1639件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-14 帯広市議会 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号 もう一つ、ちょっと意見として言わせていただければ、確かにスケートは体力だとか、その向上にもつながりますけど、これ十勝の歴史だとか、十勝が生んだ選手だとか、そういう部分を子供達に伝えていくということは十勝がスケートをこれから長く持続できる一つの方法だと考えておりますので、そういうこともオーバルに行けばオリンピック選手達もたくさんいるように、それを見るだけでもスケートに関心を持ったり、ただ体力向上でなくてそういう もっと読む
2018-12-18 音更町議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-18 それで、全体的な流れの中で申し上げれば、例えば税収に結びつくような町民の所得といいますか、その中で給与収入といいますか、それについては、10年とか20年というふうに言われるとちょっと具体的には申し上げられないんですけれども、ここ数年間の推移で言えば、やはり景気が、少しずつなんですけれども、国の金融緩和とかいろんな政策の中で、そして、大型の今公共事業が災害等を契機に、あるいは大きなオリンピックとかいろんな もっと読む
2018-12-14 音更町議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14 また、企業では、今回のジャパンSDGsアワードの中にも名前連なっておりましたけれども、吉本興業株式会社、こちらのほうも「2030年を笑顔であふれる世界に」と題して取り組みを既に開始していますということで、また、東京は東京で、2020年のオリンピック、パラリンピックにSDGsにのっとった大会運営を目指すと明記されております。   もっと読む
2018-12-13 伊達市議会 平成30年  産業民生常任委員会 特に東京オリンピックのことがありまして、国もこのことについては急いでいると思いますので、それ以降については同じような形になっていくと思いますし、北海道もそのような形になっていくと思います。 以上です。 ○委員長(洞口雅章) ほかにありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(洞口雅章) ないものと認め、質疑を終わります。 これより討論に入ります。  もっと読む
2018-12-11 帯広市議会 平成30年第5回12月定例会-12月11日−03号 さらに2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックにおいても、持続可能な調達基準として障害のある人が主体的に生産にかかわった農産物なども加えられるなど、後押しの動きも見られます。  障害のある方々の就労の推進は、働いている収入の向上による経済的自立の追求とともに、地域で暮らす障害のある方々の就労を通じた自己実現と社会参加を目指すものです。 もっと読む
2018-11-21 帯広市議会 平成30年 総務委員会-11月21日−07号 御承知のように、もともとは札幌オリンピックのときに、当時、石炭を燃料としたボイラーで真っ暗な空を外国人観光客に見せたくないということで始まった中心街の公害対策ですよね、もともとは集中暖房の。 もっと読む
2018-11-20 帯広市議会 平成30年 建設文教委員会-11月20日−07号 オリンピックに向けてのいろんなことも今取り沙汰されていますけども、まずは私たちで何とか少しでも環境のよい施設をつくるということで、確かに選手ファーストというのもよくわかりますけど、今ホスピタリティーというのが盛んになって、見る人の価値も非常に高まっているような状態ですので、そうしたことから施設の改善というんですか、その辺についてないのか、どのような考えなのかお伺いをしたいと思います。 もっと読む
2018-10-17 札幌市議会 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−10月17日-記録 冬季オリンピック・パラリンピック招致に係る報告についてを議題とし、資料に基づき、理事者から説明を受けます。 ◎石川 スポーツ局長  冬季オリンピック・パラリンピックの招致につきましては、これまで、本委員会の場におきまして、委員の皆様に闊達なご議論をいただきながら、開催計画づくりなどの取り組みを進めてまいったところでございます。   もっと読む
2018-10-10 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号 政府も平成26年に閣議決定された「日本再興戦略」改訂2014において、2020年東京オリンピック・パラリンピック等を踏まえ、キャッシュレス化に向けた対応策を検討するなど、これまで4回にわたりキャッシュレス化推進の方針を打ち出してきた。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)経済観光委員会−10月05日-記録 冬季オリンピック・パラリンピックの開催を見据えるならば、札幌市としては、今回のノルディック競技を初め、アルペンスキーなど、ほかのパラリンピック競技種目においても円滑に大会運営を行うことができるよう、対象となる競技種目を幅広くターゲットにして国際大会を誘致し、経験を積んでいくことが必要であると認識しております。   もっと読む
2018-10-05 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会-10月05日−05号 「生涯にわたる学びのまち」についてですが、文化面では昨年度は双葉幼稚園園舎の国の重要文化財の指定、スポーツ面では平昌オリンピックで十勝管内出身者の活躍など、非常に喜ばしいニュースがありました。帯広の屋内スピードスケート場の存在が選手たちにとって大いに意味があったことは疑いようもない事実であろうと考えており、改めて地域の強みを生かした人材育成、文化振興の必要性について認識したところです。 もっと読む
2018-10-03 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月03日−07号 「生涯にわたる学びのまち」についてですが、文化面では昨年度双葉幼稚園園舎の国の重要文化財の指定、スポーツ面では平昌オリンピックで十勝管内出身者の活躍など、非常に喜ばしいニュースがありました。帯広の屋内スピードスケート場の存在が選手たちにとって大いに意味があったことは疑いようもない事実であろうと考えており、改めて地域の強みを生かした人材育成、文化振興の必要性について認識したところです。 もっと読む
2018-10-02 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月02日−06号 また、本市といたしましては、2月に開催された平昌オリンピックの外国勢の事前合宿や来年9月に開催されるラグビーワールドカップ日本大会の公認キャンプ地に地元競技団体と共通認識のもとに登録したところであり、国際的な誘致活動について各競技団体と情報を共有しながら行っているところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-28 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 企業会計決算審査特別委員会-09月28日−03号 そこで、平成29年度の決算を踏まえまして、これをしっかり今後生かす上におきまして、決算委員会ですから具体的なものは当然余りやるというのは控えさせていただきますけれども、当初、私がそのお話聞いたときは、資材や人件費の高騰、あるいは事業者の確保を含めて、今条件がとても悪い時期に来てるから、東京オリンピックの終了後になれば、その分は建設部門も一段落して、そういう事業者の方も確保もできるし、資材やコストも下 もっと読む
2018-09-27 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月27日−02号 2020年には東京オリンピックが開催をされるわけですけれども、私自身はこの地元釧路市からそういったオリンピック選手や世界的に活躍する選手が一人でもふえることを釧路市は全面的にやっぱり後押ししなければなりません。   もっと読む
2018-09-26 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第4号) 本文 2018-09-26 2020年、東京オリンピック・パラリンピックが行われます。今現在、小学生、中学生のお子さんが、そういったものを間近で見たときに、自分が目指す道をまた期待を込めて、これから頑張っていく可能性だって十分に考えられるわけです。 もっと読む
2018-09-26 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月26日−個別質疑−02号 あと、国際大会の基準もございまして、こちら、いろいろちょっと細かくあるんですが、大きなもので言いますと、オリンピック出場、本市からもされている経緯がございまして、オリンピックですと最大10万円補助しているという現状であります。  続きまして、体育施設の管理の話であります。 もっと読む
2018-09-25 帯広市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月25日−04号 また、東京オリンピックの年ですが、昭和39年の冷害については、十勝にとっては戦後最悪といわれる大冷害で、高度経済成長という時代背景にあって、離農がふえた結果、農地の集積が急速に進んだため、1戸当たりの面積が急激に拡大をいたしました。  私のほんの隣の町内会も20戸近くありましたが、町内部落そろってこの当時離農いたしました。そして、私も土地拡大をできたわけでございます。 もっと読む
2018-09-25 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月25日−04号 政府も平成26年に閣議決定された「『日本再興戦略』改訂2014」において、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会等を踏まえ、キャッシュレス化に向けた対応策を検討するなど、これまで4回に渡りキャッシュレス推進の方針を打ち出してきた。 もっと読む
2018-09-21 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-09月21日−05号 ◆品田ときえ議員 平成12年からユニバーサルデザインのまちづくりを進める浜松市では、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ブラジルパラリンピック協会の事前合宿を受け入れることになっています。全種目350人中、車椅子利用者が200人ということで、さまざまな課題に向き合って対応を考えていました。 もっと読む