340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

現在国で進めているキャッシュレス決済の推進に向けて、今後、インバウンド需要を取り込んでいくためにも、クレジットカード払い等のキャッシュレス決済をより多くの店舗等に普及させることが不可欠であると考えます。観光に関する消費データを事業者が活用できる仕組みを整えることによって、キャッシュレス導入の機運が醸成されるよう、取り組みを進めていただくよう求めます。  

札幌市議会 2019-07-02 令和 元年(常任)総務委員会−07月02日-記録

次に(4)インバウンドにつきましては、近年、非常に増加しておりまして、直近では257万人に達している状況です。  最後に、(5)外国人人口につきましても、増加が続いておりまして、2019年には1万3,000人に達している状況でございます。  おめくりいただきまして、資料2−2をごらんいただきたいと思います。  5の自然動態からの考察についてであります。  

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

こうした都心部とは違った楽しみ方ができるということは、今、インバウンド市場の流れがモノ消費からコト消費に変わっている中、定山渓地域の魅力を高めていけば、来札した観光客を定山渓に呼び込むことができるのではないかと考えますし、また、将来は、定山渓エリアが目的で来札する観光客を都心部に流していくことも期待できます。  

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

南北線5000形と東西線8000形車両の車内表示器の更新につきましては、老朽化した表示器を更新するとともに、資料下段のインバウンド関係の中にも再掲しておりますが、4カ国語言語表記とする多言語対応を行うものでございます。  次に、乗車料関係といたしまして、昭和63年から運用している乗車料収入や、乗車人員の管理とバス会社との料金精算を行う輸送管理システムの再構築を行います。

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

それとあわせて、この中で申し上げさせていただくけれども、29年の北海道インバウンドが入ってきたのが、計画の中で300万と言ったやつが、もう290万を超している。そして、今坂本議員がおっしゃるように2025年、これは2020年に向けて4千万の全国で受け入れる体制。でも25年にはもう6千万という目標を立てている、大阪万博含めて。

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

さらには、昨今のインバウンド需要などの拡大によりまして、新千歳空港のキャパシティー自体がだんだん逼迫している状況もございます。このようなことでございますので、大都市札幌の空の足を新千歳空港一つに頼り続けていくこと自体、心もとなく、リスクが高い状況になってきているのではないかなというふうに私は思うわけでございます。  

帯広市議会 2019-02-08 平成31年 産業経済委員会-02月08日−02号

全国的にインバウンドが増加する中で、国際便の就航につきましては、これまでの産業経済委員会などで、新千歳空港の発着枠の拡大によりまして、とかち帯広空港を含みます道内各空港への就航が伸び悩んでいることをお伺いしてきました。  そこで、改めて直近5年間でとかち帯広空港に就航した国際チャーター便の就航実績と国別の内訳についてお伺いいたします。

帯広市議会 2018-12-10 平成30年第5回12月定例会-12月10日−02号

また、国が進めるインバウンド観光施策ともリンクしながら、これまで弱かった観光施策においても、十勝らしいアウトド観光という柱を立てて展開し、徐々に海外からの入り込み客数をふやしています。これらの社会情勢との関連もあり、この4年間で在留外国人数は、これまでの50%増となりました。これら在留外国人資格別の状況についてお伺いします。  最後に、バイオマス産業都市構想について伺います。

根室市議会 2018-11-01 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-11月01日−03号

今後は、2020年の東京オリンピックを見据えましたインバウンド対策など、より具体的な観光施策を戦略的に進めるため、本年度予定をしております新たな観光振興計画を策定する上での必要な基礎資料としまして、国や民間事業者のデータを活用した課題の抽出ですとか、既存資源の評価分析等の業務の委託をした費用でございます。 ○委員長(小沼ゆみ君)  滑川委員。

根室市議会 2018-10-24 平成30年 10月定例月議会-10月24日−03号

今後におきましては、これらPR事業の効果等を踏まえながら新たにインバウンド対策としての海外向けウエブサイトのほか、ブランド化を目指したラッピング列車の運行や冬季の魅力を発信するためのプロモーション動画の製作、旅行ツアーの受け入れなどを計画しており、JR北海道はもとより道や沿線自治体、花咲線沿線観光振興協議会市民団体等と連携を図りながら効果的な事業展開に努めてまいります。  

札幌市議会 2018-10-24 平成30年(常任)経済観光委員会−10月24日-記録

そこで、質問ですが、現状を踏まえたインバウンド向けの観光客誘致の事業方針について伺うとともに、特に、トップセールスの実施に当たっては、その実効性、必然性とともに、その対象地域や訪問内容など、事業内容とともに意義についても伺います。 ◎森 観光・MICE推進部長  インバウンド向けの誘客方針とトップセールスの内容についてでございます。  

根室市議会 2018-10-23 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号

また、大量輸送を可能とする鉄路については、地球探索鉄道花咲線という統一のブランドコンセプトを掲げ、10月1日より全国に情報発信をしたところ、大きな反響があり、PR動画での視聴者は延べ50万人を超えるなど、今後の交流人口拡大が期待できる実績となっており、今後新たにインバウンド対策としての海外向けウエブサイト制作のほか、ブランド化を目指したラッピング列車の運行や旅行ツアーの受け入れなどを計画をしており、

札幌市議会 2018-10-17 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−10月17日-記録

これに加えまして、今後の招致活動に当たりましては、冒頭、札幌市から招致に向けた協力の依頼をいただきました議会での議論を通じるなど、さまざまな機会を捉えまして市民にオリンピック・パラリンピックの開催意義を丁寧に説明することのほか、震災後のインバウンド対策も含め、招致活動を通じて札幌の元気な姿を世界にアピールすることにもしっかり取り組んでいただきたい、このことをあわせて要望いたしまして、私の質問を終わります

旭川市議会 2018-10-10 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号

キャッシュレス化の推進は、事業者の生産性向上やインバウンド需要の取り込み、消費者の支払いの利便性向上に加え、データの蓄積を通じたイノベーションの実現にもつながるなど、経済全体に大きなメリットがある。  よって、政府においては、次の事項について実現するよう強く要望する。 1 実店舗等がコスト負担している支払い手数料のあり方を見直すなど、ビジネスモデル変革のための環境整備を行うこと。

旭川市議会 2018-10-02 平成30年 決算審査特別委員会-10月02日−06号

また、北海道内の桜の名所、特に夜のライトアップの名所としては、札幌の名所に続いて、旭川のここの桜が2番目にランクインしたという時期もあります。函館の五稜郭の桜を抜いての2位ということで、私たち旭川市内にいる者から見て、外からの評価というのは、ちょっと違ってきているなという感じは非常に強く今持っているところです。