810件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-14 帯広市議会 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号 そこで、給食費の収納率及び不納欠損の状況についてお伺いをしたいと思います。 ◎石田欣也学校給食センター 業務担当課長 現年度分の収納率につきましては、平成27年度が98.60%、平成28年度98.67%、平成29年度、同じく98.67%でありまして、滞納繰越分の収納率につきましては、平成27年度が21.18%、平成28年度が19.46%、平成29年度が22.45%となってございます。   もっと読む
2018-10-09 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-10月09日−代表質問−04号 平成29年決算で、不納欠損と収入未済額はともに減少しました。これは、債権管理に関する市職員の努力の結果と評価するところであります。財政力指数は昨年と横ばいの0.57で、十分と言えませんが、厳しい財政状況の中で一定の結果を維持することができたものと思慮されます。 もっと読む
2018-10-03 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月03日−07号 また、現在提出されております資料中、不納欠損にかかわる法人・個人別調書については、事の性格上、納税者等の利益を損なうことのないよう十分留意願います。  ここで資料の要求があればお受けいたしたいと思います。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村田光成委員長 別になければ、これから本日予定されております事項の審査に入ります。       もっと読む
2018-10-02 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月02日−06号 また、現在提出されております資料中、不納欠損にかかわる法人・個人別調書については、事の性格上、納税者等の利益を損なうことのないよう十分御留意お願いいたします。  ここで資料の要求があればお受けいたします。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村田光成委員長 別になければ、これから本日予定されております事項の審査に入ります。       もっと読む
2018-10-01 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-10-01 なお、これら未収金につきましては、債権の不納欠損に備えるため、その回収不能見込額を貸倒引当金として計上した26万1千円を控除した額となってございます。  流動資産合計につきましては、2)太字部分の9億5,302万5,095円となりまして、資産の合計につきましては、1)と2)の合計で87億7,252万7,034円となったところでございます。  続きまして、負債の部でございます。   もっと読む
2018-10-01 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月01日−05号 また、現在提出されております資料中、不納欠損にかかわる法人・個人別調書については、事の性格上、納税者等の利益を損なうことのないよう十分留意願いたいと思います。  ここで資料の要求があればお受けしたいと思います。  ないですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村田光成委員長 別になければ、これから本日予定されております事項の審査に入ります。  ここで審査の進め方についてお諮りいたします。   もっと読む
2018-09-28 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月28日−04号 また、現在提出されております資料中、不納欠損にかかわる法人・個人別調書については、事の性格上、納税者等の利益を損なうことのないよう十分御留意願います。  ここで資料の要求があればお受けいたします。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村田光成委員長 別になければ、これから本日予定されております事項の審査に入ります。       もっと読む
2018-09-27 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月27日−03号 また、現在提出されております資料中、不納欠損にかかわる法人・個人別調書については、事の性格上、納税者等の利益を損なうことのないよう十分御留意いただければと思います。  ここで資料の要求があればお受けいたしたいと思います。  ないですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村田光成委員長 別になければ、これから本日予定されております事項の審査に入ります。       もっと読む
2018-09-27 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第5号) 本文 2018-09-27 10 ◯総務部長(岸本 保君)  不能欠損額が前年に比較して減少しております。 もっと読む
2018-09-26 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月26日−01号 収納対策のことで、収納体制の一元化のもとで取り組みが進められていて、監査委員の意見の中にも市税の収納率は前年度を上回ったが、収入未済額や不納欠損が依然として多額にのぼっており、統一的な債権管理のもと、より効率的、効果的、厳正で実効ある未収金対策に取り組み、収納率向上に向けて一層の努力を求めるものであるというふうに、今の時点の到達点と今後の基本的な考え方を示しているかと思うんですが、収納率をつぶさに見 もっと読む
2018-09-26 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月26日−02号 次に、資料要求についてでありますが、さきの委員会で要求し、本日提出されております資料は支出証書、不納欠損処分関係書類、工事請負契約書、建設工事等年度別受注実績調であります。このほかに資料の要求があれば、ここでお受けいたします。どうでしょうか。よろしいですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村田光成委員長 別になければ、ここで念のため申し上げます。   もっと読む
2018-09-25 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月25日−01号 次に、資料の提出要求でありますが、例年要求いたしております支出証書、不納欠損処分関係書類、工事請負契約書、建設工事等年度別受注実績調の提出を本日の委員会で決定しておくことがよろしいかと思います。  なお、ただいま申し上げました資料につきましては、委員会室東側の壁際にそれぞれ配置させていただきたいと思います。  ただいま申し上げましたとおり審査を進めてはどうかと思います。   もっと読む
2018-06-07 苫小牧市議会 平成30年 第15回定例会(6月)-06月07日−01号 当然費用対効果というのもあるのですけれども、やはり私はこういうことを、このままいってしまうと、いろいろな時効、交渉していれば時効にもならないけれども、現実問題として未収金、不納欠損額にもなっていくのではないかなと思うのです。   もっと読む
2018-04-26 根室市議会 平成30年  4月緊急議会-04月26日−01号 また、先ほどいわゆる滞納処分のお話も出てまいりましたが、国民健康保険不納欠損の推移という資料を私は見せていただいたんですが、平成30年2月末現在でございますが、平成29年度のその件数が2月の状況ですと265件となっておりまして、平成28年度は80件なんですね。 もっと読む
2018-03-22 帯広市議会 平成30年第1回 3月定例会 予算審査特別委員会-03月22日−07号 その上で、過年度分698万7,000円とあるわけでありますけれども、ここ3年間の過年度に繰り越した未納分の調定額と、改めて不納欠損も伺いたいと思います。 ◎石田欣也学校給食センター副センター長 過年度分の調定額の推移につきましては、平成28年度3,505万3,000円、平成29年度3,497万円、平成30年度は3,335万2,000円となってございます。   もっと読む
2018-03-22 根室市議会 平成30年 3月 一般会計予算審査特別委員会-03月22日−04号 ◎税務課長(飯島拓也君)  滞納処分に関しての方針は先ほど述べさせていただいたところでございますが、当然担税力のない方という部分に関しましては、これはまた一方で法的には執行停止の処分、そして不納欠損処理、こういった手続がございます。 もっと読む
2018-03-20 根室市議会 平成30年 3月 各事業・特別会計予算審査特別委員会-03月20日−03号 ◆委員(保坂いづみ君)  では別に、今度は直近の平成28年度の決算で、国民健康保険税の不納欠損の件数は何件でしょうか。 ○委員長(波多雄志君)  保健課長。 ◎保健課長(松崎誉君)  平成28年度決算数値におきましての国民健康保険税の不納欠損の件数は244件になっております。 ○委員長(波多雄志君)  保坂委員。 もっと読む
2018-03-12 釧路市議会 平成30年第1回 2月定例会 経済建設常任委員会-03月12日−03号 ◆松永俊雄委員 以前ですとよく例えばホテル、旅館、あるいは水をよく使う業界で貸し倒れも大きくなったり、不納欠損の債務処理したりした経過もたしか多額にありましたけど、最近は余りそういう事例は大口のものは発生していないという受けとめでいいですか。 ○山口光信委員長 山田課長。 もっと読む
2018-03-05 旭川市議会 平成30年 第1回定例会-03月05日−05号 国も、厳しい財政運営でのやりくりの中、交付割合を削減し、申請幅を極端に狭める、また、今回の補正で扱いました不納欠損処理に対して遡及適用された償還金など、これまでの国とは違う交付及び償還の動きには注視しなければならないと考えます。市長の御所見を伺います。  また、普通交付税算定の基礎となる単位費用の一部の積算に民間委託の合理化要素の反映を求めるトップランナー方式について伺います。   もっと読む
2018-03-02 札幌市議会 平成30年(常任)厚生委員会−03月02日-記録 生活保護費について、12億2,000万円の増額補正を行うものでありますが、このうち、2億2,000万円は、不正受給などによる返還金について、時効を迎え、不納欠損処理したものの、会計検査院から納付指導が不十分との指摘を受けたため、国庫に返納するものであります。残りの10億円は、生活保護受給者の医療扶助費が当初見込みよりも伸びており、不足するおそれがあるため、追加するものであります。 もっと読む