13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

苫小牧市議会 2014-12-04 12月04日-01号

といいましても、経済的恩恵を受けているのではないかという、市民に疑念を抱かれるような現状というものは好ましいと考えておりませんので、今後市有施設においての、職員通勤用自動車駐車有料につきまして、調査研究を進めてまいりたいと。次期の行革プランの掲載につきましても、あわせて検討はしてまいりたいというふうに考えてございます。 

函館市議会 2012-12-06 12月06日-02号

次に、大綱3点目の職員等駐車有料についてお聞きしたいと思います。 職員通勤用自動車に対して、ことし7月から有料化がスタートいたしました。学校での施設の車に一定減免措置を入れたということは評価いたしますけども、昨年の12月定例会でも申し上げましたけども、一部しか支払われていない旅費問題、これを厳格に運用できない中でスタートしたということは、極めて残念なことなのかなというふうに思っております。

函館市議会 2012-03-22 03月22日-08号

減免の具体的な対象など、駐車有料制度の詳細について定める要綱の策定については、本来であれば条例と同時に出すのがベターとは思っているが、有料化実施を7月1日としており、本条例の議決をいただいた上で、その執行までには各セクションの意見や実情を十分にお聞きしながら定めていきたいと考えている。 除雪の体制や予算に係る考え方については、ことしは記録的な大雪で市民には御迷惑をおかけした。

函館市議会 2012-03-06 03月06日-06号

教育長山本真也) ただいまこの駐車有料に関して校長会同意が必要というお話をされておりましたけれども、校長会そのもの同意が必要ではないというふうに理解をしています。校長会、いろんな意見をいただきます。そして、それをしんしゃくしながら教育委員会として市長部局には意見を申し上げたりする場はあるわけですが、教育委員会として市長一定の配慮を求める御意見を申し上げてきたということであります。

函館市議会 2011-12-12 12月12日-05号

大綱3点目、教職員駐車有料についてです。井田議員質問となるべく重ならないようにしたいと思いますが、一部重なることを御了承願います。 井田議員教職員は緊急時など、学校教育目的自家用車を使用していると聞いており、一般の公共施設と異なると思うがという質問に対して、教職員自家用車が公用使用されている状況にありますという答弁がありました。 

函館市議会 2010-12-22 12月22日-07号

議案第14号 函館農業委員会の選挙による委員定数条例の一部改正について日程第30 議案第16号 函館入学準備金貸付条例の一部改正について日程第31 陳情第30号 函館保育学童保育子育て支援の充実を求める陳情(第2項、第3項第2号、第3項第3号、第4項第2号、第4項第3号、第4項第4号、第5項第1号、第5項第2号、第6項第1号、第6項第2号、第7項)日程第32 陳情第58号 小中学校教師校庭駐車有料問題

函館市議会 2010-12-09 12月09日-03号

1点目は、教職員自家用車公務利用実態についてというお尋ねでございますが、市におきましては、市有財産の適正な管理を行うため、駐車使用に伴い一定負担を求めるという考えから、駐車有料検討しているところであり、各施設実態の把握と問題点課題等意見をお聞きするために、公共施設における通勤用自動車駐車実態調査及び有料化に関する意見聴取実施したところであります。 

函館市議会 2010-12-08 12月08日-02号

指定管理者指定について日程第24 議案第24号 公の施設指定管理者指定について日程第25 議案第25号 公の施設指定管理者指定について日程第26 議案第26号 公の施設指定管理者指定について日程第27 議案第27号 市道の路線認定および廃止ならびに変更について日程第28 陳情の付託について 陳情第57号 函館市議会議員報酬日当制にするよう求める陳情 陳情第58号 小中学校教師校庭駐車有料問題

函館市議会 2010-09-10 09月10日-02号

市長西尾正範) 職員等駐車有料への取り組みということでのお尋ねをいただきました。これは前市長時代からの検討ということで、市有財産適正管理あるいは便益の対価としての一定負担をもらうという考え方、さらには自主財源の確保ということで有効ではないかということで、実施に向けてこれまで制度設計庁内協議などを進めてきたという状況でございます。 

  • 1