523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

また、今回の外部システム監査の報告書の管理について、札幌市公文管理規則に基づき、次回のシステム更新に活用すべきです。  危機管理対策室では、今回の震災では、被災者ほど情報が少なく、情報に飢えるということがよくわかりました。今後は、災害が起きた際、札幌市にいる全ての人に正確な情報を発信し、安全を高める方法を十分に検討していただくよう要望します。

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第二部決算特別委員会−10月12日-03号

私は、きょう、国民健康保険の第44条のことも取り上げました。国保の第44条も趣旨は同じなのです。しかし、運用が災害などと条件が狭められているということで、実際に適用されている市民はほとんどいない。そこで、保険証はあるけれども、お金を払うことができないということで、民間の医療機関の窓口で相談される、そして、初めて無料・低額診療制度が適用されるのです。

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

◆太田秀子 委員  私からは、会計年度任用職員制度について5点、指定管理者制度について2点質問いたします。  まず、会計年度任用職員制度についてです。  非正規公務員は、基幹的な業務に長期にわたって従事しており、不安定な雇用、低い賃金水準といった民間の非正規雇用者と共通する問題があるにもかかわらず、そうした働き方を想定した整備がされてきませんでした。

北広島市議会 2018-09-21 平成30年  第3回 定例会-09月21日−03号

全国知事会は、本年7月27日、提言を発表いたしまして、日米地位協定を抜本的に見直し、航空や環境法令などの国内を米軍にも適用させることなどを求めたわけでありますが、憲法や国内を遵守するように求め、そして市民の安全や日本の主権を守る立場から、市長におかれましても今後の対応をされるよう強く要請をいたします。

釧路市議会 2018-09-20 平成30年第3回 9月定例会 総務文教常任委員会-09月20日−03号

変な話、こんなことは言いませんが、来年になったらまた何円か上げないと、恐らく最賃が、この間は毎年上がっていますので、恐らくこんなことを続けていてもならないと思うし、臨時職員の方が生活を支えながら、あるいは労働に使命感を持って働いていただくためにも、最賃を下回るというのは違反ですから絶対に許されませんが、最賃さえ上回ればそれでいいということに私ならないんじゃないかというふうに思います。

帯広市議会 2018-08-24 平成30年 総務委員会-08月24日−06号

今報告でもありましたけども、5月に北海道防衛局から申し入れがあったということですので、それにかかわる公文を出していただきたいと思います。 ○大林愛慶委員長 休憩いたします。          午後1時37分休憩          ────────          午後1時38分再開 ○大林愛慶委員長 再開いたします。  ただいま資料要求がございました。  お諮りいたします。  

旭川市議会 2018-06-20 平成30年 第2回定例会-06月20日−02号

結論を先に言えば、公文開示の窓口となっている市民生活部の市民活動課に庁内の各部局に情報開示を促す機能を付加してはどうか。促すだけでなく、各部局の情報開示に関する相談に乗ったり、適切に開示されたかどうか事後に検証する機能を持たしてはどうかという提案でございます。さらに、第三者でつくる情報公開・個人情報保護委員会にそういった役目を担ってもらってはどうかということであります。  

北広島市議会 2018-06-19 平成30年  第2回 定例会-06月19日−02号

2000年6月の社会福祉改正以降に法律に規定された事業は対象外となっており、同じ社会福祉に規定されているにもかかわらず、免除される事業とされない事業があることが判明しました。その後、検討を重ねたNHKでは、事業者や視聴者からの意見も踏まえ、社会福祉に規定されている全ての事業を対象にすることを決定しました。本市として、4月から新たに免除対象になる市内の施設はどれくらいあるのか。

帯広市議会 2018-06-18 平成30年第3回 6月定例会-06月18日−03号

雪害に係るタイムラインにつきましては国や北海道、近隣町村などの道路管理者との実効性ある連携、方策などについて引き続き情報収集に努めてまいります。  次に、公園緑地や街路樹の管理についてお答えいたします。  これまで整備してきた公園施設や街路樹は老朽化、老木化が進行しており、緑の適正な管理が課題となっております。

倶知安町議会 2018-06-11 倶知安町議会 会議録 平成30年 第2回 定例会( 6月)-06月11日−01号

国定公園内というのは、まさに自然公園管理されている、とっても厳しいエリアです。何をやるにしても、厳しい制限があって、大変難しいところでありますし、ちょっとこの経過だけでにわかに信じられないのです。まして、国も関与しているということですので、少し、もうちょっと詳しくわかればお願いしたいと思います。 ○議長(鈴木保昭君) 町長。 ◎町長(西江栄二君) 詳細については、担当のほうから出させます。

函館市議会 2018-06-11 平成30年第2回 6月定例会-06月11日−03号

改めて教育機会確保についてお伺いしますけども、この確保には2つのキーワードがあると言われております。1つは休んでもよいということ、そして学校以外の場の重要性、このことを認めました。  文科省は、これまでの考え方を180度転換しました。文部科学省は、教育機会確保が成立する直前の9月に、不登校児童生徒への支援の在り方についてという通知を各都道府県知事や各教育委員会教育長に出しております。

苫小牧市議会 2018-06-07 平成30年 第15回定例会(6月)-06月07日−01号

最初に、政治姿勢で公文管理について質問いたします。  この春に明らかとなった財務省理財局による森友学園の国有地売却に関する決裁文書が書きかえられていた問題で、地方自治体や地方議会からは行政全体への信頼を損なうものであると厳しい批判が出ています。  政府は先日改ざんを認めましたが、これまでは書きかえとしていました。しかし、その実態は間違いを正したというものではありません。

苫小牧市議会 2018-06-01 平成30年 第15回定例会(6月)-目次

    (1) 沼ノ端コミセンにおける証明取扱所の廃止について    4 公有地の跡地利用     (1) 旧サイクリングターミナルの利活用について    5 住宅行政     (1) 公営住宅の安全対策について 1 休  憩 ……………………………………………………………………… 30  ◯ 小 山 征 三  議 員 ……………………………………………… 54    1 政治姿勢     (1) 公文管理