運営者 Bitlet 姉妹サービス
74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-07 苫小牧市議会 平成30年 第15回定例会(6月)-06月07日−01号 ◎健康こども部長(桜田智恵美) 北海道に対しましては、児童相談に係るさまざまな活用策を提案させていただいております。その中には、拠点となる児童福祉司の常駐事務所や東胆振、日高地域の体制強化拠点事務所、虐待専掌の拠点、巡回相談など、さまざまな児童相談所機能について示させていただいております。 ○議長(木村司) 冨岡隆議員。 もっと読む
2018-03-02 旭川市議会 平成30年 第1回定例会-03月02日−04号 昨今、テレビや新聞では、毎日のように児童虐待等による痛ましい事件が報道されております。特に、生後間もない乳幼児への虐待は生死に直結するものであり、対策の強化が求められております。  市長は、昨年度、子ども総合相談センターを設置し、児童虐待対策に力を入れてきたと思います。他都市に比べて取り組みがおくれている部分もあるのではないかと思いますが、市長の見解をお聞かせください。   もっと読む
2017-12-13 帯広市議会 平成29年第5回12月定例会-12月13日−05号 ◎中野雅弘学校教育部長 就学に関する教育相談につきましては、教員や児童福祉施設職員、医師などで構成されます教育支援委員会により保護者との面接や児童・生徒の様子の観察、医師の所見、学校、幼稚園、保育園からの資料などをもとに適切な就学先について判断を行っているところでございます。   もっと読む
2017-03-02 釧路市議会 平成29年第1回 2月定例会-03月02日−02号 また、文部科学省の調査によると、道内で不登校となった小中学生は2015年度に過去最高となるなど、さらに児童虐待は、2015年度に全国の児童相談所が対応した件数が10万件を超え、危機的な状況と指摘され、厚生労働省は、今国会に、児童虐待への対応強化を盛り込んだ児童福祉法の改正案を提出するとのことです。このような状況のもとで、釧路市も気になるところです。   もっと読む
2016-06-09 旭川市議会 平成28年 第2回定例会-06月09日−03号 DiscussNetPremium 平成28年 第2回定例会 - 06月09日-03号 平成28年 第2回定例会 - 06月09日-03号 平成28年 第2回定例会                平成28年 第2回定例                旭川市議会会議録 第3号 ―――――――――――――――――――――― ●平成28年6月9日(木曜日 もっと読む
2016-03-02 北広島市議会 平成28年  第1回 定例会-03月02日−02号 少子化が進む一方、大都市では生活スタイルの変化とともに、保育所、放課後学童クラブの待機児童の状況などは相変わらず深刻だと大都市では言われております。  当市では、改善されているのは大変喜ばしいことであります。最近、児童虐待がニュースで報道されない日がないくらい増加しております。同じく障がい者虐待、高齢者虐待も後を絶ちません。孤独死も増え続けております。 もっと読む
2015-06-25 旭川市議会 平成27年 第2回定例会-06月25日−03号 DiscussNetPremium 平成27年 第2回定例会 - 06月25日-03号 平成27年 第2回定例会 - 06月25日-03号 平成27年 第2回定例会                平成27年 第2回定例                旭川市議会会議録 第3号 ―――――――――――――――――――――― ●平成27年6月25日(木曜日 もっと読む
2015-06-18 帯広市議会 平成27年第3回 6月定例会-06月18日−05号 その後入院費や通院費について、3歳未満、就学前児童、小学生と段階的に対象者を広げ、平成23年4月には市民税非課税世帯の小学生の通院費を全額助成するまで拡大してございます。  現在は現物給付方式によりまして、北海道の医療給付事業に帯広市が一定の上乗せを行い、所得制限を設ける中で、就学前児童及び市民税非課税世帯の小学生につきましては、入院費、通院費ともに全額助成をしております。 もっと読む
2015-06-18 苫小牧市議会 平成27年 第2回定例会(6月)-06月18日−01号 さらに、市は、苫小牧市放課後児童クラブにかかわる事業運営の見直し案を策定し、先般行われました、子ども・子育て審議会でも議論したところであります。今回の見直し案では、放課後児童クラブの数を拡大し、利用児童数の増加に対応することや、対象児童の拡大、開室日の拡大、開室時間などのサービスの拡大が盛り込まれておりまして、この点については、私は評価をするものであります。   もっと読む
2015-03-10 札幌市議会 平成27年第 1回定例会−03月10日-06号 今後、今回の川崎市の事件や、さまざまな児童虐待事例の影響など、子どもを取り巻く環境はますます変化することが予想されます。今まで以上に、学校関係者や家族を初め、地域、行政が力強く子どもたちを守り育てることが重要と考えられることから、教育委員会を初め、関係部局がさらなる連携強化を図り、積極的な対策を講じるよう強く要望いたします。  次に、経済対策についてであります。   もっと読む
2015-03-06 札幌市議会 平成27年第一部予算特別委員会−03月06日-06号 平成27年第一部予算特別委員会−03月06日-06号平成27年第一部予算特別委員会  札幌市議会第一部予算特別委員会記録(第6号)               平成27年(2015年)3月6日(金曜日)       ―――――――――――――――――――――――――――――――――― ●議題 付託案件の審査 ●出席委員 33人(欠は欠席者)     委 員 長  村 山 秀 哉      副委員長    もっと読む
2015-03-06 旭川市議会 平成27年 第1回定例会-03月06日−06号 また、全国に目をやりますと、学校数がほぼ同じ高崎市では193名と旭川市の3倍以上、またさらに、松山市にあっては220名の支援員を配置しています。  国の財政措置が必要なほど、学校現場では重要な配置と考えます。学校現場の様子をどのように把握され、そして、子どもたちや保護者、そして教師の声をどのように拾われてこられたのか、お伺いします。 ○議長(三井幸雄) 学校教育部長。 もっと読む
2014-12-08 苫小牧市議会 平成26年 第18回定例会(12月)-12月08日−03号 児童虐待や精神的な病に陥ってしまうケースもあると指摘する人さえおります。  ゼロ歳から2歳児までは、保育所等を利用している方々の総数は、これは苫小牧市でありますけれども、4,437人であり、うち765人が保育所に通っております。残り3,672人のうち、認可外保育等を利用している方を入れても、約3,000人の方々が在宅で保育を行っている計算になります。 もっと読む
2014-06-26 北見市議会 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月26日−03号 私ごとでありますが、さきの市議会議員選挙におきまして多くの市民の皆様からご支援をいただき、この場において再度質問をさせていただくことに心より感謝申し上げますとともに、市議会議員として今後4年間市民の皆様の負託に応えられるよう、初心を忘れることなく精いっぱい頑張っていく所存でございますので、今後ともよろしくお願いいたします。   もっと読む
2013-07-12 千歳市議会 平成25年 第2回定例会-07月12日−04号 また、学校においては、通学路の点検を毎年4月に実施し、注意箇所を記載した通学路マップを保護者に配布するとともに、登下校時の安全指導や交通安全教育を通じて、児童生徒の交通安全意識の向上に努めております。 もっと読む
2013-03-28 札幌市議会 平成25年第 1回定例会−03月28日-08号 不登校児童生徒の居場所として学校外に教育支援センターを開設するとのことだが、施設だけでは不十分であり、来所を促すサポーター役が必要と考えるが、どうか。居所不明の児童生徒は、虐待のおそれや事件に巻き込まれている可能性もあることから、早急な安否確認が必要だが、どのような対応を考えているのか。 もっと読む
2013-03-12 帯広市議会 平成25年第1回 3月定例会-03月12日−05号 20号帯広市職員給与条例の一部改正について議案第21号帯広市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定について議案第22号帯広市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について議案第23号帯広市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について議案第24号帯広市教育委員会教育長給与等条例の一部改正について議案第25号帯広市公営企業管理者の給与に関する条例の一部改正について議案第26号帯広市議会 もっと読む
2013-03-07 帯広市議会 平成25年第1回 3月定例会-03月07日−02号 そうした中、身近に相談できる相手がいないなど、子育ての不安やストレスを一人で抱え込む親が増加しており、家族関係が不安定になるなど、さまざまな要因が重なることであってはならない児童虐待につながるケースも発生しているものと認識しております。  子育ての第一義的な責任は、本来保護者にあることを前提に、帯広市では母子健康手帳の交付時から医療機関を初め多くの機関と連携し、親の支援に取り組んでおります。   もっと読む
2012-06-25 苫小牧市議会 平成24年 第6回定例会(6月)-06月25日−03号 続きまして、児童虐待の実態と対策について御質問をしたいと思います。  平成23年7月、厚労省発表によると、全国の児童相談所が対応した児童虐待の件数は、平成22年度は5万件を超え、依然として増加傾向にありました。身体的ネグレクト、心理的虐待を合わせて約97%を占めております。 もっと読む
2012-03-13 帯広市議会 平成24年第1回 3月定例会-03月13日−06号 現在、国におきましては障害者の定義の見直しや施策の基本方針を定めることなどを内容とする障害者基本法の改正のほか、障害者に対する虐待の発見者に市町村への通報を義務づける障害者虐待防止法の制定など、さまざまな制度改革が進められております。   もっと読む