2886件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵庭市議会 2021-06-10 06月10日-01号

電動アシスト自転車を花の拠点はなふるに6台、JR恵庭駅に4台、JR恵み野駅に4台をそれぞれ配置し、市内オープンガーデン観光施設飲食店等への周遊を促進して参ります。 次に、多目的交流物産館の選定結果について申し上げます。 多目的交流物産館、旧かのなは、昨年12月に運営事業者の公募を開始したところ、2事業者から応募がありました。 

釧路市議会 2021-03-10 03月10日-06号

ここの都心部についても、MOOについては、あそこもある意味交通結節点というか、空港行きのバスも発着する場所でもあるし、ただ釧路駅については、JR空港バスと本当の結節点になるんですけども、このコンセプトにもホテルのコワーキングオフィスとは出ています。これはイメージとして出ています、イメージとしてね。できるかどうかは分かりません。

厚真町議会 2021-03-08 03月08日-01号

廃止の理由は、JR日高線鉄道事業が廃止されることに伴うバス転換によるものであります。 また、同ダイヤ改正において、平取町及び新ひだか町静内苫小牧市を結ぶ路線の見直しも併せて行われる予定であり、これにより上厚真停留所を経由する同社の路線バスは、苫小牧駅前行きが現在の1日5便から4便に、苫小牧駅前発日高方面行きが現在の5便から7便になる予定です。 

帯広市議会 2021-03-08 03月09日-04号

現在抱えている問題、今後予想される問題としても触れましたが、今後JR問題として新幹線札幌延伸に伴う青函トンネルの共用問題、さらに並行在来線の問題、また直接帯広には関わりませんが、単線維持困難路線問題、次に物流会社事業撤退、縮小の問題、後継者不足車両更新費用増嵩、そしてドライバー不足です。これらの解決には、次世代の物流の在り方を考えなければなりません。 

釧路市議会 2021-03-08 03月08日-04号

さて、今年度も自然災害による被害が各地で発生しており、先日の吹雪の際も空路はもちろん、道路JR根室線の通行止めにより道東道央圏を結ぶ交通網が寸断されました。北海道横断自動車道においても一時通行止めになりましたが、いち早く通行止めが解除され、道東道央圏を結ぶ唯一の交通手段として重要な役割を担い、改めて高速道路重要性災害強靱化が認識されたところであります。 

伊達市議会 2021-03-05 03月05日-04号

去年JRに乗ったとき、車内誌ですけれども、これに伊達が特集になっているのです。これが列車の中で暇で読んでいて、道内にこれだけそろっているまちってあるかと改めて私認識したところなのです。そういった意味で、ほかの三内みたくどんと1か所ではなくて、伊達の場合は分散しているわけです。

帯広市議会 2021-03-01 03月05日-02号

この好条件を生かしていくことで、国立公園周遊をはじめ、アウトドア観光の高まりによるとかち帯広空港JR帯広駅を拠点とした交流人口の増加が期待できます。また、食と農をはじめとする地域資源のさらなるブランド化などを通じ、地域活性化につながるものと考えているところであります。現在、早期指定に向け環境省の担当部署等からも助言をいただきながら、名称の件も含め様々な場面で要望を行っているところであります。

帯広市議会 2021-01-01 03月12日-07号

小野真悟都市環境部参事 日高山脈襟裳を利用するに当たりましては、とかち帯広空港ですとか、JR帯広駅が玄関口になりますことから、関係自治体の中で帯広市が国立公園化のメリットを享受できるものと考えてございます。このため今年度実施をいたしました写真コンテストの取組みのように帯広市が十勝側自治体を取りまとめ、歩調を合わせながら進めていく必要があるものと考えてございます。 以上です。

倶知安町議会 2020-12-17 12月17日-05号

JRへの働きかけを求めます。 要するに、KitacaとかSuicaとかをやれば、ぴっと鳴って、乗り降りできる装置ですね。これをやっぱりつけるべきではないかというふうに思います。その働きかけをぜひJRに行っていただきたいということであります。 2番目は、JRダイヤが非常に利用しづらくなっていて、倶知安止まり倶知安始発が増えている。

倶知安町議会 2020-12-14 12月14日-02号

在来線の分だけ、もう一回再最初もさせていただきたいのですが、私の記憶が間違っていなければ、JR資料を出してくれないから自前で調査をしなければいけないと今年度調査をしたのだと思うのですが、ただ、その調整ができないからJRの実績を基にと、結局JRから資料を出してくれるのだったら、調査なんかしなくてもいいと思うのですけれども、いずれにしても言いたいことは、2023年まで3年かけなくても、私は結論出せるのではないかと