452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

旭川市議会 2027-09-18 09月18日-03号

◆高見一典議員 GPSを利用しての電波受信の高度化や範囲精度の確立のためのアンテナは、現在、市内の何カ所に設置されているのか、お聞かせください。 ○副議長(白鳥秀樹) 農政部長。 ◎農政部長(新野康二) GPSを利用するためのアンテナの設置状況につきましては、西神楽地区、東旭川町旭正地区、永山地区の3カ所に設置されているところでございます。 ○副議長(白鳥秀樹) 高見議員

恵庭市議会 2025-09-19 09月19日-04号

今後の計画についてですが、現在設置しているタイプの無線機は既に生産停止となっており、老朽化や故障に対応することが難しい状況に加え、平成17年の電波法改正に伴う発信する周波数帯の変更などに対応するため、本年度に基本設計、来年度に実施設計を行い、令和3年度と令和4年度の2カ年で防災行政無線の更新整備工事を実施する計画となっております。 

旭川市議会 2020-12-13 12月13日-04号

人体への電磁波による影響というのは、昔から、テレビラジオからの電波についてもありましたけれども、やはり、目に見えないからこそ難しいのかなと思うところでございます。 ただ、遅かれ早かれ、5Gという技術自体はどんどん整備されていくのは間違いないのかなというふうに感じています。人体への悪影響という点について、本市としてはどのように捉えているのか、お聞かせください。

函館市議会 2020-07-09 07月09日-05号

◆(見付宗弥議員) FMいるかさん自身も停電直後は、ちょっと電波が途絶えたようでありますが、その後60時間ぐらい連続で放送して、さまざまな情報を発信をしたというふうにお聞きをしております。ぜひ、連携を密にして、しっかりと情報発信に努めていただきたいというふうに思います。 それでは、(3)ということで、3項目め、市民生活上の影響についてお伺いをしたいというふうに思います。 

旭川市議会 2020-06-25 06月25日-03号

土木部長(熊谷好規) 過去5年間におけます当該緑地帯に係る周辺住民からの苦情や要望についてでございますが、危険な枝、強風時に落ちた枝の除去などの要望、また、電波障害や日照不足を解消するための伐採要望などがありまして、こうした要望は毎年2~3件寄せられております。

旭川市議会 2020-03-16 03月16日-07号

ローカル5Gは、施設内にエリアを限定して電波を利用するものでありますが、電波人体に与える影響について懸念を抱いている方がいらっしゃることについても認識しているところでございます。 総務省では、科学的知見をもとに電波防護指針を定め、電波法令により安全性が確保されるよう取り組んでおりますことから、説明会の開催を要望するなど、関係部局と連携の上、対応してまいります。 ○議長(安田佳正) 佐藤総務監。

根室市議会 2020-03-12 03月12日-02号

国の無線設備規則の改定に伴う令和4年11月末までに使用する電話電波基準を満たすため、デジタル化を図るものであります。これにより屋外拡声子局の性能が上がり、放送音声の明瞭化や音達範囲の拡大など放送能力の向上はもとより、緊急地震速報などのJ-ALERTと連携をした情報伝達に加え、小・中学校などの公共施設防災関係機関等への戸別受信機の設置により情報伝達体制の強化を図るものであります。 

留萌市議会 2020-03-03 03月03日-01号

また、今後のアナログ式電波の運用変更を見据え、コミュニティFM放送を活用した新たな防災行政ラジオの導入や消防サイレンのさらなる活用などに取り組み、災害情報伝達手段を強化してまいります。 近年、北海道内の自衛隊の低充足化が危ぶまれる中、留萌駐屯地の存置、増強については、地域安全・安心の確保とともに、地域経済の活性化にとっても必要不可欠であります。 

苫小牧市議会 2020-02-27 02月27日-02号

次に、重点施策、防災体制の充実について、防災行政無線の整備概要と効果に関するお尋ねでございますが、整備の概要としましては、電波環境及び費用面、作業期間面で優位性の高いNTTドコモの携帯通信網を活用し、現在錦多峰川以西に25基設置をしている屋外スピーカーを130基に拡大し、災害発生時における市内全域への迅速かつ的確な情報発信体制を構築するものでございます。 

恵庭市議会 2020-02-21 02月21日-01号

電波法改正により令和4年11月末までに更新が必要となっております、防災行政無線について、実施設計を行います。 最後の5つ目は、恵庭の魅力・人材資源で生み出す活力あるまちづくりであります。 いよいよ令和2年度に供用開始となります、花のまちの発信基地となる花の拠点の整備を実施いたします。 令和2年度が最終年度となります、恵庭市農業振興計画を改訂いたします。 

千歳市議会 2019-12-09 12月09日-02号

9月の新聞記事ですけれども、森ビル関連のシンクタンク都市戦略研究所が、携帯電話電波900万をもとに外国人の移動ルートを調査したとの報告があります。 札幌市を訪れた162万人のうち、空港を含む千歳には137万人が訪れていると推計しています。おいしいもの、食の魅力は大きいです。千歳の食の魅力として、卵と並んで、より強いインパクトが欲しいですね。

釧路市議会 2019-12-05 12月05日-02号

やはり私どもは、このまちの中で、うちの情報がどうなっているのかということがやはり皆さんにいち早く届けることが重要だということでありますので、それで何かあったときは76.1のエフエムくしろということで、そこの中でどこがどうなっているかということは市から割り込んで、そこの放送をできる体制になっておりますので、そうやって地元の情報を流していこうということで、そしてこれは音別も釧路も阿寒も全てがその電波が届

釧路市議会 2019-12-04 12月04日-01号

総務省では、ことし9月、第5世代(5G)移動通信システム電波地域限定で企業自治体に割り当てるローカル5Gを12月に制度化し、免許申請の受け付けを開始すると発表しました。携帯電話事業者以外の企業自治体が独自に5Gの電波を扱えるようにすることで、携帯電話事業者によるネットワークづくりを補完し、全国各地で5Gを早期に利用できる環境を整えるそうであります。 

札幌市議会 2019-10-16 令和 元年第一部決算特別委員会−10月16日-06号

地域BWAは、総務省平成19年に新たに制度化した携帯電話電波帯のすき間を利用した無線局免許とのことで、免許付与の条件として、地域公共の福祉の増進に寄与するサービス計画を立てることとなっているようで、今回の事業者は、災害時に区役所避難所などの地域防災拠点41カ所で無償Wi−Fiスポットを開設するというサービスを計画していると伺っています。

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)総務委員会−09月30日-記録

我が会派には、消防団に所属している議員が3名おりますが、ふだんからなれていないとうまく使えない、また、活動する地域の中でも電波状況の悪いところがあるなど、その運用面にはいろいろと課題があるようです。こうしたことを克服し、有効に活用するためには、ふだんから訓練や研修を積み重ねることが重要と考えます。  

千歳市議会 2019-09-30 09月30日-04号

恵庭市では、平成18年に、民間事業者によるコミュニティー放送局が開局され、現在、e-niwaの愛称で、地域に密着した情報が発信されており、今後、放送事業者や恵庭市と意見交換を行うとともに、関係法令電波の状況、費用などについて研究を進め、どのような放送が可能なのか、調査してまいりたいと考えております。 

倶知安町議会 2019-09-19 09月19日-04号

また、日照権電波障害等につきましては、高架橋の整備が完了したあと、影響調査を実施し、支障がある場合には対策工法の実施や保障について対応するとのことでございました。 工事の施工に当たりましては、当然これら近隣住民の方々の不安が解消される対策が施されるよう町としても事業主体である鉄道・運輸機構には引き続き申し入れてまいりますので、御理解のほどお願いいたします。 

苫小牧市議会 2019-09-05 09月05日-01号

それから、冒頭のほうで聞きやすくなるのかという趣旨の質問もございましたけれども、デジタル化の目的としては、やはり安定的に電波を発信して、受信もできるだけ聞きやすいといいますか、聞ける条件をより高めるというようなことを目的デジタル化をしておりますので、従来型のアナログのものよりは聞きやすくなるのではないかというふうに想定はしております。 以上でございます。 ○議長(金澤俊) 池田謙次議員