2589件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2019-02-13 平成31年 厚生委員会-02月13日−02号

以前厚生委員会の中でも出てきたのが、待機がいるという話は一度出てきておりますけれども、この間の推移ですね。今年度当初と現状、この間で変化があったのか、区切り区切りでどういう人数推移があるのか、まずお伺いをします。 ◎戸田心こども課長補佐 今年度の4月1日時点では16名の待機児童が発生しております。

帯広市議会 2019-01-21 平成31年 厚生委員会-01月21日−01号

こちらの施設整備に伴う成果についてでございますけれども、特別養護老人ホームの入所待機者数での推移ということでの成果になりますが、第六期計画の開始年、平成27年6月末現在の待機者数が953人に対しまして計画終了後、平成30年6月末現在の入所待機者は640人となっておりまして、この3年間で313人の待機者の解消が図られたとなっております。  

音更町議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-13

1、児童の権利に関する条約、子どもの権利条例について調査研究の取り組みはなされたか。  2、児童の権利に関する条約に関して、子供や大人、地域も含め、学習し理解を深める機会はあったのか。  3、音更町の子供を取り巻く状況をどのように捉えているのか。  4、子どもの権利条例を持つ自治体は、権利侵害に対する救済制度の充実が図られています。音更町における救済制度は講じられているのか。  

倶知安町議会 2018-12-12 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月12日−05号

現在、本町で発生しております待機児童、そして保育士不足問題に対する私の認識や問題解決に向けた具体的な取り組み案については、町長も出席されました先日の保育所の特別委員会で述べたとおりです。特別委員会ではちょっと強い口調になりましたが、あれが今の現状に対する私の問題意識であります。  そこで、改めて以下の点についてお答えいただきたいと思います。  

倶知安町議会 2018-12-11 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月11日−04号

まず、昨シーズンまでの登校時における状況を各小学校に確認をいたしましたところ、路線除雪につきましては、児童の登校時間帯にはおおむね終了しており、通学時間帯と路線除雪時間帯の調整が必要となる常時危険な状況にはないということでありました。  教育委員会といたしましては、児童の安全確保のため、通学時間帯前の除雪作業の終了が望ましいと考えているところです。

帯広市議会 2018-11-16 平成30年 厚生委員会-11月16日−08号

前回8月の厚生委員会で、8月1日時点の待機児童ということで、ゼロ歳児、1歳児、5歳児にそれぞれ1名ずつの3名ということ、そして私的待機児童数はゼロ歳児が24名、1歳児が66名、2歳児が31名、3歳以上の児童が14名の合計135名いるというふうな御答弁をいただいたわけでございますが、現在の待機児童、そして私的待機児童の状況について、まず伺いたいと思います。

伊達市議会 2018-11-01 平成30年 11月 臨時会(第3回)

◎健康福祉部長(紺野哲也) 第1期の伊達市子ども・子育て支援事業計画の途中でございますけれども、見直しを行ったところでいきますと国の待機児童とかの把握の関係もございまして、将来の子供の数等の推計を改めたということも入っておりますし、事業の進捗状況でございますけれども、ひまわり保育所につきましては1年計画年度を前倒しで、定員も120に拡大をして整備をするということで定めた計画を着実に進めてきているかなというふうに

札幌市議会 2018-10-05 平成30年(常任)厚生委員会−10月05日-記録

この中で、保育園の待機児童対策、さらには、今回の子ども医療費助成等、若いお父さん、お母さんが子どもを産み育てやすい環境の充実を図ることが強く求められていることは言うまでもありません。  札幌市の少子化の現状について、私のほうで調査いたしました。  札幌市の平成27年の合計特殊出生率は1.18で、全国20の政令都市中、最下位であります。浜松市が1.61で全国ナンバーワンです。

釧路市議会 2018-10-03 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月03日−06号

児童・生徒用のパソコン整備は市が5カ年の整備目標を決めた整備を進めておきながら、計画出発時の整備率を5年後には悪化させる結果に終わるなど、教育費は甚だ不十分と言わざるを得ない。  国保料について、釧路市は所得割、均等割が高く、国保料の負担は重い。しかし、平成29年度も保険料を引き下げるための一般会計の繰り入れが見送られた。決算では剰余金3.7億円が生まれた。

釧路市議会 2018-10-03 平成30年第3回 9月定例会-10月03日−05号

児童・生徒用のパソコン整備は、市が5カ年の整備目標を決めて整備を進めておきながら、計画出発時の整備率を5年後には悪化させる結果に終わるなど、教育費は甚だ不十分と言わざるを得ない。  国保料について、釧路市は所得割、均等割が高く、国保料の負担は重い。しかし平成29年度も保険料引き下げのための一般会計からの繰り入れが見送られた。決算では剰余金3.7億円が生まれた。