1825件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第5号) 名簿 2019-12-19

条例を廃止する等の条例案   │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 6│議案第14号 │音更町道路の構造の技術基準等に関する条例の一部を改正す│ │  │       │る条例案                        │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 7│議案第15号 │音更町消防条例

音更町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-17

それから調理実習補助などのボランティアをされるとか、また、消防士とか獣医師だとかパティシエだとかなどのキャリアのある方が学校へ行って講師を務めるとか、防災に対する協働の活動のために一緒に考えるとか、実際に平成28年には緑南で子供たちが避難所運営にお手伝いされたという例もあります。

札幌市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-05号

最初に、議案第1号 令和元年度札幌市一般会計補正予算(第4号)中関係分及び議案第8号 札幌市特別職職員給与に関する条例の一部を改正する条例案についてですが、主な質疑として、台風19号により消防ヘリコプターが被災したが、代替機に係る費用等について、整備工場による補償のほか、国にも支援を求めるべきと考えるがどうか等の質疑がありました。  

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)総務委員会−12月09日-記録

◆池田由美 委員  議案第1号中関係分の消防ヘリコプター代替機の債務負担行為について、2点質問させていただきます。  本市の消防ヘリコプター2機のうち、メンテナンス、耐空検査に出していた消防ヘリが台風19号の影響で被災し、運航不能になったということで、残る1機が、メンテナンスに入る期間、代替機で対応するということでの債務負担行為の中身になっています。  

札幌市議会 2019-10-28 令和 元年第 3回定例会−10月28日-07号

次に、消防局については、危険物による事故の防止について、積雪寒冷地の本市ではホームタンクに起因する事故が多いが、市民安全・安心に向け、どのように取り組んでいるのか。救急需要のさらなる増加に対応するには、救急隊の増強配置だけではなく、消防車両や消防隊員の有効活用も重要と考えるが、どのように取り組むのか。

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第一部決算特別委員会−10月25日-09号

次に、消防局です。  周産期救急については、母体と新生児の双方を救出する搬送体制の構築が必要です。今後は、周産期医療資源の減少も見込まれることから、複数の隊での対応や、母体及び新生児蘇生などを含めた命を守るための研修体制を進め、訓練や研修にかかわる費用等の財政的な措置や支援を図ることを強く要望します。  災害時における消防局の他都市との連携については、道内外の応援隊との連携が必要不可欠です。

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

具体的には、地域自主防災組織に対する消防団員による防災指導の充実や、自主防災組織が行う防災訓練、研修会の実施を支援するなど、自助、共助の防災力強化に取り組む考えでございます。 ◆森山由美子 委員  近年、地震のほかにも、想定外の台風による河川の被害等、思いもよらぬ災害が頻発している中、人と人とのつながりの力である地域コミュニティーの力は今後ますます重要になってくると思われます。

札幌市議会 2019-10-23 令和 元年第 3回定例会−10月23日-06号

      川 上 佳津仁  スポーツ局長      中 田 雅 幸  保健福祉局長      木 下 淳 嗣  子ども未来局長     山 根 直 樹  経済観光局長      村 山 英 彦  環境局長        平 木 浩 昭  建設局長        小 林 安 樹  下水道河川局長     渡 邉 多加志  都市局長        佐 藤   博  会計室長        大 古   聡  消防局長

札幌市議会 2019-10-23 令和 元年第二部決算特別委員会−10月23日-08号

水道事業が果たしている役割や意義について、ことしの第1回定例議会日本共産党の村上議員質問したところ、吉岡副市長は、水道事業の役割は、市民健康を保持・増進すること、市民の生活や都市経済活動を支えること、また、消防用水として市民生命財産を守ること等であると認識しており、札幌市におきましても、昭和12年の水道創設以来、時代の要請に応えながら、安全で良質な水道水を安定的に供給し、住民福祉の向上や

札幌市議会 2019-10-16 令和 元年第二部決算特別委員会−10月16日-06号

また、このほかに生花店や調剤薬局といったところから出店希望もあったところではございますが、消防法による制約あるいは出店に係る初期費用などの理由から出店を見合わせる事例などがございました。  今後におきましては、関係法令の制約がある中で、いかに新たな顧客やニーズをより積極的に掘り起こしていくか、これが課題であると考えてございます。

札幌市議会 2019-10-11 令和 元年第一部決算特別委員会−10月11日-05号

また、散水などで対応していくというところも一部ありますが、正直言うと、学校の用務員が、もう消防の訓練じゃないかというぐらい水をまいて苦労されていたり、あるいは、用務員をなかなか確保できないとか、また、時間がずれた場合には学校校長先生が対応されたりして、現場で苦労されているお話は結構よく聞きます。

札幌市議会 2019-10-09 令和 元年第二部決算特別委員会−10月09日-04号

外国人患者の受け入れにあっては、私は、これまで、本市の消防局との質疑で取り上げてまいりました。消防局では、救急車におけるタブレット端末を活用した多言語翻訳機能での対応を進めておりまして、現在では15カ国の言語で対応し、2017年で401人、2018年で428人の外国人患者を緊急搬送しているところであります。  

札幌市議会 2019-10-07 令和 元年第一部決算特別委員会−10月07日-03号

最初に、第8款 消防費 第1項 消防費の質疑を行います。 ◆森山由美子 委員  私からは、消防団活動の充実についてと、ICTを活用した救急活動についての2項目について質問をさせていただきます。  初めに、北海道胆振東部地震の発生から見えてきた消防団活動に関する課題と今後の対応について伺います。  

札幌市議会 2019-10-02 令和 元年第 3回定例会−10月02日-05号

      川 上 佳津仁  スポーツ局長      中 田 雅 幸  保健福祉局長      木 下 淳 嗣  子ども未来局長     山 根 直 樹  経済観光局長      村 山 英 彦  環境局長        平 木 浩 昭  建設局長        小 林 安 樹  下水道河川局長     渡 邉 多加志  都市局長        佐 藤   博  会計室長        大 古   聡  消防局長

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)総務委員会−09月30日-記録

◆小口智久 委員  私からは、震災消防体制強化事業の消防団への無線機の追加配備について伺います。  消防団の方々は、消防防災体制の中核的存在として、ふだんから地域防災指導的役割を担っておられ、災害発生時には、その地域密着性や要員動員力、即時対応力を生かして地域住民の安全・安心を確保していただいております。