630件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-12

町のホームページをはじめ、町内の小中学校及び音更高等学校にも文書で案内したところでありますが、残念ながら応募はありませんでした。平和に対する意識の高揚と平和活動の取り組みを促進していただく機会として次年度においても実施したいと考えておりますので、募集方法等を検討し、派遣の取り組みを継続してまいります。  

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

また、生涯学習につきましては、帯広大谷短期大学や音更高等学校とも連携しながら進めてまいります。  なお、教育行政の具体的な執行方針につきましては、教育委員会から申し上げます。  次に、「いつまでも健やかに、安心して暮らせるまち」であります。  町民の健康づくりにつきましては、誰もが自分らしく健康で安心して暮らせるように、ライフステージに応じた各種施策を推進してまいります。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

例えば、中学校高等学校の標準服、いわゆる制服に関しても配慮が必要です。札幌市においては、女子がスラックスかスカートを選択できる学校が多いと聞いておりますが、スラックスを選択することで、自分が性的マイノリティーであることを周囲にカミングアウトしてしまうのではないかというおそれを持っている子どももいると思います。

札幌市議会 2018-10-16 平成30年第一部決算特別委員会−10月16日-04号

また、IBを活用したグループ学習授業を進める場面で、開成の教員あるいは生徒が直面した戸惑いとか、それに対する解決方法をわかりやすくイラストにして冊子にまとめ、これを全ての小学校中学校高等学校に配布し、各校における研修とか授業での活用に生かしてもらうように図っているところでございます。  

石狩市議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

資料にお示ししたとおり、同氏は、石狩市花川北3条1丁目に居住され、北海道高等学校及び教育局で長年にわたり活躍され、人格、識見ともに教育委員会委員として適任と判断し、選任しようとするものであります。 以上、よろしく御同意をいただきますようお願いを申し上げます。 ○議長(日下部勝義) お諮りいたします。 同意第1号については、質疑及び討論を省略することに御異議ありませんか。     

札幌市議会 2018-05-29 平成30年(常任)文教委員会−05月29日-記録

そのほか、子どもアシストセンターでは、毎年、市内の小・中学校高等学校児童生徒全員に相談カードを配付するなど、広報の充実に努めてきたところでございます。  とはいえ、今後も、できるだけ多くの方に子どもの権利の大切さを理解していただくことが必要でございますので、広報活動の対象とか方法については不断の見直しが必要と考えております。

札幌市議会 2018-04-27 平成30年(常任)文教委員会−04月27日-記録

具体的には、算数にーごープロジェクトの本格実施や高等学校等通学費の助成のほか、小学校の統合に係る新築や改修工事、そして、札幌市民交流プラザ内にオープンする図書・情報館など、さらなる教育環境の充実に取り組んでまいります。  各部の予算につきましては、資料記載のとおりとなっております。  私からの説明は以上でございますが、各部の概要につきましては、それぞれの部長からご説明させていただきます。

札幌市議会 2018-03-27 平成30年第一部予算特別委員会−03月27日-10号

また、高等学校における通級指導では、札幌市でも新年度から大通高校において取り組みを開始するとのことですが、この一歩は、障がいのある生徒が進学しても継続して支援を受けることができ、学校生活の充実や高校の特別支援教育の推進にも寄与するもので、スムーズに開始できるよう要望します。  

札幌市議会 2018-03-16 平成30年第一部予算特別委員会−03月16日-06号

札幌市では、20歳未満に対する相談窓口の周知の取り組みといたしまして、子ども議会において提案がございましたとおり、消費者センター相談窓口のPRカードを市内全ての小・中学校及び高等学校に配付したほか、高校生向けに漫画クロサギ」を題材とした教材を市内の全高等学校に配付するなど、周知に努めているところでございます。  

音更町議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 2018-03-01

小学校の大規模改修事業につきましては、新たに柳町小学校に着手するほか、生涯学習につきましては、帯広大谷短期大学や音更高等学校とも連携しながら進めてまいります。  なお、教育行政の具体的な執行方針につきましては、教育委員会から申し上げます。  次に、「いつまでも健やかに、安心して暮らせるまち」であります。  

石狩市議会 2018-02-23 02月23日-議案説明、質疑-01号

昨年は、全国手話言語市区長会主催による第1回手話劇祭の開催や、第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテストにおいて石狩翔陽高等学校の生徒が第一位を獲得、さらには平成29年度バリアフリーユニバーサルデザイン推進功労者表彰において内閣府特命担当大臣表彰優良賞を受賞するなど、手話の普及を実感するとともに、手話に対する市民活動が評価されるなど、大変喜ばしい一年となりました。