2437件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2030-12-11 12月11日-04号

2つ友達を助ける方法がわかりましたかの問いに、とてもわかった62%、わかった37%。3つ目がこれからいじめられているお友達がいたら助けられますかという問いに対して、大いに助けられる36%、正直ですよね、子供さん方はやっぱり。でも、助けられるに61%、これも合わせると90%を超えます。

函館市議会 2030-09-13 09月13日-03号

このため、自治体歳入歳出ギャップは拡大し、その解消のためには、3つの選択肢がありまして、1つは、地方税負担を増加させるか、2つは、国からの歳入調整を強化するか──国からたくさん補助金等が来るということでしょうか──3つ目は、住民サービスを抑制して歳出を削減するか、いずれかが必要となると指摘しています。ただ、現段階においては、なかなかそれに対する回答は難しいのかなと思います。 

帯広市議会 2024-09-02 09月20日-04号

◆12番(今野祐子議員) 1つ目が意識の改革、2つは暴力の根絶、3つ目環境づくり3つ基本目標についてはわかりました。 次に、ワークライフバランス実現の取組みについてお伺いします。 女性の活躍が求められる中、女性が働き続けるためには、仕事と家庭が両立しやすい雇用環境づくりなど、ワークライフバランス実現が重要であると考えますが、市の考えについてお伺いいたします。

函館市議会 2023-12-12 12月12日-05号

2つは、より多くのランナーが本市を訪れることにより、地域経済への波及効果も期待されるところであります。 函館マラソンにつきましては、当面は質の向上取り組み、その成果を見据えた上でさらなる規模の拡大についても検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ◆(荒木明美議員) ほかの大会の事例を見ますと、規模が大きくなることでスポンサーもふえるといったメリットもあるかなと思います。

函館市議会 2021-12-10 12月10日-03号

大きな2つは、豪雨による河川氾濫についてです。 ことしは豪雨台風19号による土砂災害河川氾濫により、九州や関東、東北を中心に甚大な被害が発生いたしました。犠牲になられた方にお悔やみを申し上げるとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。 初めに、豪雨台風19号の猛威による甚大な被害状況についてですが、多数の河川氾濫して濁流が住宅に押し寄せました。

北広島市議会 2021-08-29 09月20日-03号

2 活力と活気あふれるまちについて   それでは、2つ活力と活気あふれるまちについてのテーマ質問、移りたいと思います。   全国各地で、観光客の急増に伴い、観光地メイン通りや多くの人が集まる施設の周辺の電柱の地中化が進んでおります。本市においては4年後の日ハムの球場がオープンすると、毎試合数千人から場合によっては数万人の方がJR北広島駅から徒歩やバス等球場に訪れます。

函館市議会 2021-07-10 07月10日-06号

今般のこの現状を踏まえて、国は、未就学児等及び高齢運転者交通安全緊急対策の概要の中に、1つは「地域交通イノベーションに向けた計画支援体制の見直し」、2つは「タクシーの相乗りの全国導入に向けたルール整備等(本年度内に通達等整備)」というふうに、いずれも国交省が発信をしております。超高齢化社会、人生100年時代を、やはり函館市、どう乗り越えていくのか。

根室市議会 2020-12-10 12月10日-01号

そこで、1つ目として、高齢者事業団を含む高齢者の方の市内企業事業所などへの就業の支援について、2つとして、老人クラブを含めた地域活動への活発な参画について。これらについては、第7期介護保険事業計画でも目標が掲げられているところですが、これらの課題をしっかりと前進させていくためには具体的な取り組みが必要です。今後、市としてどのような観点で取り組もうとされておられるのか、伺います。