341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

最後の質問ですが、改定案の78ページの緊急輸送道路の整備等では、推進事業の中に創成川通機能強化検討調査事業とありまして、都心高速道路を結ぶ創成川通の機能強化となっています。緊急輸送道路として都心アクセス道路の強化を重点にすることはふさわしいと言えるのか、お伺いします。

札幌市議会 2019-09-02 令和 元年(常任)総務委員会−09月02日-記録

ビジネスや観光都市バスを利用する場合、速達性、定時性の確保は非常に重要であり、都心高速道路が4キロメートル近く離れている本市の状況に鑑みると、いかに早く確実に高速道路にアクセスするかが課題となります。  そこで、高速道路都心部を結ぶ都心アクセス道路が重要と考えます。

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月27日-03号

ハザードマップも更新され、直下には高速道路も走っています。豪雨、土砂、地震など複合災害に発展する危険のあるような場所は、優先的に調査していただくよう求めます。  大規模盛り土のマップは、市民防災意識を高めるために公表するとしておりますので、ぜひ、今回の調査で市民安全防災に強いまちづくりの取り組みに生かすことを求めます。  

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

あとあわせて、わざわざ今披瀝をしていただきましたけれども、このことは、スマートインターの件なんですが、今鈴木部長から全部を話をしていただきましたけれども、寺山町長が思いを持たれて、そして、言ってみれば十勝圏の中で、国道と、それから高速道路というのは本州へ行ったら大体並行して走っているんです。

札幌市議会 2018-12-19 平成30年総合交通調査特別委員会−12月19日-記録

案3の上下線構造分離案は、一部報道ではハイブリッド案と呼んでおりますが、東区側の都心部に向かう道路を高架構造、北区側の高速道路に向かう道路を地下構造とする案でございます。  資料下段の側面図をごらんください。  緑色の矢印は、高速道路から都心部に向かうルートを示しております。高速道路からは高架構造を走行し、北24条と北18条の間で地下構造に入ることになります。

札幌市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号

ポートランド市は、かつて都心部への高速道路建設が計画されていましたが、それを取りやめて、かわりにさまざまな公共交通優先の施策と歩行空間や自転車道の整備を積極的に進め、都心部から車の利用を抑制することで都市としての魅力を飛躍的に向上させました。そのことが、結果的に、全米を初め、世界から高く評価されているのです。  

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

国は、公共事業による財政出動を経済対策、景気対策と位置づけ、老朽化したインフラへの対策より、高速道路や巨大港湾、大規模開発プロジェクトなど新規の大型開発事業に多額の予算を投入し、さらに、世界で一番企業が活動しやすい国にするなど、財界、大企業を中心に据えた国際競争力の強化を前面に押し出した新たなインフラ整備を加速させてきました。  

札幌市議会 2018-08-01 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会-08月01日-記録

一方、平昌大会では、平昌、江陵という二つの会場になっておりまして、二つの都市高速道路高速鉄道で結ばれておりましたけれども、シャトルバスの運用にはやや課題があると見受けられ、高速交通インフラの重要性というものを強く認識したところでもございます。  このように非常に意義のある平昌視察でございましたが、札幌を取り巻く状況にも変化がございました。

札幌市議会 2018-07-27 平成30年(常任)総務委員会−07月27日-記録

◎米田 総合交通計画部長  都心アクセス強化につきましては、高速道路都心部をスムーズに連携するという目的で検討しているところでございます。 ◆田中啓介 委員  観光上、北海道、札幌の魅力、売りというのは、広大な土地、豊かな自然環境、積雪寒冷都市食文化など、これこそ他都市にはないものであって、国際競争力を生み出す基盤だというふうに思います。

札幌市議会 2018-06-28 平成30年総合交通調査特別委員会−06月28日-記録

これは、道路トンネルの例で、高規格道路あるいは高速道路などが相当しますが、自分のところで建設発生土の量を減らさなければいけませんので、掘ったものを自分のところに盛るわけです。ですから、平地部分の高速道路は一段高くなっています。あれは、わざと高くしているわけではなくて、トンネルで掘削したものをあそこに埋めて発生量をなくしております。ですから、一種のリサイクルです。

音更町議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 2018-06-15

農振農用地区域からの除外及び農地転用等の法手続につきましては、新たな道の駅都市等との地域間交流を図るために設置される施設として位置づけるとともに、道の駅の周辺一帯を魅力発信エリアとして、国道及び高速道路インターチェンジに隣接または近接していることや、既存集客施設との相乗効果が期待できることなど、諸条件を整理し、十勝総合振興局との事前相談が早期に完了するよう、協議を重ねているところであります。  

札幌市議会 2018-05-24 平成30年第 2回定例会−05月24日-03号

2次交通に目を向けますと、都市バスレンタカーでの旅行では高速道路への円滑なアクセスが重要となりますが、我が会派がかねてより要望しておりました、国道5号、創成川通の都心アクセス道路が、平成30年3月に公表された北海道開発局の今年度の予算説明資料において、計画段階評価を進めるための調査路線に指定されたところであります。

札幌市議会 2018-05-23 平成30年第 2回定例会−05月23日-02号

札幌市においては、十分な降雪量や恵まれた雪質、夏季における冷涼な気候でのトレーニング環境を提供できること、ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点や国際基準競技施設が多数整っている環境、そして、集積した医療施設大学などの研究機関、利便施設に加え、高速道路新千歳空港、将来的には北海道新幹線が整備されることで、より一層充実する北海道内外からのアクセス性に大きな優位性があると考えるところであります

札幌市議会 2018-03-29 平成30年第 1回定例会−03月29日-06号

したがって、高速道路から都心部に入る上で、札幌北インターチェンジに優位性があるという根拠はありません。しかも、距離も長く、高速料金も高いのです。数分短縮するために莫大な費用をかけて高規格道路建設するより、まずは、交差点整備を優先し、都心部における総合的な交通施策を講じることが重要であると申し上げます。  新さっぽろ駅周辺地区の開発について取り上げました。