186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2021-02-01 02月17日-02号

次に、商工費では、中心市街地繁華街における感染防止対策等への支援に関し、支援に至った経緯と、支援対象店舗支援対象資機材考え方事業スケジュール事業終了後の市の関与考え方、5番館ビル感染症対策モデル事業との関係と本事業における感染症対策との差の解消を図る考え、期待される効果と今後の飲食へのさらなる支援考え方などについて質疑意見がありました。 

北見市議会 2021-02-01 02月17日-02号

次に、商工費では、中心市街地繁華街における感染防止対策等への支援に関し、支援に至った経緯と、支援対象店舗支援対象資機材考え方事業スケジュール事業終了後の市の関与考え方、5番館ビル感染症対策モデル事業との関係と本事業における感染症対策との差の解消を図る考え、期待される効果と今後の飲食へのさらなる支援考え方などについて質疑意見がありました。 

音更町議会 2021-01-27 令和3年第1回臨時会(第1号) 本文 2021-01-27

音更商工会が実施した飲食36事業者への聴き取り調査の結果によりますと、約半数の事業者が、12月の売上げが前年と比較して5割以上減少しており、中には9割減となった事業者もいるとのことであり、このような状況から、先日、音更商工会から飲食業に関する緊急要望書が提出され、町といたしましても、年末年始の売上げが前年同期と比較して大きく減少した飲食に対する更なる支援を実施することといたしました。  

函館市議会 2020-12-10 12月10日-04号

保健福祉部長大泉潤) 飲食店が行う感染防止対策についてのお尋ねですが、これまで市のホームページや「新しい生活様式」のチラシを活用し、必要な対策について周知を図ってきたほか、食品関連団体を通じて対策の徹底をお願いするとともに、昼カラオケや接待を伴う飲食保健所職員が直接訪問し、注意喚起を行ってきたところであります。 

厚真町議会 2020-12-10 12月10日-01号

次に、町内飲食店をはじめとする商工業観光業への影響についてですが、本年2月28日に発表された北海道独自の緊急事態宣言以降、4月12日に北海道・札幌市緊急共同宣言、4月16日に国の緊急事態宣言が発表され、この間に道民に対する外出自粛要請や学校の臨時休業要請と、多くの飲食臨時休業や酒類の提供時間短縮営業を行うほか、主に飲食店各種会合や宴会のキャンセル宿泊業における宿泊キャンセルが多数発生

千歳市議会 2020-12-10 12月10日-05号

初めに、感染防止対策に対する市商連等との連携でありますが、市は、これまで、市商連千歳商工会議所等関係団体と、新型コロナウイルス感染症対策に係る意見交換を行い、飲食中心とした市内事業者感染防止対策取組として、6月に、新北海道スタイル取組を実践した店舗感染予防対策の推進を宣言する、市独自のポスターを作成しております。 

倶知安町議会 2020-12-07 12月07日-01号

また、現在予算措置しております積立金におきましては、2,000万円について積立てを取りやめ、倶知安飲食支援金の財源とするため、予算の振り替えを行うものでございます。また、公共施設整備基金積立金につきましては、土地開発公社清算金を積み立てるというところで予算計上してございます。 続きまして、7目企画費補正額468万6,000円、補正後の額6,555万4,000円。 

千歳市議会 2020-11-30 11月30日-01号

次に、追加で、新しい生活様式に対応した飲食支援事業費でありますが、観光費にて追加する千歳市独自の宿泊割引に併せ、当該宿泊者に対して、市内飲食で使用可能とする1人当たり2,000円のクーポンを発行するため、必要額追加するものであります。 なお、1件、8万288円の寄附がありましたことから、寄附者の意向を踏まえ、当該事業に財源充当するものであります。 

札幌市議会 2020-10-12 令和 2年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

この中では、火災を防ぐための平素からの基本的な留意事項に加えて、火災発生の潜在的な危険性を有する飲食店一つ目として、従業員数が少なく、ほかの用事で厨房を離れがちである、さらには、従業員の入れ替わりが多く、防火意識が定着しにくいといった、こんろ火災発生リスクを有する飲食については、自動消火装置の積極的な導入を求めていく必要があるとされております。  

札幌市議会 2020-10-08 令和 2年第一部決算特別委員会−10月08日-02号

◎増田 税政部長  猶予税額ベースで大きく影響を受けているということでございますが、8月末までに猶予を承認いたしましたうち、税額が大きい企業50社を業種別に見ますと、運輸・通信業が約4割、それから、宿泊業娯楽業飲食サービス業が約4割弱、それから、卸・小売業が2割弱となっているところでございます。

札幌市議会 2020-10-07 令和 2年第 3回定例会−10月07日-05号

薄野地区飲食への支援が強化されました。これまでの事業は、すすきの観光協会会員であること等が条件となっておりましたが、薄野地区には会員外事業者も多く、対象拡大の署名も提出されていました。このたびの500事業者から2,100事業者への拡大条件枠が外され、4億3,800万円の予算となったことは、事業者の願いに応える形です。  

札幌市議会 2020-10-07 令和 2年新型コロナウイルス感染症対策調査特別委員会−10月07日-記録

薄野地区飲食売上げ減少は長期化しており、大変深刻な状況にあります。これまでも、薄野をはじめとした飲食店やご商売をされていらっしゃる方々の悲鳴をたくさん聞いてまいりました。もう我慢の限界、見通しが立たない、先行きが暗いと、自らの命を絶たれた方もいらっしゃると伺っております。  

札幌市議会 2020-10-05 令和 2年(常任)財政市民委員会−10月05日-記録

また、展示のための施設につきましては、同じく、まず、利用料金が明示され、一般的に展示会場として使用されている実績があること、室内の床面積が30平米以上あること、飲食とギャラリーが併設されている場合には、展示スペースが独立していることなどでございます。  なお、この認定した施設につきましては、市のホームページなどで公表していく予定でございます。

札幌市議会 2020-09-29 令和 2年第 3回定例会−09月29日-02号

市内外から人々が訪れます薄野地区において、地区全体の感染リスクを低減させるためには、多くの飲食感染防止対策を徹底するということが重要であると認識をしております。これまで、薄野地区で進められてきた自主的な感染防止取組について、その効果参加希望状況などを勘案し、このたび、予算追加を提案しているところであります。  

千歳市議会 2020-09-29 09月29日-02号

火災予防では、店舗飲食への指導住民等に対する防火指導等充実により、火災発生件数の抑制に努めるとともに、住宅火災による死傷者発生を防止するため、広報を展開し、住宅防火対策の強化に取り組みました。 救急では、救急隊員に対する教育、訓練の充実救急救命士の養成、救急業務高度化を推進するなど、救命率の向上に努めました。