6044件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2049-09-03 09月10日-01号

続いて、人口減少社会への対応考え方について、1点目として、人口減少少子高齢の進行による影響課題は示しつつも、豊かな地域づくりにつなげる前向きな視点をふやす必要があります。 2点目として、将来人口の見通しを市民と共有した上で、協働まちづくりを進めていくことが重要であることから、人口ビジョンの将来展望人口を明示する必要があります。 

帯広市議会 2036-09-10 09月18日-02号

今後も少子高齢は加速を続け、現在策定中の次期総合計画においても人口ビジョンに基づいたまちづくりの検討を進めているところです。人口問題は今までの社会通念を大きく揺るがし、これまでにない新たな課題が突きつけられておりますが、その課題を想定し、国を挙げ、地域においてもさまざまな角度から対策を検討し講じているところです。 

函館市議会 2030-09-13 09月13日-03号

今後、超高齢人口減少社会の到来を見据えて、新しい地方行財政制度として、連携中枢都市圏構想が提唱されております。この連携中枢都市圏構想とは、2014年11月に制定されたまちひと・しごと創生法に基づきまして国が作成したまちひと・しごと創生総合戦略におきまして、地域間の連携を推進するために新たに設けられました都市概念でございます。 

石狩市議会 2026-12-13 12月13日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

8.学校プール監視員高齢対策について。9.学校トイレ洋式化早期実施について。10.学校教育用コンピュータ整備状況と今後の展開について。11.文部科学省が進めるICT環境整備に係る対応状況について。12.学校教育用コンピュータ整備事業費財源考え方について。13.厚田学園教育の特徴と課題への対応について。14.放課後すこやかスポーツ教室と体力・運動能力向上推進事業との関わりについて。

恵庭市議会 2025-12-05 12月05日-04号

また、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者に到達する2025年には、高齢率が30%に達することが見込まれており、高齢への対応が必要な状況であります。本市といたしましては、2025年の姿を念頭に将来の介護需要等を推計した中長期的な視点での目標設定が求められ、その中で、地域の実情に応じた地域包括システムを構築し、深化させてきたところであります。

根室市議会 2024-12-11 12月11日-02号

根室市において、人口減少少子高齢により、若年者労働者減少する社会構造の中で、高い付加価値を生み出すことができる観光産業は、今後ますます重要性を増す分野であることから、根室市の持つ自然、文化、歴史、食などあらゆる地域資源を最大限に利用し、水産関連産業等既存産業関係団体等と充分連携し、取り組んでいくことを踏まえて、4点質問いたします。 1点目は、根室観光振興計画についてであります。 

函館市議会 2023-12-12 12月12日-05号

それを補うために地域地域で助け合いましょうということでやってきたんですが、その地域高齢が進んで、なかなかこの人材が確保できないというか、助けるほうも高齢して、大変な時代になってきて、今このまち全体というか都市の力でそれをやっていかなきゃならない時代が来ているという基本認識が私の中にはあります。そのときに、福祉を市役所と支所だけで補えるかというと補えない。

函館市議会 2021-12-10 12月10日-03号

それで今後、借上市営住宅につきまして、市の今後のまちづくり方向性として、とりわけ人口減少はもとより、高齢が著しい西部地域におきまして再整備事業等によりまして居住環境を向上させ、さらに定住人口の回復を図った上で、良質な住宅ストックとなることから、市として10年間の再借り上げの方針を決めたというふうに承知をしております。

恵庭市議会 2021-12-03 12月03日-02号

高齢の高いところなんですけども、寿第2団地が約83%と高齢が高いということになってございます。ここにつきましては、単身者につきましても83%という結果となってございます。 以上です。 ○伊藤雅暢議長 松島議員。 ◆4番(松島緑議員) 本当に高齢者の方が寿のほうが多いということで、次の質問ですが、市営住宅管理人を配置している市営住宅は市内何カ所にあるのかお伺いいたします。