157件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2018-12-13 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号

また、海外への訴求につきましては、海外プロモーションにおきまして、旅行会社や航空会社などに対し、観光PRにあわせ、就航支援制度やターミナルビル増築による国際線の利便性向上などについてセールスしているところであります。  以上でございます。 ○大石清一議長 清水議員。

旭川市議会 2018-09-20 平成30年 第3回定例会-09月20日−04号

LGBTにつきましては、昨年度から実施しておりますダイバーシティー研修の中で、性的少数者への理解などを盛り込みましたが、今回の調査結果を分析していく中で、例えば世代による認識の違いなどを把握いたしまして、研修の内容を充実させていくなどの対策が必要であるというふうに考えております。 ○議長(笠木かおる) 久保議員。

北見市議会 2018-02-28 平成30年 予算審査第1特別委員会-02月28日−02号

労政課長  帰 山   哲 君  中 小 企業係長  境   達 也 君  商 業 係 長  松 木 裕 司 君  労 政 雇用係長  田 宮 耕 平 君  工 業 振興課長  長 瀬 和 幸 君  工 業 係 長  松 本   武 君  食産業振興係長  後 藤 博 幸 君  産学官連携係長  川 西 康 裕 君  観 光 振興課長  高 廣   智 君  観 光 物産係長  加 藤   勉 君  プロモーション

北見市議会 2018-02-14 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月14日−01号

あわせて、本市の魅力を発信するシティープロモーション活動を進めることにより、本市の観光の目指す姿である行ってみたくなる北見の実現に向け取り組んでまいります。  また、食や景観など多くの魅力を有するオホーツク地域をサイクリングにより体感いただくため、レンタルバイクの貸し出し拠点を整備するなど誘客の底上げを図るとともに、外国人観光客をターゲットに北見の魅力を積極的に発信いたします。  

北見市議会 2017-09-25 平成29年 決算審査第1特別委員会-09月25日−01号

次に、地域おこし協力隊が実施しましたプロモーションの内容でございますが、東京や大阪を会場として実施されております移住プロモーションイベントに出展いたしまして、北見市の生活環境ですとか、さまざまな気候などについてご紹介する、そういったようなイベントに参加しているところでございます。  次に、熊谷委員から大学生の奨学金の給付型ということでご質問いただきました。

釧路市議会 2017-09-25 平成29年第4回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月25日−05号

また、海外におきましても、地域を紹介する動画でありますとかパンフレット、こういったものを持ってPRしているほか、今ご質問にもございました、8月北海道プロモーションinホーチミンシティー、こっちの中では、交流会の中でイクラ丼とか昆布巻き、それとさんまんま、こういったものを提供しながら、現地の多くの方々に味わっていただく、もちろんプロモーションで地域のPRもしてきたところでございました。  

釧路市議会 2017-09-06 平成29年第4回 9月定例会-09月06日−01号

次のホーチミン市では、北海道が主催する北海道プロモーションinホーチミン・シティに参加し、私からは釧路の食、観光、産業に関するプレゼンテーションを行うとともに、その後の交流会では、市から、イクラ、昆布製品などの食材を提供するなど、観光や物産のPRを行ってまいりました。  

根室市議会 2017-03-21 平成29年 3月 一般会計予算審査特別委員会-03月21日−03号

特に、今自然というところと歴史というところがありますけれども、根室市の観光というのはやっぱり委員おっしゃるとおりで、ほかと違った、親子が夏休みに来て楽しいような、そういうレジャー的な部分ではなくて、やっぱりありのままの自然であるとか、そういった自然景勝を楽しみながらという観光なのかなと、そのことは昨年のシティープロモーションの中のグローバル観光の調査の中でも出てきておりますし、特に欧米の方たちにつきましては

北見市議会 2017-03-21 平成29年 予算審査第1特別委員会-03月21日−02号

・コンベンション費では、本年度から新たにスタートした北見市観光推進プロジェクトに基づき、国の地方創生推進交付金などを活用しながら、多様な観光資源を組み合わせ、地元ならではの付加価値をつけた新たな観光商品を造成するなど、着地型観光の推進を図るほか、北見市の知名度、認知度が向上するよう国内外へ向けた戦略的な広報活動、積極的な情報発信を行うとともに、受け入れ体制の充実、強化など、北見市全体の魅力を発信するシティープロモーション

北見市議会 2017-03-17 平成29年 予算審査第1特別委員会-03月17日−01号

次に、移住定住促進事業でありますが、北見市地方創生総合戦略において、施策の一つと位置づけており、北海道移住促進協議会との連携によるプロモーション活動や移住関連情報誌を活用した情報発信を実施するとともに、庁内関係課や民間団体との連携を図りながら進めてまいりたいと考えております。  

旭川市議会 2017-03-10 平成29年 予算等審査特別委員会-03月10日−04号

姉妹友好都市に限りませんが、これまで、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、バンコク等、主に東南アジア諸国を中心に今まで行ってきたのですが、平成27年度におきましても、中国のハルビン市で医療観光を中心とした観光プロモーションを行っておりますし、昨年11月に代表団を派遣したんですが、そのときにも観光プロモーションをやっております。  

旭川市議会 2017-03-09 平成29年 予算等審査特別委員会-03月09日−03号

◎富岡地域振興部都市計画課長 立地適正化計画につきましては、これまでの都市計画法を中心とした従来の土地利用の計画に加えまして、居住機能や医療、福祉、商業、公共交通等のさまざまな都市機能の誘導により、コンパクトシティーの形成に向けた取り組みを推進しようというものでございまして、今年度改正いたしました都市計画マスタープランの高度化版というふうな位置づけとなっております。  

苫小牧市議会 2017-03-02 平成29年 第9回定例会(2月)-03月02日−02号

続きまして、観光まちづくりの中で、観光キャッチコピーについてのお尋ねでございますが、近年多くの自治体が、観光プロモーションシティープロモーションの一環として、キャッチコピーやPR動画などを作成しており、北海道内においても、昨年4月に北海道が発表した、その先の、道へ。北海道のほか、丘のまちびえいや、ロマンティックに函館など、さまざまな地域のキャッチコピーがございます。  

旭川市議会 2017-02-21 平成29年 第1回定例会補正予算等審査特別委員会-02月21日−02号

をふやすために、昨年4月に、ふるさと納税の愛称を、あさひかわ応援寄附金といたしまして、これは、ふるさと納税のことをいうんですけども、9月には、市のふるさと納税の各基金のホームページにおきまして、15の基金の活用事例と実績を、写真なんかを交えまして紹介する取り組みを開始したところでございまして、また、そのほかには、あさひかわ応援寄附金のフェイスブックアカウントを取得いたしまして、各基金の活用事例のほか、返礼品、シティープロモーション