673件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

今回の議会で、有城議員の質問もございましたけども、水道料金の件でございますが、全国平均では1月3,227円、自治体ごとに料金差があり、全国で最も安いのは兵庫県赤穂市で853円、これに対し最も高いのは北海道の夕張市で6,841円、8倍の格差があるとお伺いをいたしております。

帯広市議会 2018-09-26 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月26日−02号

いつも言っているように、一借をどう見るかというのは、夕張市の反省から、決算書を見る肝の一つになっているわけですね。夕張市が一借と繰上充用ですか、この粉飾で年度をまたぐということを繰り返していく中で破綻していくわけなんですけども、そのとき議会もその状況を見抜くことができなかった。当然、責めを負って、当時の議員は次の選挙でほとんど全員落選したんじゃなかったかな。そういう我々も責任があるわけですね。  

旭川市議会 2018-09-25 平成30年 第3回定例会-09月25日−06号

例えば、具体的には夕張市や栗山町では、まちの課題解決のために、クラウドファンディングを活用し多額の寄附を集めたほか、都内でのPRを行い、寄附者の共感を多く呼び込むとともに、まちのPRも積極的に行っているそうです。先週、品田議員が提案していました路線バスのラッピングをクラウドファンディングで行うという案もあります。  

北広島市議会 2018-09-25 平成30年  第3回 定例会-09月25日−04号

財政再建団体として苦しんで一生懸命頑張っている夕張市や人口が800人にも満たない音威子府村よりも低いというのが現状なわけであります。合計特殊出生率というのは、1人の女性が生涯に産む子どもの数の平均値ですから、その数値が低いということは、地域が若く保てないということであります。そのことは、地域のコミュニティの崩壊、消費の縮小、北広島で言えば産科の経営が成り立たないというような、産科の閉院。

旭川市議会 2018-09-21 平成30年 第3回定例会-09月21日−05号

◎総務部長(大家教正) 今回の災害に伴う職員の安否確認につきましては、それぞれの職場において確認したところでございますが、本市から夕張市や北海道市長会などに派遣している6人の職員につきましては、人事課において職員一人一人と連絡をとり安否確認を行ったところでございます。  また、職員の通勤状況につきましては職員個々の判断により出勤したところでございます。 ○副議長(杉山允孝) 品田議員。

帯広市議会 2018-06-20 平成30年第3回 6月定例会-06月20日−05号

2007年、夕張市は財政破綻し、市内にあった一つの総合病院の病床数は171床でしたが、それが医療崩壊、財政破綻によって小さな診療所の有する19床になりました。全国高齢化率の2倍に当たる高齢化率45%という現状の中、悲惨な現実が待ち受けているかと思われましたが、死亡率、医療費、救急車の搬送回数、全てが下がりました。

釧路市議会 2018-06-19 平成30年第2回 6月定例会 総務文教常任委員会-06月19日−02号

もう存続は欠かせない課題だということは、そこは部長も含めて、また市長とも見解の同意、一致している点だと思いますけれども、ともすると今の議論というのは、例えば13路線についても、8路線と5路線を区別をして、不通になっている日高線や既に廃止の受け入れをしている石勝線の夕張支線だとか、月形の町長が廃止やバスセンターやむなしというふうにいった路線などは廃止はやむを得ないけれども、せめて8路線を残してみたいな

北広島市議会 2018-06-19 平成30年  第2回 定例会-06月19日−02号

あまりに多額の市債を抱え込むと極端な例かも知れませんが、夕張市のように財政破綻して財政再建団体になるかもしれません。財政再建団体になると、国の管理下で再建に取り組むことになります。国の管理下での再建は、住民への市民サービスは最低限となり、また、市税や使用料などの市民負担は大幅増となるなど、地域の住民が大変不利益をこうむることとなります。  

苫小牧市議会 2018-06-12 平成30年 第15回定例会(6月)-06月12日−04号

◎総合政策部長(福原功) 北海道と地域の関係者が意見交換をする場につきましては、これまでにも宗谷線、石北線、石勝線夕張支線、札沼線で行われており、先日開催されました室蘭線で5線区となっております。  日高線を含む他の線区につきましても、時期等は未定ですが、意見交換会の開催を考えていると北海道から伺っているところでございます。  また、両線区の維持存続の考え方には変更はないところでございます。  

函館市議会 2018-06-11 平成30年第2回 6月定例会-06月11日−03号

青森県大鰐町は、第二の夕張候補としてNHKの全国放送でも紹介されました。住民の口からは悲観的な言葉しか出てこなかったそうです。大人たちは子供たちに対し、この町は借金まみれでもうだめだから勉強して東京や大阪で頑張りなさいと説いたといいます。しかし、地域再生に向けたさまざまな取り組みによって、今では子供たちは地域の誇りや自慢を堂々と語れるようになったそうです。

留萌市議会 2018-03-26 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月26日−02号

また、3月23日には夕張市とJR北海道がJR石勝線夕張支線の廃線とバス転換を正式決定いたしました。各地域にはさらなる検討、協議が必要になっております。鉄路が維持されるのか否か、留萌市民にとって最適な公共交通網のあり方は何なのか、市民に対して丁寧な説明が必要であり、早急な対応が必要だと思います。  

釧路市議会 2018-03-15 平成30年第1回 2月定例会 民生福祉常任委員会-03月15日−04号

さらに、夕張市なんですけれども、平成29年8月から未就学児から中学生までの医療費の自己負担を無料としております。  助成内容とか方法もさまざまで、自治体間でいろんな取り組みをしているんだなと、これだけ見ても改めて思うんですけれども、そこで釧路市において、他都市の状況を比べて、釧路市の制度っていうのは若干見劣りするものと言わざるを得ないと思うんです。その辺、市長はどのようにお考えでしょうか。

帯広市議会 2018-03-14 平成30年第1回 3月定例会 予算審査特別委員会-03月14日−02号

夕張の事例などを見ても、この経常収支比率が126%、諸収入が歳入の50%を超えてくると、一借が決算額の1.1%という数字が出ていると。帯広は、諸収入が13%、一借の決算額でいえば0.00ウン%という。ですから、こういったものが出てきた予兆を議会がチェックすることができなかったということで議会もかなり厳しい非難を浴びました。  

釧路市議会 2018-03-14 平成30年第1回 2月定例会 総務文教常任委員会-03月14日−05号

結果どうなのかというのは、小学校とも中学校とも両方とも予定がないというのは、釧路と夕張と北斗ということになります。中学は、現状は帯広がまだ残っていますし、恵庭もこれはかなりの補正予算対応を考えているということですから、厳密な意味では残っているというふうに言えるんじゃないかと私は思っています。  この調査をして極めてショッキングです。

旭川市議会 2018-03-09 平成30年 予算等審査特別委員会-03月09日−11号

10万人以下の都市で一番多いところどこだろうな、夕張かな。本当に大きな都市は取り組んでいなかったので、そういった部分で言うと、旭川で取り組んでいること自体、非常に評価したいなというふうに思いますし、全員に配るというのは34万枚になるから、それだけ道がくれるのかどうかもありますけども、そういった部分では難しさは理解はしております。  

釧路市議会 2018-03-09 平成30年第1回 2月定例会 総務文教常任委員会-03月09日−02号

ここについては、いずれも可決をされるというふうにみなした場合ですが、小学校も中学校もいずれの場合も年度内の支給をやらないという市は全道的には釧路市と北斗市と夕張市しかありません。夕張市については財政上の問題があってそう簡単なことではないと思いますが、もちろんもしかすると先ほど言ったような事情でこの3市以外があるかもしれませんが、とはいっても全道的な状況はこういうとおりです。  

函館市議会 2018-02-28 平成30年第1回 2月定例会-02月28日−03号

財政調整基金は、最低でも財政再建団体転落の目安となる標準財政規模の20%以上積み立てたいところですが、ちなみに、財政再建団体の夕張市はどうでしょうか。  財政調整基金は、いよいよ人口減少が加速する将来世代に引き継ぐべきものとして積み立てていかなければなりません。それは、ボーナスの時代を生きた私たちの責務です。

恵庭市議会 2017-12-15 平成29年  第4回 定例会-12月15日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

その中で、特に、例えば問題になっているのが、夕張ですとか、三笠ですとか、歌志内ですとか、そもそも市議会ではありますが、報酬額が小さいということがあります。  だから、それを考えると、私が言いたいのは、なり手不足と年金ということの関連性がないということを申したいんです。