160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2042-12-30 06月17日-02号

また、子育て応援事業所奨励金を通じた育児休業制度普及、IoTなど先端設備等導入による生産性向上を促進してきております。 現在、帯広産業振興会議におきまして、地元企業から人材確保等について活発な御議論をいただいているところでありますが、こうした意見を踏まえながら策定作業を進めております、次期帯広産業振興ビジョン対策を盛り込んでまいりたいと考えております。 私からは以上であります。

帯広市議会 2036-09-10 09月18日-02号

生産年齢人口については、全国的に見ても、今後子供や若い労働者が減り、高齢者がふえ続けていく中で、減少する労働力を補完するITや技術が進み、世界に先駆けたモデルとなっていく可能性があります。産業効率化として自動化無人化が進み、またテレワークなどで働き方にも変化が訪れ、徐々に進む人口減少に伴い、社会全体が効率よく対応していく未来が訪れるのではないかと考えます。 

函館市議会 2021-12-10 12月10日-03号

このことから、これまでの取り組みに加えまして、ICT活用による業務効率化を進めるとともに、会計年度任用職員など多様な雇用形態活用し、職員削減に取り組んでまいりたいと考えてございますが、会計年度任用職員活用に当たりましては、正規職員人材育成といった視点や職場の状況組織体制のあり方なども踏まえまして、正規職員配置数とのバランスを考慮しながら総合的に判断してまいりたいと考えております

函館市議会 2021-07-10 07月10日-06号

まず、水産業についてはいろいろ課題があると、例えば後継者就業者確保、それから資源の管理確保、あるいは今日的には、ICT活用したスマート水産業推進ということが大きな課題となっています。 函館市はこうした点も踏まえて、この5年間、平成26年から30年度までの5年間、浜の活力再生プランを各漁協体ごとに実施してこられたというふうに思います。 

根室市議会 2021-06-18 06月18日-01号

情報化政策生活機関産業振興を支える重要な要素の一つであり、快適で安心して暮らすためのツールとして、子育て支援や教育の質の向上ツールとして、人口減少社会を補うツールとして重要であり、ICT活用IoTを取り入れる取り組みについても積極的に調査研究を行い、企業との連携協定なども視野に入れ、パイロット的な取り組みについても検討をすべきと考えますが、現状情報化計画での位置づけも含めICTの積極的

根室市議会 2020-12-10 12月10日-01号

そして、この前回改訂の流れは、来年度から小学校、令和3年度から中学校で完全実施される今回の改訂においても同様と捉えられており、新たな要領が求める主体的、対話的で深い学びは、ただいま申し上げた子供たち学習意欲読解力学力格差等課題に加え、人工知能飛躍的進歩グローバル化のさらなる進展などに対応し、変革するこれからの社会子供たちが生きていくための資質能力を育てるという方向性をより具体化するものと

石狩市議会 2020-12-06 12月06日-一般質問-03号

初めに、市の相談問い合わせ窓口へのSNS活用についてお答えいたします。 市役所に寄せられる各種相談問い合わせ窓口としてのSNS活用につきましては、近年のスマートフォン普及に伴い、若者を中心にSNS利用者がふえてきている現状を考えたときに、今後、コミュニケーション手段一つとしてのニーズがさらに高まっていくものというふうに認識しているところでございます。 

帯広市議会 2020-09-20 09月24日-05号

今後、地域農業を持続的に成長させていくためには、ICTだとかだとか、ロボット技術などを活用した先進技術導入が不可欠であると思います。 そのような中で、ICT活用を促進する上で重要なものとしては超高速ブロードバンド基盤があります。現在の農村部における整備状況についてお伺いをいたしたいと思います。 ○有城正憲議長 池守農政部長

函館市議会 2020-09-18 09月18日-05号

本市の財政につきましては、今後も厳しい状況が続くものと想定してございますので、引き続き事務事業の見直しなどによります行財政改革を間断なく推進するとともに、将来への備えとしての基金残高確保に努めるほか、長期的な人口減少を見据えた財政規模縮小に向けて行政事務ICT化や多様な雇用形態活用などによります人件費削減、さらには事業費市債発行額抑制などによる将来の公債費縮減にも取り組み、持続可能

帯広市議会 2020-09-09 12月10日-03号

今後は食や農業、環境、健康、それからIoTこういったものも含めて新たな価値を生む可能性があるというようなことも示されたと思っております。そういったものの中でやはり産業間の連携もしっかり進めていかなければならないと考えております。価値づくりブランド化、販路の拡大、こういったものにもしっかりつなげて、産業振興につなげていくというようなことが必要だと思っております。 

帯広市議会 2020-08-01 12月11日-04号

この報告を受けて、技術上の課題を整理するために設置されました地方自治体における業務プロセスシステム標準化及びロボティクス活用に関する研究会が行われましてさらなる議論が行われました。 さらに、ことし5月には自治体ICT活用に関する具体的な方策などについて報告書が公表されたところであります。 

函館市議会 2020-06-25 06月25日-02号

など先端技術活用した地場産業生産性向上収益力の強化を支援するとありますが、どのような施策を考えているのか、お聞かせください。 函館市におきましては、特に建設業介護施設ホテル業界等サービス業水産加工場など、各種業種において人手不足が深刻な状態に入りつつありますが、この人手不足対策についてはどのような取り組みを行っていくのか、お聞かせください。 

帯広市議会 2020-04-01 06月18日-03号

この5月には、総務省が設置しているスマート自治体研究会というところが、業務プロセスシステム標準化ロボティクス活用という観点から報告書を出しています。このロボティクス活用ロボティクスRPAのことだと私は思ってます。 RPAは、先ほども申し上げましたが、昨年あたりからいろいろな自治体導入し始められ、そして業務効率化に一定の成果を上げていると聞いています。