334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2018-12-11 平成30年第5回12月定例会-12月11日−03号

ICTやロボット技術の活用は、技術革新によるスマートフォンやタブレットなどの高性能なモバイル端末の急速な普及によるものでありますが、今後十勝・帯広がスマート農業の先進地であるためには、人、物、金の集積が必要となります。今後の発展のためには仕掛けが必要であると思います。農業分野だけではなく、情報通信産業などの連携について、関連企業を呼び込む方策など、帯広市の考え方についてお伺いいたします。

倶知安町議会 2018-12-10 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月10日−03号

最後に、5点目の早期発見のため認知症の状態をチェックできる機器(タブレット等)の窓口設置や各団体への貸し出しの検討及び6点目の認知症診断に必要な検査費用などの助成の検討についてお答えします。  早期発見のためのチェック機器は、現在さまざまな媒体が発表されています。その中には、早期認知機能障害のチェックができるもの、タブレット端末等自己チェックと早期治療開始につながる有用なものも出ています。

帯広市議会 2018-12-03 平成30年第5回12月定例会-12月03日−01号

初めに、議会運営検討項目のうち、議会のペーパーレス化についてでありますが、さまざまな書類のペーパーレス化を進めるため、現状の配付方法の見直しやタブレット型端末導入のあり方などについて検討を進めたものであります。  検討結果でありますが、常任委員会に提出される理事者報告資料について、事前に同資料を保有する委員に対しては、委員打ち合わせ時、改めて資料配付は行わないことを確認したところであります。  

帯広市議会 2018-10-02 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月02日−06号

本当にこういう中で、やっぱり大事さ、そういう努力義務というのはありますけれども、子供に本を読んでもらう、特に今デジタル化が進んでいる、学校の授業の中でもデジタル授業ですね、タブレットとかを使って授業をする、もちろんそれはそういういい面ももちろんあります。ただ、やっぱり紙の書籍という部分のいいものというものももちろんあるわけなんです。  

北広島市議会 2018-09-27 平成30年  第3回 定例会-09月27日−06号

審査中の主な質疑として、    議案第5号では、    今回の中学校へのタブレット整備で、全教員へのタブレットの配付は完了するのか。    との質疑に対し、    今回の整備は、コンピュータ教室における教員用のパソコンを整備することとしている。各教員が使用する校務用のパソコンについては、全てタブレット化をしており、各教員に1台整備している状況である。    との答弁がありました。    

北広島市議会 2018-09-26 平成30年  第3回 定例会-09月26日−05号

文部科学省は、今年度から電子黒板やタブレット端末など、ICT情報通信技術を活用した教育環境の整備をさらに進めるため、5カ年計画をスタートさせました。学習用パソコンを3クラスに1クラス分程度確保することなどを目指します。学校ICT化に向けた整備5カ年計画、2018年から2022年度は小中学校の次期学習指導要領を見据えたものです。

北広島市議会 2018-09-25 平成30年  第3回 定例会-09月25日−04号

例えば、いろいろその子にだけ、時間の延長ですとか、タブレットを使うとか、必要なそういう合理的配慮が行われた時に、あの子だけずるいみたいな子どもたちの中でのそういう雰囲気にならないような配慮というのがとても必要ではないかと思うんですけれども、その辺についてはいかがでしょうか。 ○議長(佐藤敏男) 学校教育課長。 ◎学校教育課長(河合一) お答え申し上げます。    

北広島市議会 2018-09-21 平成30年  第3回 定例会-09月21日−03号

二つ目は、市民が自由に使えるパソコン、タブレットの増設についてであります。    情報社会と言われて久しいけれども、子どもや経済的な理由などでパソコンなど情報端末を所有しない人はまだまだ市内に多く存在いたします。しかし、市内で市民が使用できるパソコンを設置しているのは、図書館本館だけであります。

倶知安町議会 2018-09-19 倶知安町議会 会議録 平成30年 第3回 定例会( 9月)-09月19日−04号

また、避難所などにおける多言語の対応については、避難者の中に通訳可能な方を募集し、通訳ボランティアを依頼するとともに、総務省主導で開発したヴォイストラフォーユーという無料翻訳ソフトをスマホやタブレットなどで活用してまいりたいと考えております。  

釧路市議会 2018-09-19 平成30年第3回 9月定例会 民生福祉常任委員会-09月19日−02号

今回の町内会、それから企業の出向、それからタブレットで写真撮影をして、申請の手助けをするというのは、実はマイナンバーカード取得促進のための先進事例集を平成29年度ぐらいから3回にわたって総務省は出していて、その中の一つの方策を今進めているということであります。  

北広島市議会 2018-09-04 平成30年  第3回 定例会-09月04日−01号

このたびの財産の取得は、市内中学校6校の教育用タブレット型パソコンなどの整備を行うものであります。    主な機器といたしましては、中学校6校の生徒用タブレット型パソコンが246台、教師用タブレット型パソコンが12台、教育用ソフトや電子黒板ユニットなどであります。    契約につきましては、8月1日に指名競争入札を執行し、8,564万4,000円で有限会社北広島富貴堂が落札いたしました。

北見市議会 2018-06-27 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月27日−02号

こうした中、急増する外国人観光客の受け入れに対応するため、道東の各自治体や観光関係団体などが推進する広域観光周遊ルート形成促進事業におきまして、タブレット端末を北見ハッカ記念館に配置するとともに、道の駅おんねゆ温泉観光案内所におきましても、開設当初から同様の端末を配置し、通訳アプリを活用した外国語案内の円滑化を図るなど、インバウンドの多言語対応に取り組んでいるところであります。

釧路市議会 2018-06-19 平成30年第2回 6月定例会 民生福祉常任委員会-06月19日−02号

市役所でも今タブレットを持って多分されているというふうに思うんですけども、この管理は万全なのかお聞きしたいところですけども。 ○松橋尚文委員長 山田主幹。 ◎山田広信証明サービス推進主幹 横浜市の何区かちょっと今出てこないですけど、確かにマイナンバー、通知カードの保管しているやつを紛失したという話、またタブレットもなくなったという話は伺っておりますし、国からの通知等々ございましたので。  

根室市議会 2018-06-19 平成30年  6月定例月議会-06月19日−01号

タブレットを使う。先生は1人です。そうすると、マット運動をしていると、子供たちがグループ分けしてタブレットが1台、2台あれば、子供たちのグループに自分の前転、後転、倒立前転とかというのを自分たちで検索できると。A君はこうじゃないか、B君はこうだねということは、生徒たちが自分たちでタブレットをさわって検索できる。先生は1人しかいません。全部が全部を教えることはできません。

帯広市議会 2018-06-19 平成30年第3回 6月定例会-06月19日−04号

大型モニターの整備は、校長会からの要請もあったことは認識しておりますが、私自身以前武雄市の反転授業の視察に行った折り、電子黒板や実物投映機、そして児童一人ひとりがタブレットを自在に操り授業を行っていたのを目の当たりにし、そう遠くない将来の授業の姿を一足先に見学することができました。教育現場のICT化は、子供たちの理解力、そして集中力を高める効果があると実感したものであります。

倶知安町議会 2018-06-11 倶知安町議会 会議録 平成30年 第2回 定例会( 6月)-06月11日−01号

こちらにつきましては、外国人転入生用のタブレット等の購入ということになってございます。  2項合計、補正額1,738万6,000円、補正後の額2億272万3,000円でございます。  続いて、4項社会教育費1目社会教育総務費、補正額6万9,000円の減、補正後の額5,294万9,000円。1、職員人件費分といたしまして、2節給料から4節共済費、合わせまして6万9,000円の減。  

函館市議会 2018-06-01 平成30年第2回 6月定例会-06月01日−01号

議会の運営に関する事項にかかわりまして、議会のICT化についてでございますが、平成30年度からタブレット端末の本格導入に向けた協議を行いました。5月1日から議案と資料をデータ化することとし、今定例会終了までには、従来の紙媒体の資料も配付することを決定いたしました。  なお、この決定を踏まえまして、既に全議員を対象とした研修会を開催いたしました。