運営者 Bitlet 姉妹サービス
2320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月07日−一般質問−04号 初めに、このたびの中間見直しのポイントについてですが、恵庭市人口ビジョン2017の上方修正や女性の就業率上昇、幼児教育・保育を取り巻く情勢の変化などにより、保育サービスのニーズは、一層多様しており、特に3歳未満児の保育需要の高まりや、来年秋に実施予定の幼児教育・保育の無償により、保育環境の充実が喫緊の課題となっております。   もっと読む
2018-12-06 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月06日−一般質問−03号 本市は、平成22年からごみ有料が始まり8年目となりますが、焼却施設の稼働に伴うごみ手数料の値上げを検討する中で、さまざまな課題や矛盾が明らかになりました。  その1つ目は、ごみの減量を目的とした有料が、ごみを減らすほどごみ処理単価が上がること。  2つ目は、家庭ごみについて答申案の3分の1負担になっていないこと。   もっと読む
2018-11-01 音更町議会 平成30年第3回臨時会(第1号) 本文 開催日:2018.11.01 本日の案件につきましては、平成30年度一般会計補正予算のほか、財産の取得及び財産の無償貸付に関する議案3件であります。  会期につきましては、本日1日間の予定であります。  以上、協議の内容について御報告いたします。 ◯議長(佐藤和也君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 ◯議長(佐藤和也君)  なければ、これで質疑を終わります。 もっと読む
2018-10-24 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月24日−03号 また、幼児教育の無償は国と連動するということでしたが、財源とのバランスもあります。私はもう一歩踏み出すことは必要と指摘した上で、何よりも将来を担う若者世代、若年世代のための子育て世代の負担軽減は行政としては最大限に事業展開を行うことが求められると考えております。 もっと読む
2018-10-23 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号 自然災害に対応した学校教育施設の耐震や環境整備、教員の住環境整備、児童・生徒の学習環境や給食事業のあり方、体育環境整備など課題山積みの中で、来年10月、消費税の改定によって幼児教育の無償や、大学など高等教育の無償や、給付型奨学金の拡充など、国の施策に連動して、当市においてどのような施策を考えて教育負担の軽減を実施していくのか、また当市独自の教育予算を考えているのか、市長、教育長にお聞きいたします もっと読む
2018-10-12 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月12日−01号 急激な少子・高齢の進行や、それに起因する人口減少など、取り巻く環境は厳しさを増しており、多様する市民ニーズに寄り添い、まちづくりを推進をしていかなければなりません。   もっと読む
2018-10-10 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号 さらに、生活扶助基準の見直しに伴う就学援助制度の改悪、高校授業料無償制度の所得制限、給付型奨学金が先行実施されたものの対象者等が限定されていることから、未だに教育ローンとも言える有利子の奨学金制度を利用せざるを得ない子どもたちが、返済に悩み苦しむなど、家庭・子どもの貧困と格差は改善されず、経済的な理由で進学、就学を断念するなど教育の機会均等の原則は崩され、学習権を含む子どもの人権が保障されない状況となっている もっと読む
2018-10-03 音更町議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.10.03 主な施策は第2子以降の3歳未満児の保育料無償や子育て世代包括支援センター開設、及び産後ケア事業のほか、乳がんドック検診、地域おこし協力隊の設置などが新規事業として、また、大型事業としてサッカー場整備事業などが執行された決算でした。  一般会計及び特別会計の実質収支は5億2,962万3千円の黒字となり、単年度収支でも4,089万9千円の黒字でした。   もっと読む
2018-10-01 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 開催日:2018.10.01 それを内部留保として現金して預金に置いておけば、町からのこの補助金は必要なくなって、非常に企業会計らしくなるような気がするんですけれども、たまたま今年度は資本増強に回していますけれども、現金して残すという考え方を持てば町からの補助金は必要なくなって、キャッシュ・フローもうまくいくような気がするんですけれども、そういう考え方の企業会計にはなっていないのかどうか。 もっと読む
2018-09-26 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月26日−個別質疑−02号 また、有料についても言及されておりましたけれども、その後の検討でどのようなふうになっているのかをまずお伺いいたします。  次に、97ページから98ページの学童クラブについての部分です。 もっと読む
2018-09-25 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 開催日:2018.09.25 続きまして育児パッケージの件についてなんですが、前回いろいろ御助言いただいた後、うちの赤ちゃん訪問などでも無償のおむつを配布していますが、やっぱり皆さんおむつに関してはお好みのメーカーがあったりサイズがあったりということもありまして、いろいろよその、近隣の様子も見ながらまた今後考えていきたいなというふうに思っているところです。  以上です。 もっと読む
2018-09-25 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月25日−04号 採決に際し、日本共産党議員団所属委員から、議案第69号平成30年度釧路市港湾整備事業会計補正予算及び議案第76号釧路市港湾施設管理条例の一部を改正する条例について、西港バルク港湾建設による港湾施設の無償譲渡などの措置に伴うものであるが、釧路西港開発埠頭株式会社に対する補助金、パナマックス級の大型貨物船の入港予定も定かでない。市民の貴重な財産をこのように措置することは将来にも禍根を残すものである。 もっと読む
2018-09-25 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月25日−06号 地域間の偏在が大きいと言われている法人市民税の法人税割の一部を国税し、地方交付税で調整し、地方団体に配分するとの説明でした。この4億5千万円の減収分は、地方交付税で補填されているのでしょうか。  これまでの健全プラン等により、収入の確保と支出の抑制という両側面から財源確保の取り組みを進めてきたことと思います。 もっと読む
2018-09-21 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月21日−05号 また今後、国は幼児教育の無償を行うやの話も聞こえておりますが、無償による仕組みの変化や影響が懸念されます。保育人材の不足や保育の質の維持などの課題がある中で、どういったお考えで今後の保育ニーズの変化に対応していくおつもりかお伺いいたしたいと思います。  次に、高齢者施策について伺います。   もっと読む
2018-09-20 倶知安町議会 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月20日−05号 5、2019年10月から始まる就学前教育の無償による予想される影響を伺います。 ○議長(鈴木保昭君) 西江町長。 ◎町長(西江栄二君) それでは田中議員の統合保育所と認定こども園についての御質問に御答弁いたします。  一部につきましては、初日、笠原議員との重なる部分もありますので、答弁が同一のところもありますことを御了承いただきたいと思います。   もっと読む
2018-09-19 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 経済建設常任委員会-09月19日−02号 ◎古川幸男上下水道部長 それぞれの増圧ポンプ場がもう老朽してございます。 もっと読む
2018-09-19 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月19日−03号 また、地域経済の活性では、企業誘致による雇用の創出や地場産品の販路拡大のほか、北の恵み食べマルシェの開催や旭川空港国際線ターミナルビルの整備など、圏域全体の活性にも寄与する取り組みを進めてまいりました。   もっと読む
2018-09-19 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 民生福祉常任委員会-09月19日−02号 当然こういうふうにして複合したらより使いやすくなるから、たくさんの方に来ていただくことになると思います。その点、そういう認識で、市民環境部として、この複合施設を今回も整備していくということで考えていらっしゃることで受けとめますけども、その点の考えをお聞かせください。 ○松橋尚文委員長 永洞課長。 もっと読む
2018-09-18 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 民生福祉常任委員会-09月18日−01号 障がい者に優しいものは、やはりほかの方にとっても優しいものだと、特に障がい者に特したものではなくって全ての人に対して優しいものだっていうお話をされていたんですね。 もっと読む
2018-09-14 留萌市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−04号 具体的には、中学生までの医療費無償や保育料の軽減や病児保育事業など、心豊かに子育てができる環境づくりを進めていこうという取り組みに期待をしているところです。  そこで、留萌市子ども・子育て支援事業計画に基づいて、103事業が実施されておりますが、主に担当所管が行う平成29年度の事業評価は、「十分な成果」と「一定の成果」が94%を占めており、大変高い評価となっております。   もっと読む