30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

札幌市議会 2012-12-11 平成24年(常任)厚生委員会−12月11日-記録

1点目は、偽装表示放射性物質、浅漬けによる食中毒など、食の安全・安心を脅かすさまざまな事件・事故が発生していること、2点目は、市民の意識と役割として、市民の食の安全への関心は非常に高いものの、具体的に何に注意してよいかわからない方がいる一方、市民自治の広がりにより、市民の方々の担う役割がますます重要になってきていること、3点目は、国が平成15年に食品安全基本制定し、本市では、平成23年にさっぽろ

旭川市議会 2012-03-06 03月06日-06号

関する健康上の閾値の有無に関しましては、現在においても諸般の学説がある中、例えば、国際放射線防護委員会米国科学アカデミーなどでは、放射線による発がんリスクがゼロになる安全な閾値はないとしており、一方、フランス医学科学アカデミーでは、放射線による発がんリスクがゼロになる安全な閾値があるとしているなど、さまざまな考え方が示されている中、現時点では、閾値の確定には至っていないものと考えておりますが、食品安全基本

札幌市議会 2011-09-28 平成23年第 3回定例会−09月28日-02号

また、平成15年の食品安全基本制定後、全国では、既に、北海道を初め、都道府県の半分以上が条例制定しており、政令市では、平成20年に名古屋市、平成22年には京都市が条例施行しております。このような状況で、新たな条例は、北海道条例と競合したり、他の政令市条例の内容とかわりばえしないものにならないかと懸念をしているところでもあります。  

北見市議会 2009-11-06 12月07日-02号

また、2003年には食品安全基本制定され、2004年には公益通報者保護法制定されております。このように消費者行政制度充実が図られましたが、さまざまな不祥事は後を絶たず、縦割り行政による消費者行政根本的欠陥がクローズアップされ、今般消費者行政一元化を目指す消費者庁関連三法が制定されました。 それでは、質問をいたします。 まず、消費者庁発足によって消費者行政はどのように変わるのか。

帯広市議会 2009-11-06 12月07日-02号

また、2003年には食品安全基本制定され、2004年には公益通報者保護法制定されております。このように消費者行政制度充実が図られましたが、さまざまな不祥事は後を絶たず、縦割り行政による消費者行政根本的欠陥がクローズアップされ、今般消費者行政一元化を目指す消費者庁関連三法が制定されました。 それでは、質問をいたします。 まず、消費者庁発足によって消費者行政はどのように変わるのか。

千歳市議会 2008-10-06 10月06日-05号

食の安全に関する法律は、食品安全基本消費者基本法食品衛生法を初め、10以上の直接関係法律があります。しかし、所管は各省庁にわたっております。食品安全基本消費者基本法には、食の安全に対する基本理念、国・地方自治体事業者責務、あわせて消費者役割権利が明記されていますが、実際には形骸化し、守られていないのが実態ではないでしょうか。 

札幌市議会 2007-12-05 平成19年第 4回定例会−12月05日-04号

国は、食品安全基本制定食品安全委員会の設置、食品衛生法改正などを行ってきましたが、消費者行政健康保護の対象にとどまり、安全の権利、選択の権利行政へ参加する権利など、消費者権利は明確ではありません。市民に最も身近で声が届きやすい自治体でこそ、消費者権利が保障されるものと考えます。  

札幌市議会 2007-10-04 平成19年第 3回定例会−10月04日-04号

食の安全に対する不安が高まる中、雪印食品中毒事件BSE問題などを契機として、2003年に食品衛生法改正され、また、新たな食品安全基本制定されるなど、食の安全確保のための対策が強化されてまいりました。  しかし、ことしになって、食の安全を揺るがす大きな事件が3件も発生いたしました。

札幌市議会 2007-08-28 平成19年(常任)厚生委員会−08月28日-記録

また、平成15年に新たに制定されました食品安全基本によりまして、営業者が積極的に情報提供を行うことが求められていることから、情報提供についても指導していきたい、そのように考えております。 ◆山口かずさ 委員  石屋製菓の白い恋人は、海外からの旅行者にも知られ、愛されている札幌を代表するスイーツです。安全・安心という北海道ブランドへの影響が懸念されます。

札幌市議会 2006-09-27 平成18年第 3回定例会−09月27日-03号

平成14年の通常国会で食の憲法とも言うべき食品安全基本が我が公明党の推進で実現し、また、平成17年6月には、我が党の力強いリードによって食育基本法制定されました。ことし2月には、党内で食育推進本部を設置し、党を挙げて食育重要性取り組みの強化を主張し、食育フォーラム学習会の開催を精力的に行っているところであります。  

留萌市議会 2004-12-14 12月14日-03号

このような状況の中、国は2002年5月に食品安全基本を策定しております。この法律は、国の責務と同時に地方自治体責務も定めております。それぞれの地域では、食品安全条例制定する動きがあるように聞いております。また、北海道取り組みとしては、先月の23日、生産から消費までの総合的な視点で信頼される道産品食品つくりを目指すとして、食の安全条例の素案ができ上がり、2005年度施行の予定であります。 

北広島市議会 2004-05-28 06月23日-03号

昨年5月に成立いたしました食品安全基本の中で、食品安全性確保に関する施策に当たっては、食品安全性確保に関する教育及び学習の振興並びにその知識と理解を深めるために必要な広報活動教育学習などが講じられなければないとあります。   このように、現在、農水省の重要な施策の中に「食育」があります。   

札幌市議会 2004-03-18 平成16年第二部予算特別委員会−03月18日-06号

昨年,食品安全基本施行食品衛生法の大改正により,食品事業者責任が明確になりました。食品事業者みずからの責任において,食の安全性確保するために必要な措置を講じなければならなくなりました。現在は食品メーカー飲食店などにおける衛生管理が不十分,異物混入表示ミス食中毒等の問題が依然として減少しておりません。改善もされていないというのが現状ではないでしょうか。  

札幌市議会 2004-03-03 平成16年第 1回定例会−03月03日-04号

このような状況の中,国では,2003年5月,食品安全性確保に関し基本方針を定めた食品安全基本制定しました。この法律は,国の責務と同時に自治体責務も定めており,各地で食品安全条例制定しようという動きが始まっています。  群馬県では,全国に先駆け,県の施策について,制度の新設,改廃,運用の改善などを求める申し出制度を導入しようとしています。

函館市議会 2003-12-08 12月08日-03号

しかし、最近は遺伝子組みかえ食品BSE雪印食中毒事件砒素混入カレー事件など多数発生し、食の安全推進重要性が叫ばれ、国は食の安全行政抜本的改革を求められ、今回、平成15年7月1日より食品安全基本施行されました。 この法律基本理念は、私たち国民の健康を保護することが最も重要であると位置づけられています。

札幌市議会 2003-10-17 平成15年第二部決算特別委員会−10月17日-07号

そして,食品安全基本制定され,この食品安全委員会が設置されたというふうになっております。  その中で,この委員会の任務が,まず,健康影響評価の実施,それから関係大臣への勧告,そして二つ目に,リスクコミュニケーションという表現なのですが,幅広い情報意見交換リスクコミュニケーションを実施するというふうに書かれております。

  • 1
  • 2