運営者 Bitlet 姉妹サービス
1146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-23 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号 市立根室病院も、2次救急告示病院や市内で唯一の急性期病床を抱える総合病院などの役割を担いながら、事業維持のため、収支均衡を図る目的で基準繰出金5億円を計上しているところですが、現在、事業管理者を先頭に、まずは基準繰出金の圧縮を優先的に取り組んでいるところであります。   もっと読む
2018-09-27 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月27日−個別質疑−03号 私たちの予定では、これから今年度に対して、街路樹、地域ごと、路線ごと、樹種ごと、具体的にどういう管理をしていくんだという形の技術マニュアルの年度策定を考えております。その部分で、今、野沢委員おっしゃった部分の、どのような部分をやっていくんだという形が示せればとは考えております。  以上になります。 ○大野憲義委員長 次は、岡崎住宅課長。 もっと読む
2018-09-27 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月27日−02号        瓜 田   仁  予防課長補佐       中 尾   納  消防本部次長(警防課長事務取扱)               中 井 俊 之  警防企画主幹       石 山   巌  救急企画主幹       能 祖 公 二  警防課長補佐       吾 妻 計 彦  警防課長補佐       遠 藤 淳 志  通信指令課長       前 谷   哲  通信指令課長補佐     竹   もっと読む
2018-09-20 恵庭市議会 平成30年  第3回 定例会-09月20日−一般質問−03号 また、そのほか、法に触れる犯罪を犯した少年におきましては、その年齢、内容によりまして、警察、検察庁、児童相談所、家庭裁判所において、しかるべき手続がとられるということになります。家庭裁判所での審判は必要に応じまして、保護観察、児童自立支援施設・児童養護施設へ送致、少年院送致というような保護処分が行われるというふうになっております。  以上です。 ○長谷文子副議長 岩井議員。 もっと読む
2018-09-19 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 民生福祉常任委員会-09月19日−02号 ◆大越拓也委員 要望ですけれども、鳥取小学校の近くに集会所とか会館ありますけれども、施設禁煙だということで、玄関先でたばこ吸っている町内会の方とかもいるんですよね。同じようなこと学校の敷地でやったら、学校の敷地は禁煙ですから、そういった問題もありますので、その辺どうぞよろしくお願いいたします。  終わります。 ○松橋尚文委員長 ほかにございますか。  鶴間委員。 もっと読む
2018-09-18 倶知安町議会 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月18日−03号 公布後1年6カ月以内で施行される日までに対策が必要な施設では、小中学校、保育所等児童福祉施設は、既に屋内、敷地ともに禁煙となっており、喫煙器具の設置はありません。役場庁舎、保健福祉会館及び分庁舎については、屋内は禁煙としておりますが、敷地に喫煙器具が置かれており、敷地での喫煙が可能となっております。 もっと読む
2018-06-22 旭川市議会 平成30年 第2回定例会-06月22日−04号 児童に対する著しい暴言、拒絶的な態度、児童の目の前での配偶者に対する暴力などによる心理的虐待が大きくふえておりまして、これは、面前DVが児童虐待であると広く認識されるようになってきたものと考えているところでございます。 ○議長(笠木かおる) 髙花議員。 もっと読む
2018-06-20 北広島市議会 平成30年  第2回 定例会-06月20日−03号 そういう意味では、庁のいろんな取り組みの中で、この子どもの権利という、参加というものをもっと取り組んでいくということについて、庁の意識をもって高めていただきたいというふうに思います。庁への周知をもっと強めるべきというふうに考えますし、また、学校ですとか、父母ですとか、そういうところの取り組みも必要だと思います。 もっと読む
2018-06-08 苫小牧市議会 平成30年 第15回定例会(6月)-06月08日−02号 ◎総合政策部長(福原功) 男女平等参画社会の実現に向けては、家庭、学校、職場、地域など、さまざまな場面での取り組みが必要と考えております。   もっと読む
2018-05-23 札幌市議会 平成30年第 2回定例会−05月23日-02号 ちなみに、さきの静岡県の条例では、家庭教育とは保護者が子どもに対して行う教育であり、社会全体が家庭教育の自主性を尊重しつつ、一体となって家庭教育の支援に取り組みましょうと書かれており、平成25年には、熊本県でも全国で初めて親の学びなどを定めた家庭教育支援条例が施行されるなど、全国で家庭教育支援が広がりを見せております。   もっと読む
2018-03-29 札幌市議会 平成30年第 1回定例会−03月29日-06号 次に、子どもの貧困対策については、安心して支援を受けられる体制の充実を図るとのことでありますが、子どもの貧困は、出産前後からの経済的要因を初め、健康や生活習慣、人間関係などさまざまな要因が考えられることから、母子保健などとの組織連携や、関係機関、地域との連携強化を進め、家庭全体への適切な支援が行われるよう努めるべきであり、さらに、ひとり親家庭就業機会創出事業の推進など必要な支援の拡充を望むところであります もっと読む
2018-03-27 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月27日-10号 日(火曜日)       ―――――――――――――――――――――――――――――――――― ●議題 付託案件の審査 ●出席委員 33名     委 員 長  こじま ゆ み      副委員長   村 上 ゆうこ     委   員  三 上 洋 右      委   員  宮 村 素 子     委   員  勝 木 勇 人      委   員  こんどう 和雄     委   員  長   もっと読む
2018-03-22 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月22日-08号 この増加の要因としては、児童の面前での夫婦間の暴力を警察が心理的虐待として通告する件数がふえたとともに、児童虐待防止の国民意識の高まりによって近隣住民などからの通報がふえ、これによって顕在化する児童虐待がふえていると見られています。 もっと読む
2018-03-16 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月16日-06号 仕事と家庭の両立、職場での女性の活躍を阻んでいる一つに長時間労働があります。また、本市の2014年の非正規労働者の割合は45.4%であり、全国の37.4%を上回っています。特に女性の非正規雇用の比率は、20歳から29歳では47.4%、30歳から39歳では52%と高い実態です。働く女性の4割以上が年収200万円以下です。それは、将来の低年金、無年金につながり、女性の貧困は無視できません。 もっと読む
2018-03-16 釧路市議会 平成30年第1回 2月定例会-03月16日−08号 議案第12号平成30年度釧路市工業用水道事業会計予算、議案第13号平成30年度釧路市下水道事業会計予算、議案第14号平成30年度釧路市公設地方卸売市場事業会計予算、議案第15号平成30年度釧路市設魚揚場事業会計予算、議案第18号釧路市土地改良事業換地委員会条例、議案第30号釧路市企業立地促進条例の一部を改正する条例、議案第32号釧路市都市公園条例の一部を改正する条例、議案第33号釧路市地区計画の区域における もっと読む
2018-03-14 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会-03月14日-05号 そもそもいじめは、結果的に暴力を含む非行や自殺に至る可能性を十分にはらんでおり、そうした重大事案になるずっと前の兆候をいかにさまざまな目、つまり知見によって認知するかが極めて重要であります。  そこで、質問でありますが、本市はこうした外部の視点を得るスクールサポーター制度をどのように活用し、効果があると評価されているのか、伺いたいと思います。 もっと読む
2018-03-14 旭川市議会 平成30年 予算等審査特別委員会-03月14日−06号 市有施設の喫煙場所の現状としては、平成28年12月1日時点の調査によると、約31%が敷地禁煙を実施、同じく約50%が建物禁煙を実施、それ以外は建物分煙としている状況であります。 ◆安田委員 この質問は、2009年、平成21年、今から9年前にも一度お聞きしたんですけれども、本庁舎で喫煙ができる場所が1カ所なくなってしまったのかなと。 もっと読む
2018-03-14 旭川市議会 平成30年 予算等審査特別委員会-03月14日−14号 今、児童虐待の定義が、国の定義によって変わって、面前DVですか、子どもの前で自分の配偶者とかを殴ったりとか、暴力振るったりだとか、言葉もあります。そういうことをする、子どもにとっては自分はそういう被害は受けてないけれども、目の前で見ている、そのことも子どもの心にすごく傷を残すので、これは虐待だという定義になりました。この面前DVの場合は、どっちの点数になるんでしょうか。 もっと読む
2018-03-13 根室市議会 平成30年  3月定例月議会-03月13日−02号 これまでロシア200海里サケ・マス流し網漁業根室市対策本部において取りまとめました要望書に基づき、沿岸資源増大に向けた種苗生産施設として仮称根室市栽培漁業センターの整備を国、道に継続要望するとともに、本年度においては施設整備に向けた基本設計に着手したところであります。 もっと読む
2018-03-12 旭川市議会 平成30年 予算等審査特別委員会-03月12日−12号 ◎金子育て支援部こども育成課主幹 本事業は、保護者の子育てと就労の両立を支援するため、児童が病気の際、家庭での保育や保育所での集団保育が困難な場合に一時的に預かるサービスであり、現在、病気の回復期の児童を預かる病後児保育を私立と市立の保育所2カ所で実施しております。 もっと読む