2086件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2022-09-15 09月15日-04号

次に、戦争による被害状況ですが、青森市は昭和20年7月28日の空襲では29の攻撃により1,000人を超える市民犠牲となっています。また、青函連絡船への攻撃によっても多くの命が奪われています。青森市役所前に建立されている空襲戦災都市青森の碑には、氏名がまだ明らかになってはいないが青函連絡船港湾施設、鉄道、飛行場などが攻撃を受け、1,191名が犠牲になったと記されています。 

留萌市議会 2022-09-14 令和 4年  9月 定例会(第3回)−09月14日-03号

そのため、平成31年度より教師が授業などの本来の業務に専念できる環境をつくり、未来を担う子どもたちの学びを充実させることを目的とし、各学校において働き方改革が進められておりますが、教師のさらなる業務負担軽減策として、文部科学省学校PRを推進、既存の業務プロセスをデザインし直すことで、パフォーマンスの改善を図るといった企業改革代表的概念、手法として用いられる業務構造抜本改革により、学校における

留萌市議会 2022-09-06 令和 4年  9月 定例会(第3回)−09月06日-01号

新型コロナウイルス感染症のこれまでの発生状況につきましては、全国的にオミクロン株派生型「A.5」の流行による第7波により、留萌市内におきましても、7月24日から8月20日までの4週間では、1週間の感染者数が過去最高を更新する状況が続き、8月21日以降では、減少傾向が見られるものの、依然として高止まり状況が続いているところでございます。  

北見市議会 2022-09-02 09月14日-04号

また、予防接種法における定期接種類といたしまして、高齢者対象に希望する方へ予防接種を行っておりますほか、市の独自事業といたしまして、受験期を迎えた中学3年生と高校3年生の健康の維持向上目的に、費用の一部を助成しております。 7月22日に開催されました国の審議会では、新型コロナワクチンインフルエンザワクチン同時接種が可能となったところでございます。 

北見市議会 2022-06-15 09月15日-05号

礒野照弘経済部参事 飲食店観光施設等感染防止対策につきましては、国の施設使用制限等に係る留意事項や北海道のA.5対策強化宣言、各業界のガイドラインにより実施され、飲食店では道の第三者認証制度により対策を徹底しているところであり、帯広市としましては、道と連携しながら各種対策周知を図っているところであります。 以上です。 ○有城正憲議長 上野議員。 ◆4番(上野庸介議員) 分かりました。

留萌市議会 2022-06-13 令和 4年  6月 定例会(第2回)−06月13日-02号

市民の中には、就労継続支援型事業所において、日々作業に取り組んでいる方々がおられます。  障がいがある方にサービスを提供した事業者には、自治体から訓練等給付費として人件費や、その他の運営費としてサービスに要した費用が支払われていますが、サービス利用者への工賃は生産活動から事業経費を控除した収益の額で支払われています。  

千歳市議会 2022-06-10 06月10日-02号

次に、園芸活動が行える市営住宅についてでありますが、市営住宅における緑化は、住環境の快適さを高める重要な機能を有することから、芝生の敷設や中低木の植栽などにより緑化に努めるとともに、昭和40年代から60年代に整備した祝梅団地富丘団地向陽台団地の平屋や2階建ての住宅のほか、北栄A団地北栄団地中層住宅においては、入居者の憩いの場として、園芸活動が行える専用庭を戸数分整備してきたところであります

函館市議会 2022-06-10 06月10日-04号

保健福祉部長大泉潤) オミクロン株特徴感染対策についてのお尋ねですが、オミクロン株感染力が強く、潜伏期間及び発症間隔が短いため、感染が急拡大する可能性がある一方で、重症化率が低いなどの特徴がありますが、現在、全国的に置き換わりが進んでいるオミクロン株A.2系統は、これまで主流となっていたオミクロン株A.1系統より、感染力がおおむね2割程度高いとも言われております。 

留萌市議会 2022-04-14 令和 4年  4月 第1常任委員会-04月14日-01号

路線選定の考え方としまして、評価を行う対象路線は、第4次計画で実施できなかった路線や、対象路線とならなかった路線、また、舗装補修が多い路線、凍上により麻袋などの段差解消を行っている路線などを抽出し、道路整備評価基準により100点満点で評価し、60点以上をAランク、40点から59点をランク、39点以下をCランクとして、作業フローに沿って評価を行っており、評価が60点を超えるAランク路線につきまして

留萌市議会 2022-03-23 令和 4年  3月 定例会(第1回)−03月23日-03号

次に、中項目2点目、今後も起こりうる可能性のある自然災害に対応した公共交通の在り方についてとして、想定外の大雪における代替交通を含めた対策についての御質問でございますが、市内路線バスについては、令和3年12月から令和4年2月にかけての降雪等の影響で、Aコースは33日間、コースは18日間、日東団地線は21日間運休となったところであり、毎回の運休情報について、市のホームページでの周知を行ってきたところであります

千歳市議会 2022-03-10 03月10日-04号

2021年夏の第5波は、ワクチン接種が進んだタイミングであったため、ワクチンによって多くの高齢者の死亡を防ぐことができたとされていますが、2回のワクチン接種一定程度重症化を防ぐ効果があるとはいえ、接種から時間がたって効果が下がってきたところに、オミクロン株A.1の感染が若い年代から感染拡大が広がり、次第に高齢者にも拡大をしました。 

北見市議会 2022-03-09 03月11日-05号

変異株や新たな派生A.2も出現し、短時間で解決することが見通せない状況になりつつあるのではないかと考えています。 帯広市は、感染症に対する危機管理基本方針でもある、帯広新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しています。感染症に対する危機管理の基本的な考えをお聞きします。 次に、環境モデル都市としての役割です。 脱炭素社会に向け、国内外で大きな動きが出始めています。