1964件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2019-02-14 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号

学校といたしましては、通学中に事故発生の一報を受けた場合、児童・生徒の安否確認を第一に現場の状況を把握し、事故発生原因を検証するほか、全校児童・生徒に対して再発防止に向けた注意指導の徹底とともに、被害に遭った児童・生徒の登校に向けた心のケアや学習保障などきめ細やかな指導に努めているところでございます。  

帯広市議会 2019-01-17 平成31年 建設文教委員会-01月17日−01号

具体的に申し上げますと、例えば登校生徒の復帰率を掲げておりますけれども、これについてはどうなんでしょう。登校である生徒を結果的に学校へということはもちろん目標としてその意味からして当然であります。ただ、ここに成果として上げることで、取組み自体を狭くするということも考えられるのではないか。数値だけにとらわれるということの弊害はないのかと。

音更町議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-13

各自治体では「子どもに優しいまち」を目標に各施策を講じていますが、国連子どもの権利委員会では、日本の子供たちが高度に競争的な学校環境のもとに置かれ、発達をゆがめられ、登校や自殺など否定的な影響を与える点が問題として指摘されています。  私は、平成26年6月、平成29年5月、子供施策の指標となる子どもの権利条例の制定を求めました。

帯広市議会 2018-12-13 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号

◎村松正仁学校指導担当部長 御質問中、いじめ、登校の現状、小・中学校の授業時数についてお答えをいたします。  いじめの認知件数につきましては、平成25年からの5年間で見てみますと、全体として緩やかな増加傾向にあり、中学校では、学年が進むにつれて少なくなる傾向がございます。

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

◆17番(熊木喬議員) 学校が抱える諸問題としては、いじめ、登校など大きな社会問題にされて久しいところでございますけれども、帯広市のいじめは心理的、物理的な攻撃を受けたことにより精神的な苦痛を感じるもの、登校は年間を通じ30日以上の欠席で、病気や経済的及びその他の理由以外の欠席者を登校児童・生徒と定義づけておりますけれども、それぞれの推移について伺います。

倶知安町議会 2018-12-11 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月11日−04号

まず、昨シーズンまでの登校時における状況を各小学校に確認をいたしましたところ、路線除雪につきましては、児童の登校時間帯にはおおむね終了しており、通学時間帯と路線除雪時間帯の調整が必要となる常時危険な状況にはないということでありました。  教育委員会といたしましては、児童の安全確保のため、通学時間帯前の除雪作業の終了が望ましいと考えているところです。

帯広市議会 2018-11-20 平成30年 建設文教委員会-11月20日−07号

今後は各学校での授業時数と指導内容の状況についてきめ細かに把握する中、単純に授業時間数が多い少ないで捉えられることのないように、適正な時間設定と適切な保護者への説明はもとより、特にエリア内の情報連携を今まで以上にしっかりと進め、保護者などに不安や公平感を感じさせないように、教育委員会として教育内容の充実を図ることに向けた各学校への指導に努めてまいります。

帯広市議会 2018-11-16 平成30年 厚生委員会-11月16日−08号

11日火曜日からは、学校も通常の登校となったことで、児童保育センターにつきましても、通常どおりの保育へ戻っている状況です。  以上です。 ◆5番(大塚徹委員) 本当に、親にとってはありがたいと思います。  次に、保育所の開所までの対応状況についてもお伺いをいたしたいと思います。

根室市議会 2018-10-24 平成30年 10月定例月議会-10月24日−03号

 宣 君   1番   議   員   鈴 木 一 彦 君   2番     〃     橋 本 竜 一 君   3番     〃     久 保 浩 昭 君   4番     〃     冨 川   歩 君   6番     〃     野 潟 龍 彦 君   7番     〃     足 立 計 昌 君   9番     〃     五十嵐   寛 君   10番     〃     田 塚 二男

恵庭市議会 2018-10-09 平成30年  決算審査特別委員会-10月09日−代表質問−04号

最後に、登校児童生徒の状況についてでありますが、市教委では、月に5日以上欠席している者の報告を毎月学校に求めており、8月末現在、登校による欠席者数は、小学生8名、中学生47名、計55名となっております。  報告での登校の主たる要因として、学校における人間関係、あそび・非行、無気力、不安、その他の5つの分類で集約しており、発達障がいを持つ者の人数については押さえておりません。

帯広市議会 2018-10-02 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月02日−06号

◎黒島俊一学校教育指導室長 災害時に学校に登校できない場合は、父母や親族等と一緒に自宅待機をするか、児童保育センターでの保育により子供の安全は確保されているものと認識してございますが、共働き等の家庭で、臨時休校により子供だけで在宅しなければならない、家を守らなければいけないケースも御指摘のとおり考えられるところでございます。

釧路市議会 2018-10-01 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月01日−04号

全体としては、この世帯の更生と社会福祉の増進の目的でないと貸せないという、この要綱なり条例に基づいて的確に申請がされれば利用を妨げるものは何もないということで運営をされているし、また今後もそういう申請があれば、この点からして適格のものは別ですけども、的確なものについては貸し付けがきちんと行われるものと、平成29年度もしっかりそういうふうに行われているし、今後もそういうふうに取り扱かわれるものというふうに

音更町議会 2018-10-01 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-10-01

141 ◯町民生活部長(荒井一好君)  大変勉強で申しわけございません。今、おっしゃられた省エネ基準という部分について、私ども把握はしていなかったというところでございます。今、御指摘の点がございますので、どういったものなのか、勉強をさせていただきたいなというふうに考えております。

恵庭市議会 2018-09-27 平成30年  決算審査特別委員会-09月27日−個別質疑−03号

まず、委託料として計上している部分でございますけども、高塚氏に委託をする形で、ヒューマン・コミュニケーション講座、それと赤ちゃん登校日事業を実施をしていただいております。28年度との違いは、29年度から教育委員会のほうで担当しておりまして、高塚氏に講座を開いていただくことで、委託をしているということで計上しているところです。  

音更町議会 2018-09-27 平成29年度決算審査特別委員会(第5号) 本文 2018-09-27

子供・若者育成支援について、ニートにしては15歳から34歳までを対象にということでありますので、8050問題とはまた違うかというふうに思うんですが、でも、50代から引きこもりになるわけではありませんで、早いときは小学生から、中学、高校も行かず、登校、それから中退、それで職にもつかずといった、そういった人たちが現在の8050問題に当事者になっているというところだというふうに思うんですけれども、そうなる

釧路市議会 2018-09-27 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月27日−02号

◆大越拓也委員 授業としては、スクールソーシャルワーカー活用事業と家庭教育支援事業なんで、まあスクールソーシャルワーカーに限定してちょっと質問をさせていただきたいなと思うんですけれども、昨今ですが、いじめとか児童虐待、暴力行為、生活困窮などさまざまな要因があって登校になる子どもたち、年々増加の一途をたどっているんではないかなと。

北広島市議会 2018-09-21 平成30年  第3回 定例会-09月21日−03号

小学校につきましては、学校施設及び通学路の安全を確認するため、6日及び7日を休校、8日の土曜日に行事を予定していた小学校も休校とし、10日から登校を再開したところであります。    公立保育園及び学童クラブにつきましては、それぞれ安全を確保し、開園、開所したところであります。    り災証明につきましては、122件申請されているところであります。    

旭川市議会 2018-09-20 平成30年 第3回定例会-09月20日−04号

◎学校教育部長(野﨑幸宏) マイクロプラスチックの海洋環境汚染問題などから、プラスチックストローの使用等の使い捨てプラスチックを初めとしたごみの減量化というものは着実に進めていくべきものと考えておりますけれども、一方で、PEN食器につきましては、長期間繰り返し使用できる耐久性を有しているものでありまして、適正な処理を行うことで環境への配慮も可能なものというふうに捉えているところであります。