7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

苫小牧市議会 2020-02-28 02月28日-03号

国のIR設置予定は最大3カ所と確定をし、意欲ある都市から続々と手が挙がり、IR誘致を進める中、北海道知事は今回の認定申請については見送りを表明いたしました。昨年12月には、IRをめぐる汚職により現役の国会議員が逮捕されるという事件が発生いたしました。国民の6割以上がIRに対し推進を否定している状況の中、一層国民の不信をあおる結果となったと言えます。

苫小牧市議会 2018-12-11 12月11日-03号

実施法が成立をしたことを受けて、今後の進め方について、IRの開設に向けた準備を本格化させ、2020年代半ばの開業時期と聞いているわけでありますけれども、国がIR設置場所を選定する時期は2019年と想定いたしますが、この点についてお伺いをいたします。 また、道のIR誘致是非判断の時期をどのように捉えているのか、お伺いをいたします。 

苫小牧市議会 2018-06-08 06月08日-02号

本市といたしましても、IR設置により本市の人口減少問題、新たな雇用の創出、経済の活性化に寄与するようなさまざま施策を検討してまいりたいと考えてございます。 ○議長木村司) 桜井忠議員。 ◆18番議員桜井忠) 私は最初に市長とやり合ったときの良質な雇用、私は質の高い雇用と言ったら市長から違うと言われましたので、良質な雇用と。 

釧路市議会 2014-03-07 03月07日-03号

法整備の流れは、まずIR推進法、そしてIR設置法が可決され、その後、場所の選定となっております。6月には、IR推進法国会で可決される見通しとなっており、IR設置法が可決してから議論を始めたのでは、誘致は非常に厳しいものになると予測をされております。 釧路市としても、阿寒湖畔地域の皆さんの要望に応え、IR誘致に向けて、しっかりと市民に向けた啓蒙啓発を行うべきだと考えますが、見解をお示しください。 

  • 1