会 2021-09-18 09月18日-03号

しかし、必ずしも利用者が利用したい時期に要望どおりにとれない、そうでなければ、豊富、浜頓別等、他町村に申し込みになることもあり得るとは思いますが、そこでもとれないことも多分に予想されます。 要介護者を持つ御家族にとっても、レスパイトケアという一時的休息が受けられない状況になり、今後どうなるのか、高齢者の方々も不安になっておられると思います。