597件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

根室市議会 2024-12-11 12月11日-02号

概要といたしましては、地域資源を活かした観光魅力づくり、魅力を伝えるための効果的な情報発信魅力ある観光基盤づくり観光振興推進する体制づくり4つ基本方針もとに、8つ基本施策、21の具体的な取り組みで構成し、本年度から令和年度までの6年間の観光振興を進めていくこととしております。 次に、食文化への取り組みについてであります。 

根室市議会 2021-06-18 06月18日-01号

最後に、観光へ向かう姿勢についてでありますが、先般市議会産業経済常任委員会にお示しをした根室観光振興計画素案においては、地域資源を活かした観光魅力づくり、魅力を伝えるための効果的な情報発信魅力ある観光基盤づくり観光振興推進する体制づくり4つ基本方針もと8つ基本施策、21の具体的な取り組みで構成し、本年度から令和年度までの6年間の観光施策を進めていくこととしており、現在成案に向け

根室市議会 2020-12-10 12月10日-01号

本市魅力については、日本屈指野鳥観光スポットの風連湖、春国岱、本土最東端から北方領土が見れる納沙布岬、日本百名城の一つである根室半島チャシ跡群など、多くの観光素材を有しており、このような観光素材を更に磨き上げるとともに、新たな素材の発掘に努め、観光魅力づくりを進めてまいりたいと考えております。 

稚内市議会 2020-09-17 09月17日-02号

また、本市観光資源は、最北端の地、宗谷丘陵、稚内公園ノシャップ岬北防波堤ドーム、旧瀬戸邸、北の桜守パークなどでありますが、これらを生かしたさらなる魅力づくりホテル不足の解消のためのホテル建設やゲストハウス、民泊の経営の推進体験観光メニューの拡充、稚内観光協会DMOの設立などが課題となってくるものと考えます。 また、現在でも深刻な人手不足就職難民については熟慮しなければなりません。

帯広市議会 2020-08-01 12月11日-04号

◆1番(石橋勝美議員) 検討委員会報告では、魅力づくりに5本の柱を打ち出していました。1つ目十勝びひろの特色を活かした展示2つ目地域に根ざした学習機会提供3つ目子育て世代高齢者にやさしい施設整備4つ目十勝らしい食の充実5つ目企業との連携協働とありました。後ほど何点かこの柱に沿った質問をさせていただきます。 

根室市議会 2020-06-19 06月19日-02号

特に、私は、医師や技術者の募集のためには、医療機関としての魅力づくりですね、それから生活環境などを含めて、地域として魅力づくりが重要な課題と考えております。どのように現状分析されているのか、また今後どのような取り組みを考えているのか、見解を伺いますが、この件については、五十嵐議員からもこの後質疑がありますので、詳しくはそちらのほうでもあると思いますけれども、よろしくお願いします。

根室市議会 2020-05-30 05月30日-01号

JR花咲線維持存続に向けては、昨年10月から乗客数利用状況変化等を踏まえて情報発信のあり方を見直し、ブランド形成を考えた地球探索鉄道としての魅力づくりをはじめ、花咲線を追体験できるウエブムービーによる話題づくり花咲線の応援の輪を広げたクラウドファンディング型ふるさと納税の戦略的な活用など再構築の取り組みを進めてまいりました。

帯広市議会 2020-04-01 06月18日-03号

帯広のまつり推進委員会では、平原まつり実行委員会幹事会などで地域内外から訪れる方々が楽しめるよう、来場者の増加に向けた新たな魅力づくりなどの議論を重ねているほか、昨年度につきましては盆踊り参加団体に対し雨天時の対応などについてのアンケートを実施するなど、天候の対策にかかわる議論も進めているところであります。 以上でございます。 ○有城正憲議長 林議員

厚真町議会 2020-03-10 03月10日-02号

町の教育委員会がどうしても道立高校に対する関わり方ということは、間接的な側面的な関わり方中心になって、これまでも進めてきたところでございますけれども、現在、教育委員会といたしましては、これを厚真町のいろんな教育的な取組であったり環境、そういったものを生かした、厚真高校の内側からの特色ある魅力づくりはできないかということで、さらに支援を加えようというふうに考えております。 

釧路市議会 2020-03-09 03月09日-02号

インバウンド観光を初めとする多くの旅行客を誘客する魅力づくりに国の集中的な財政支援を有効的に活用し、釧路市が目指す世界一級の観光地づくりに向け、モデル都市5年間の終了以降の観光振興につなげていくためにも、新年度は重要であり、効果的な取り組みを進めなければなりませんが、見解をお聞かせください。 また、これまでの取り組みでどのような成果を得てきたのか、お聞かせください。 

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)経済観光委員会−12月09日-記録

このたびの新MICE施設建設については、本市経済成長推進、また新たな札幌の魅力づくりにつながると認識しております。こういった動きは、全国でも見受けられており、愛知県では、本年9月に国内最大級展示スペースになる国際展示場、Aichi Sky Expoがオープンしました。

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)総務委員会−12月09日-記録

三つ目の柱は、3、行きたくなる・暮らしたくなる魅力づくりであります。  観光MICE推進や、冬季オリンピック・パラリンピックなどのスポーツイベント誘致、開催を進めてまいります。また、災害に強いまちづくり健康寿命の延伸、次世代エネルギー利活用なども進めてまいります。  主なKPIといたしまして、年間来客数観光地としての総合満足度などを設定いたします。  

札幌市議会 2019-10-11 令和 元年第二部決算特別委員会−10月11日-05号

夜間観光推進は、夜間という新たな時間帯の活用が宿泊や飲食体験消費など幅広い波及効果が期待できる取り組みであることから、平成31年の第1回定例市議会予算特別委員会において、我が会派の好井委員からも、外国人観光客を含めたさまざまな観光客を引きつけるような夜の観光魅力づくりを積極的に進めるよう要望させていただいたところであります。  

北見市議会 2019-08-01 12月11日-04号

◆1番(石橋勝美議員) 検討委員会報告では、魅力づくりに5本の柱を打ち出していました。1つ目十勝びひろの特色を活かした展示2つ目地域に根ざした学習機会提供3つ目子育て世代高齢者にやさしい施設整備4つ目十勝らしい食の充実5つ目企業との連携協働とありました。後ほど何点かこの柱に沿った質問をさせていただきます。